« 「鯛の小骨」ようやく取れる(ホーム愛媛戦結果) | トップページ | 【特設】スタ問題もう1つの選択肢?(県民の日を前に発想編) »

2007年10月22日 (月)

第2の使命、決まる(注:新幹線のお話)

今週、24日(水)にナイトゲームで福岡と
対戦するからと言うわけでもないのですが、
先週、山陽新幹線の車両に関するプレス
リリースと報道が立て続けに出ていましたな。

新幹線500系をこだまに格下げ・JR西日本、08年から
~日経BizPlus(共同通信配信)~

500系、こだまに格下げ JR西が来年投入 (2/2ページ)
~MSN産経ニュース~

山陽新幹線と九州新幹線との
相互直通運転の実施について

~2007年10月17日付・リンク先はJR西日本のプレスリリース~

いやぁ~、「500系こだま」登場どころか、
産経の記事によると山陽新幹線と
九州新幹線の直通運転が始まる際には
現在「ひかりレールスター」を務めている
700系7000番台まで「こだま」に転用ですか。

個人的には両車とも1回以上は乗っていて、
500系の300km/hとレールスターの
サルーンシートも体感済みなので
格下げされても悔いはなしなんですが、
(500系は昨年大分行った時に使ったな)

両者とも良いコンセプトを持っているのに
「ひかり」を飛び越して「こだま」かよ
とついつい思ってしまいますな。

それでも、現在、山陽新幹線の「こだま」を
務めている0系やら100系に比べれば、
加速度とエコ度は段違いでしょうから、
「こだま」のイメージ改善には繋がることでしょう。

なお、群馬などJR東日本地区の皆様への補足ですが、
山陽新幹線「こだま」用の0系や100系は
「ひかり」からの転用に際して改造を施し、
例えば普通車指定席車両はもともとの
2列+3列シートを2列+2列シー
ト(確か、古のグリーン車から転用)に
したりして快適度UPに務めています。

そう「車両はほぼ一緒なのに停車駅が違うだけじゃん」
と言う東日本では当たり前な図式が山陽新幹線では
当てはまらないのが面白いところだったりします。

参考資料:座席探訪 新幹線の車輌のJR西日本の各車

|

« 「鯛の小骨」ようやく取れる(ホーム愛媛戦結果) | トップページ | 【特設】スタ問題もう1つの選択肢?(県民の日を前に発想編) »

公共交通でGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/16828678

この記事へのトラックバック一覧です: 第2の使命、決まる(注:新幹線のお話):

« 「鯛の小骨」ようやく取れる(ホーム愛媛戦結果) | トップページ | 【特設】スタ問題もう1つの選択肢?(県民の日を前に発想編) »