« ザスパ草津のセレクションが川越開催?(一部【特設】) | トップページ | (太田サブスタ化?)トップリーグとJリーグの相違点 »

2007年11月26日 (月)

J1もJ2も大混戦+4度スコアレス回避も?

いやぁ~、今年はJ1もJ2も
「逃げ切る」戦術より「追い上げる」戦術の
方が結果を論ずる時に「正解だった」と
言われそうなシーズンになりそうですな。

まず、24日のJ1戦、
浦和0-1鹿島とG大阪1-1神戸。
鹿島が8連勝で浦和との勝ち点差1まで迫った一方で
G大阪は個人的にもどっかで目の当たりにした
「ラストプレーの失点」
で優勝の目までが吹っ飛んでしまった悲劇が。。。

これに絡んだ神戸からすれば2005年J2降格、
2006年に群馬県で大バトルを繰り広げた末(オイ)、
福岡との入れ替え戦を制してJ1復帰したら、
今度は逃げ切り優勝戦略への止めを撃つゴールを
挙げたとはドラマチックなチームなのかもしれないね。

そして、残留争いにも動きが。。。
甲府→J2降格、広島→入替戦へ、大宮→J1残留
が決まったとのこと。
(注:広島と大宮の関係は”事実上”ですが…)

1つ記すと、甲府はJ2に落ちてきて欲しくなかった。
その理由は「J2で戦いたくない」と言うわけではなく、
2006年に甲府が掲げた「探検J1」を続けて欲しかった。

新聞報道によると白地に「たけし軍団」と書かれただけの
個人的に好きだったダンマクも見納めになるとか…

交通面で群馬に似ている面があったり、母体とか事実上の
親会社が存在しない”市民クラブ”とも言える甲府がJ1に
上がってからの経済効果とかが、正直まだ見たかったです。

そして、J2→J1の昇格争い。
注目の京都vs仙台は京都1-0仙台
(これまた、ラストプレー?)となり、負けた仙台と
京都が勝たなかった場合に僅かに可能性が残っていた
C大阪、湘南の昇格の目まで無くなり「3つの枠」が確定。

そして、東京V2-1愛媛、札幌→お休み当番だったため、
最終戦に貧乏籤(入替戦)を引くのはドコ?と言った状態。

開幕から首位独走だった某所が入替戦回りになったら
これまた語り継がれる悲劇になってしまうのかもしれない。

そして、徳島vs草津の2-2ドロー。
これまたラストプレー再び???(中継見てないので不明)
懸念していた4戦連続スコアレスは免れたとは言え、
今週のどこかで発表されるであろう
契約非更新選手が果たして誰になるのやら。。。

なぜなら、遂に20/全48戦となり、再び負け数と並んだ
引き分けの多さ(勝手な別名:引き分けチャンピョン)を
勝ちに変えられれば順位は大きく上がるとは思うが、
思ったより問題は深刻で、監督が変わらない以上は
選手(血)の入替が大胆にありそうな気配を感じます。

今日はその辺で、今週辺りからザスパネタの年間まとめ始めようかな。

|

« ザスパ草津のセレクションが川越開催?(一部【特設】) | トップページ | (太田サブスタ化?)トップリーグとJリーグの相違点 »

ザスパ(前年以前)」カテゴリの記事

スポーツ系四方山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/17184469

この記事へのトラックバック一覧です: J1もJ2も大混戦+4度スコアレス回避も?:

» J2リーグ・最終戦 [Dreamers Fields ~夢見の部屋~]
今週の土曜日・12月1日はJリーグ2007シーズンの 最終戦です。 J1リーグは、浦和レッズと鹿島アントラーズの優勝争いが 熾烈で、浦和は勝てば文句無く優勝! 鹿島は、勝って浦和が負ければ文句無く優勝! と言う事態。... [続きを読む]

受信: 2007年11月27日 (火) 23時52分

« ザスパ草津のセレクションが川越開催?(一部【特設】) | トップページ | (太田サブスタ化?)トップリーグとJリーグの相違点 »