« 第2の使命、決まる(注:新幹線のお話) | トップページ | 不得手を克服せよ(アウェイ福岡戦は24日19時) »

2007年10月23日 (火)

【特設】スタ問題もう1つの選択肢?(県民の日を前に発想編)

来る2007年10月28日の群馬県民の日は
何年ぶりかに日曜日に当たるというのに群馬県内に
第1種公認の陸上競技場J2規格を満たす(収容人員
10000人以上・照明1500ルクス以上)スタジアム

敷島陸上競技場の只1箇所しかないところに
陸上競技大会の予定が入っていたらしく、Jリーグの
試合は見事に長野県は松本へ出張ホーム戦と言う有様。

まあ、それを打開すべく、先日、高崎市サッカー協会
知事および県議会議長宛に高崎競馬場跡地にサッカー
専用スタジアム建設についての陳情書を提出した
り、
森永製菓の新工場建設でほぼ決着したとは言え、
キリンビール工場跡地の活用を模索したり、
そして、ナイター設備が既にあることもあり
かなり根強い伊勢崎オートレース場の転用論。

それを打開するには?と思っていたら、
もう1つの選択肢が有るんじゃないか?
と言うことに気づきました

それは…
太田市運動公園陸上競技場の改修
(リンク先は「わかの観戦日記」より)


発想とそのタネは以下の通り。

(タネ1)秋から冬に掛けて、ラグビートップリーグの三洋電機
    ワイルドナイツが毎年数試合の公式戦を行っていること。
(タネ2)来年中には北関東自動車道が太田まで開通すること。
      [春への前倒し論はあるが、遅くとも秋には開通する筈]
(タネ3)太田市(旧尾島町)出身の県知事と
     「やると決めたら速い」実行力のある市長

(発想1)ワイルドナイツの試合が無く、かつ芝生養生などを含め
     敷島が使えない時の「第2ホーム」としての役割
(発想2)東毛地区(+埼玉北部?)の取り込み、バランス確保
      [もし、北関東ダービーに栃木SCが加わったとしたら?]
(発想3)とりあえず、ピッチ、メインとバックの両スタンド、
     選手・審判・記録員向け付帯設備をJ2規格へ改修
       [この段階では一応有るらしいナイター設備の改修に着手しない]
(発想4)ナイターでなくても良い時期のうち、ホームタウン定義を
     変更せずに住む範囲(3~4程度?)でJ2公式戦を実施。
(発想5)交通アクセス面を含めナイター改修の是非

今後、具体的な公開時期は未定ですがボチボチと
マイカー来場に北関東道の太田延伸まで睨んだ
公共交通について、触れていきたいと思います。

|

« 第2の使命、決まる(注:新幹線のお話) | トップページ | 不得手を克服せよ(アウェイ福岡戦は24日19時) »

【特設】コツコツと@ザスパ」カテゴリの記事

交通体系論」カテゴリの記事

公共交通でGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/16773265

この記事へのトラックバック一覧です: 【特設】スタ問題もう1つの選択肢?(県民の日を前に発想編):

« 第2の使命、決まる(注:新幹線のお話) | トップページ | 不得手を克服せよ(アウェイ福岡戦は24日19時) »