« この夏の海水浴は柏崎市へGO! | トップページ | 会場とか工事された(BlogPet) »

2008年7月16日 (水)

「呆れてモノが言えない」話

今日は多くを語らず短めに。

 

冒頭から恐縮だが「正直者が馬鹿を見る」

と言っても過言ではないだろう。

 

大分県で発生した教員採用に関する汚職事件。

 

前々から「日本の何処かでありそう」とは思っていたが、

 

大分の2007年度採用については、合格者

41名の半分以上が「口利き枠」だったと言う

報道を見て何も言う気を無くしました。。。

 

「そんなに、生涯の身分が保証されたいか」と。

 

<元ネタ>
現職の審議監も07年度試験で口利き
大分・教員汚職 - 社会~asahi.com(朝日新聞社)

<オマケ>
教員採用:大分の汚職受け、知事「システム見直しては」
 県教委「必要ない」 /群馬 - 毎日jp(毎日新聞)

 

|

« この夏の海水浴は柏崎市へGO! | トップページ | 会場とか工事された(BlogPet) »

四方山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/41844295

この記事へのトラックバック一覧です: 「呆れてモノが言えない」話:

« この夏の海水浴は柏崎市へGO! | トップページ | 会場とか工事された(BlogPet) »