« CDMA方式の限界が見えた?(カテゴリ注意) | トップページ | 世界遺産候補が泣いている…(_)(BlogPet) »

2008年2月17日 (日)

世界遺産候補が泣いている…(>_<)

地元で旧富岡製糸場とともに世界遺産を目指して

既にユネスコの暫定リストにも入っているらしい

碓氷第三橋梁(通称:めがね橋)

そんな重要文化財のレンガ部に落書きならぬ

落彫りは絶対にやめて欲しい。

落書きもやめて欲しいが、少々乱暴な言い方をすれば

落書きは手当てが早ければ元の状態に近い状態まで

復元できるケースが多いと思われるが、

めがね橋に用いられている明治時代のレンガへの

落彫りは復元が非常に難しいそうです。

お願いです。文化財は大切に。

<本記事のネタ元:2件とも読売新聞Web>

碓氷峠・めがね橋に落書き絶えず…世界遺産登録「心配」

碓氷峠・めがね橋 くぎ、ナイフで「LOVE」「アホ」

|

« CDMA方式の限界が見えた?(カテゴリ注意) | トップページ | 世界遺産候補が泣いている…(_)(BlogPet) »

四方山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/40145269

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産候補が泣いている…(>_<):

« CDMA方式の限界が見えた?(カテゴリ注意) | トップページ | 世界遺産候補が泣いている…(_)(BlogPet) »