« 冬至 | トップページ | 高速道路のSA/PAにある自販機で!? »

2007年12月23日 (日)

年賀状を作りながら球技TV観戦

昨日は太田市まで三洋電機ワイルドナイツの
ラグビー観戦に行きたかったのですが、午前中から
外せない野暮用があり、試合会場には向かえず。

…と言うわけで、15時近くに帰宅して来年の
年賀状を作りながらTVでスポーツ観戦としました。

<天皇杯準々決勝:G大阪vs清水@長居(延長戦から)>
○決勝点を挙げたG大阪の寺田選手でしたが、
 J’sゴール掲載の選手コメントにあったとおり
 凄かったのはアシストした播戸選手の突破力でした。
 あそこまで崩してくれれば楽だよなぁ~。
 それでも、外すことがあるのもサッカーだけどw

<天皇杯準々決勝:鹿島vsHONDA FC@ユアスタ>
○TV中継でも言っていたが、
 J1優勝チームとJFL(アマチュア)が
 ユアスタ仙台で戦った
と言う一戦

○そう、2004年12月15日伝説の再来?
 となるかと思ったが、延長前半までスコアレスで
 粘ったものの、延長後半5分に最後は
 柳沢選手が決めた「技ありゴール」で決着。
 (余談ですが、2004年の横浜FMは岡ちゃんが監督だったのね:汗)

○ただし、HONDA FCの糸数選手が1試合2警告で
 退場となってから約30分間無失点で粘ったとも言え、
 鹿島側も「そこまでやらないとHONDA FCの堅い
 守備を崩せなかった」と言えるんじゃないかと。


<ラグビートップリーグ:三洋vsサントリー@太田市陸>
○前後半終了時のスコアは
 三洋電気ワイルドナイツ35-24サントリーサンゴリアス
 と11点差(逆転には2トライ+1ゴールが必要)が付きましたが、
 試合内容はまさに紙一重

○記してみれば、三洋が締めるところを締め、
 相手の隙を突いてパスカット→トライまで飛び出して
 効果的に得点を積み上げて行った一方で、
 サントリーはスクラムの押し込みとかフォワードの突破に
 少々拘り過ぎたのと、後半残り2分で完全に走り抜けした
 選手がゴールライン手前5mで足を滑らせてトライを
 奪えなかったところが非常に痛かったんじゃないかと。
 (ここで、サントリーがトライを奪えば再逆転だった)

○それにしても、
 今季の三洋電機ワイルドナイツは憎いほど強い。
 いや、嫌でも負けないと言うべきか。

○昨夜、群馬テレビで放映された中継録画は
 Jスポーツ製作の番組素材に高校野球中継などでも
 行われている文字メッセージが時々挿入されてくる
 形ですが、開幕戦に比べれば相当増えたもんだ。
 強いと注目度が上がるのはやはり県民性なのかなぁ~?
 ”いつかは”と言う精神で継続するも大事と思うのだが…

|

« 冬至 | トップページ | 高速道路のSA/PAにある自販機で!? »

四方山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/17446497

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状を作りながら球技TV観戦:

« 冬至 | トップページ | 高速道路のSA/PAにある自販機で!? »