« ついつい見てしまうケンミンショーほか | トップページ | (太田サブスタ化?)アクセス面の考察(一部【特設】) »

2007年12月15日 (土)

【ようやく実験へ!】群馬(中西毛)で深夜路線バス[追記あり]

東京および隣接県では一般的になりつつある

「深夜路線バス」

主に狙っているターゲットは2つ。

(1)日中も運行している路線で始発のバス停を
   大まかに言って23時過ぎに発車する便
  <例>深夜バス | 東京都交通局

(2)鉄道の終電車が出た後、鉄道駅相互間を狙う便
  <例>深夜急行バス 上尾駅・桶川駅・北本駅・鴻巣駅 行 | 国際興業バス

群馬ではJR熊谷駅を起点に東武太田駅との間で
上越新幹線の高崎行き最終に合わせた形で
太田市内に着くと深夜0時をまわる便を運行している
【超例外】と言うべき路線が有りますが、

中毛(前橋)や西毛(高崎)では始発バス停を
21時台に発車するのが「ほぼ最終」便
22時台に発車する便があったらラッキー


と言ったところでしょうか?

一方で、群馬県内のJR在来線は
高崎→問屋町→井野→新前橋→前橋
の片方向を除いて高崎駅23時過ぎ
がリミット。

※それだからこそ、東京から長野行きの新幹線最終となる
 「あさま555号(東京22:04→高崎22:54→長野23:48)」が
 ド平日でも自由席は上野や大宮からでは座れないほど混むし、
 毎週金曜日はその8分前に増発(587号)が走るんだよな。


週末とか飲み会シーズン限定で構わないから
24時近く遅くまで電車やバスがあったら
ゆっくり飲めるのにと長いあいだ思ってました。

そしたら、昨日の上毛新聞(紙面のみ)で

2007年12月19~21日と26~28日の
合計6日間限定で関越交通がJR高崎駅西口から
旧群馬町(渋川街道)経由でJR渋川駅および
群馬温泉(やすらぎの湯)まで深夜バス各1本の
運行実験を行う旨が報道されました。


それを受けて掲載された

関越交通ホームページ(告知あり)

実験便が掲載された時刻表:
高崎駅~群馬温泉~渋川駅線 【月~金曜日(祝日は除く)】


今回、運行されるのは
高崎駅23:35→渋川駅24:30
高崎駅24:10→群馬温泉24:45
の2本で、気をつけるべき事項としては
乗車はJR高崎駅1箇所に限るそうです。

タクシーは値上げ、ビジネスホテルは
群馬ではまだ値下げ基調な中ですが、
新たな選択肢となって、競争が進むことを望みます。

一方で、飲酒運転はマジでご法度です。
下手に赤切符切られるより、代行使うとか、
裏技的だけど駐車場付きのビジネスホテルに
車ごと泊まったほうがずっとお安く済みますよ~

[15日午前11時追記]
日経新聞Webの地域経済で取り上げられてました。
関越交通、深夜バスを年末に運行・JR高崎駅で

|

« ついつい見てしまうケンミンショーほか | トップページ | (太田サブスタ化?)アクセス面の考察(一部【特設】) »

交通体系論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/17368498

この記事へのトラックバック一覧です: 【ようやく実験へ!】群馬(中西毛)で深夜路線バス[追記あり]:

« ついつい見てしまうケンミンショーほか | トップページ | (太田サブスタ化?)アクセス面の考察(一部【特設】) »