« 日本サッカー史がまた変わる | トップページ | 2枚の写真から »

2007年12月12日 (水)

個性の強いクルマこそ!!(40th東モタ”その3”)

2007年11月11日の終幕から既に2ヶ月が
経ってしまった第40回東京モーターショー
だいぶ遅くなりましたが、お約束していた
「てつごろう的レポートその3」をお送りします。

で、今日のテーマがタイトルにした
個性の強いクルマこそ!!
と言うわけ。

そう、スバルの富士重工(+三菱編。

今日は先に結論を出しておくと、

「個性の強さ」を売りにする
クルマを静態展示したとしても
その良さは非常に判りにくい

(逆に背高な軽自動車とか背高なミニバンで
 ”動くリビング”とか比喩できる車は静態でも充分)

そんな状態に陥っていたと思ったのが今日取り上げる
スバルの水平対向エンジン+4WD搭載車の全般と
三菱の軽自動車”i”と言うわけ。

ディーラー側は「ぜひ販売店へ来てご試乗を!」
(試乗車検索サイト:スバル三菱)と言ったり、
モニター募集キャンペーンとしてディーラーから
3日間位貸し出したり、2007年に発売された
インプレッサではニッポンレンタカーと
組んでレンタカー24時間無料クーポン

プレゼントとかやってましたが、

一定のルールは有るとは言え
「借りられれば心置きなく乗り回せるレンタカー」から
「所有することの喜び」へ繋がる商流を発掘しては?

と言うのが今日のポイント。

具体的には…

スバル車→提携相手を変えることを目指せ!!
(狙うべき”矛先”は最大株主トヨタ系列のトヨタレンタカーさ)

三菱”i”→レンタカー戦略を始めてみては?

特に、会場内での三菱ブースの説明員との立ち話の中で
「代車で”i”に乗ったら良かったので買ってしまった」
と言う事例が結構出ていたらしいじゃないですか。

とか言う私もモーターショー会場で
三菱”i”の運転席に初めて座って、
雑誌に”異次元”とか書かれていた見晴らしと
ハンドルとドアとのスペース利用の巧みさに
結構感心していたのですがね…残念です。

Hi360702

|

« 日本サッカー史がまた変わる | トップページ | 2枚の写真から »

スバル&自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/17173856

この記事へのトラックバック一覧です: 個性の強いクルマこそ!!(40th東モタ”その3”):

« 日本サッカー史がまた変わる | トップページ | 2枚の写真から »