« 思わぬ公共交通バリアを発見? | トップページ | ギリギリセーフ!? »

2008年1月29日 (火)

昨日、日経新聞を眺めていたら…

とあるページの下部にある広告で
”懐かしのフレーズ”を発見。

INS-P に

ISDN-Dチャネルパケット方式

もはや、人によっては「何じゃそりゃ」

と言うべき”代物”ですな。

インターネット接続は光の時代となった

今となってはNTTのISDNも下火の時代。

その中でも「Dチャネルパケット」なんぞ

ヒッソリ中のヒッソリと提供されているサービス。

こんなのを今更何に使うんだと思ったら、

緊急地震速報の受信

だそうで。

その情報はTVなり、携帯電話でも充分では?と思いきや、

「ピンポイント性」と「数秒単位で争う情報の到達度」

の両方を追うとINS-Pが最良らしい。

捨てたもんじゃないと思う一方で、

「ミカカのガチガチ」仕様の賜物は如何な物かと。

ちなみに、INS-Pを用いる「減災スーパー君」
(製造・販売:レッツコーポレーション@名古屋)の
製品紹介ページの「緊急地震速報 とは?」では、
対象ポイントが微妙に群馬県に向いていないか?
群馬県内のどこかで買ったところがあるのかしら(謎爆)

|

« 思わぬ公共交通バリアを発見? | トップページ | ギリギリセーフ!? »

四方山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/17877386

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日、日経新聞を眺めていたら…:

« 思わぬ公共交通バリアを発見? | トップページ | ギリギリセーフ!? »