« 2008年の初詣 | トップページ | アッパレ!都立三鷹高校サッカー部 »

2008年1月 3日 (木)

点火系メンテの効果現る??

昨年の11月21日に公開した

点火系に気を配ってますか?

と言う記事、覚えている方は恐らく居ないでしょうね
(移転後の統計では蹴球以外ネタではアクセス数ガタ落ちなので)

この年末年始休暇に入ってから初詣を含めて
あちこちへとドライブに行っていたのですが、

6年半の間BH-B型レガシィ
(注:SOHCのNA)に乗り続けてて
見た事の無い燃費を記録し続けています

ここで公開するのは満タン法なので、
誤差は多聞に含んでいるとは思うが、
カタログ(10・15モード)燃費は13km/L程度の車が
スタッドレスタイヤ(BSのREVO1)を履いた上で
2.0L&4WD&高速主体で実燃費12km/L
前後が出続けているとは個人的にビックリです。

昨シーズンまではスタッドレスを履いてしまうと
11km/Lを超すのに一苦労していたのが
今シーズンは今のところ嘘のよう。


スバルの水平対向エンジンはマツダの
ロータリーエンジンの次に吹き上がりが気持ち
良いので、ついつい高回転を使いがちと言うか、
高回転まで回してもウザク無いのですが、

同じ回転数で回っていても点火効率で違いが
現れると言う素直なエンジンなんでしょうな。

本件は次の車検の頃まで追い続ける予定ですが、
昨年、インプレッサにフォレスターがフルモデル
チェンジをして以降「ATが4速じゃんorz」と言う
書き込みを見かけますが、これから年度末を向かえ、
新車購入を検討される方も増えるんじゃないかと思いますが、
あまり段数だけに囚われすぎてはいけないと思うし、
使用頻度(週に4~5日の通勤or週末のみ)とか
主に走る道路(高速or街乗り)とかを踏まえ総合的に
良く考えたほうが良いんじゃないかと思いますよ。

<下記写真:昨夜の給油結果(ご参考)>
Hi360910b

Hi360911b

|

« 2008年の初詣 | トップページ | アッパレ!都立三鷹高校サッカー部 »

スバル&自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/17559657

この記事へのトラックバック一覧です: 点火系メンテの効果現る??:

« 2008年の初詣 | トップページ | アッパレ!都立三鷹高校サッカー部 »