« てつごろう的40th東京モーターショー(その1) | トップページ | 結果は後からついて来い!(アウェイ湘南戦は11日13時) »

2007年11月 9日 (金)

てつごろう的40th東京モーターショー(その2)

昨日に続き、第40回東京モーターショーの
てつごろう的査察記、今日は2日目をお送りします。

今日の主役は…

Hi360708

そう、乗用車メーカーが犇くメインホールを離れ、
商用車と二輪車と部品の展示となる北ホール。
その、商用車が今日の主役です。

昨今は日本国内での乗用車向けディーゼルは何時
復活する?と言う競争が繰り広げられていますが、

大型バスや大型トラック向けも近いうちに規制が
強化されるらしく各社こぞって展示してました。
(以下の写真は日野自動車ブースにて)

Hi360711

そんな日野自動車ブースでは「ポンチョ」と言う
ノンステップ低床小型バスがあるのですが、
こいつの低床さにはステップを3段位登って乗る言う
昔のバスを知っている人ほど驚愕してしまうかも。
(以下のタイヤとスロープの位置関係にご注目)

Hi360712

そういえば、この型のバスは
群馬県内を走っているのかな?
(個人的には高崎のぐるりんで
 見たような見なかったようなですが…)

次、五十鈴のブースで見かけた”三丁目の夕日”ネタ。

Hi360723

Hi360724

何と約50年前(1959年)製のエルフ。
最高速度は85km/hとか。

最後に北ホールで見かけた
チャレンジ精神満載な素材ネタ。
トヨタ系の会社で車のボディを
非鉄、いや非金属で作れるか?
と言う取り組みがあるそうです。

Hi360725

Hi360717

説明員さんの話によると素材は
植物の”ケナフ”をベースとした
強化プラスチックとのことですが、
試作したミニカー(青ナンバー)でも
強度が足りないと言うことです。

ただし、今年のダカールラリーで走った
バイオディーゼル車の窓代わりとして
素材としての耐久試験を行っていたようです。

(下の写真でナンバーカード346の右上に
 有る”TOYOTA”付近で使っていたそうです)

Hi360716

今日はこの辺で。最終第3段こそはSUBARU編で。

|

« てつごろう的40th東京モーターショー(その1) | トップページ | 結果は後からついて来い!(アウェイ湘南戦は11日13時) »

スバル&自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/17017262

この記事へのトラックバック一覧です: てつごろう的40th東京モーターショー(その2):

« てつごろう的40th東京モーターショー(その1) | トップページ | 結果は後からついて来い!(アウェイ湘南戦は11日13時) »