« (太田サブスタ化?)アクセス面の考察(一部【特設】) | トップページ | てつごろうもほしいかな(BlogPet) »

2007年12月17日 (月)

アジア初!浦和が世界の3強に入る!!

昨日、横浜国際総合競技場で行われた
FIFAクラブワールドカップ2007(FCWC)
決勝戦と3位決定戦。

 ※命名権売買により普段は「N産スタジアム」と呼びますが、
  この大会はトヨタが前身からの特大スポンサーなので…


アジア代表として出場した浦和レッズが
16時キックオフで行われた3位決定戦で

○浦和レッズ
 (2-2・4PK2)
  エトワール・サヘル(アフリカ代表)●

と制し、浦和が世界の3番目となりました。

世界3強に入ったのは2000年に第1回が
開催された世界クラブ選手権、そして、
トヨタカップと統合された2005年から数えても
アジアで初めて、もちろん日本初の出来事です。

TV観戦で見てた限り試合内容は
エトワール・サヘルの2ゴールはPKと微妙な隙を
突かれた形だったのでこの試合で浦和を離れる
FWワシントン選手の2ヘッドが救った形になりました。

まあ、ワシントン選手が2点目を取った直後に
ユニフォームを脱いでサポーターに
アピールしちゃったのはご愛嬌でしょ。

シーズン中たびたび対立していたと言われる
オジェック監督は良い顔していなかったそうですが。

念のためですが、試合中にユニフォームを脱ぐのは
反スポーツ的行為のイエローカードに直結ですが、
1つの大会の最終戦だからこそ狙ったんでしょう。

そして、浦和が先行で始まったPK戦。
エトワール・サヘルは1人目が外し、
浦和は若干相手GKに触られるのはあったとは
言え4人全てを決めて迎えたサヘルの4人目。

浦和GK都築選手が両足を
カニ挟み気味に使って止めた、
ボールを両腕と旨でキャッチした。

10月7日、某所でのPK戦とは違った
結構、あっさり目の勝者決定シーンでした。
(言わば、安堵に満ちた感じでしょうか?)

また、ACミラン(欧州)とボカ・ジュニアーズ(南米)との
決勝は両チーム1人ずつ1発レッドが出る程の
熱戦の末、ミラン4-2ボカと盛り上がりました。
トヨタカップから数えても欧州南米対決で両チーム
合計6ゴールは満腹感たっぷりではないでしょうか?
(1ゴール決着を期待していた方もいらっしゃるでしょうが)

さて、日本でのサッカーは天皇杯の8強対決と
高校サッカーに注目が集まっていきますな。

また、ラグビー・フットボールは三洋がトップリーグの
前半を全勝で駆け抜け来週22日に太田へ戻ってきます。

気候は寒くなりますが、熱戦は続きます。

|

« (太田サブスタ化?)アクセス面の考察(一部【特設】) | トップページ | てつごろうもほしいかな(BlogPet) »

スポーツ系四方山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/17385421

この記事へのトラックバック一覧です: アジア初!浦和が世界の3強に入る!!:

» FIFAクラブ・ワールド・カップ [Dreamers Fields ~夢見の部屋~]
ACミラン優勝! [続きを読む]

受信: 2007年12月17日 (月) 20時20分

« (太田サブスタ化?)アクセス面の考察(一部【特設】) | トップページ | てつごろうもほしいかな(BlogPet) »