« ろう(BlogPet) | トップページ | 個性の強いクルマこそ!!(40th東モタ”その3”) »

2007年12月11日 (火)

日本サッカー史がまた変わる

開催国枠ではない「アジア代表」の浦和、
ACL決勝(ホーム&アウェイの2試合制)に続き、
一発勝負のトーナメント戦で再びセパハンを破る。

それも、FW2名で2得点に相手の
クリアボールがオウンゴールを誘って
浦和3-1セパハンと”ほぼ”完勝。
(”ほぼ”と付けたのは1失点をどう捕らえるかにもよるかと…)

次は13日(木)に横浜・日産スタジアムでヨーロッパ代表の
ACミラン(イタリア)と真剣勝負が確定。

これまではプレシーズンマッチ(親善試合)で
日本のクラブチームがヨーロッパや南米の
チームと戦ったのは何度か見たけど、

この1戦は、国際サッカー連盟(FIFA)主催の公式戦、
そう、日本国内に留まらず全世界にTV中継される逸戦。

四半世紀前からのトヨタカップ
(ヨーロッパvs南米の一発勝負)
中立的に続けてきた成果も受けて
ヨーロッパでどういう反応が見られるか…

ちょっと楽しみになってきましたぞ!!!!

|

« ろう(BlogPet) | トップページ | 個性の強いクルマこそ!!(40th東モタ”その3”) »

スポーツ系四方山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/17333686

この記事へのトラックバック一覧です: 日本サッカー史がまた変わる:

» レッズが! [Dreamers Fields ~夢見の部屋~]
昨日、浦和レッズがFIFAクラブW杯準々決勝に登場。 対戦相手は、ACL決勝で戦ったセパハン(イラン)。(開催国枠での出場) [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 00時13分

« ろう(BlogPet) | トップページ | 個性の強いクルマこそ!!(40th東モタ”その3”) »