« 行政手腕を問われる1枚のポスター | トップページ | 民間同士の高崎駅東西初連携!?(BlogPet) »

2008年8月29日 (金)

民間同士の高崎駅東西初連携!?

約2ヶ月前、JR高崎駅東口に移転してきた

ヤマダ電機の本社と併設するLABI1高崎。

個人的には一時期、横浜市への移転報道が

出たのを群馬県内に引き止めたと言う点では

大きな意味を持つと思っているが、

代わりに閉店となったテックランド高崎

(家電館&PC館)と比較すると時々LABI1の

品揃えに「?」マークが付く時があるのが難点かな。

(どうも、売れない品物は徹底排除してきているような…)

 

前置きが長くなりましたが、今日は高崎駅東西を

発端とした連携が急遽決まったと言うニュースを。

 

高崎駅西口で4年位前に温泉付きのマンションを建てて

即日完売(その後、耐震チョット不足問題も出ましたっけ?)に

更に隣接地には温泉付きのビジネスホテルを建てた

APAグループ(女性の名物社長でも知られますな)。

 

そのAPAグループとヤマダ電機が急遽提携を結んだとか。

 

提携内容はポイント連携(APA→ヤマダ)と

室数限定特別宿泊プラン(ヤマダ→APA)と

ありきたりのものだが、高崎駅の東口には地味に

いくつかのビジネスホテルがあるにも関わらず、

東口のヤマダと西口のAPAホテルが真っ先に手を組んだ

というのは「高崎駅エリア」で盛り上げていこう

という機運的には大きいのではないかと思う。

 

<発見元>
家電Watch~【8月28日】ダイジェストニュース

<両社共同のリリース>
◎本文[ヤマダ電機のサーバー]より(PDF)

APA側からの案内チラシ(PDF)

 

|

« 行政手腕を問われる1枚のポスター | トップページ | 民間同士の高崎駅東西初連携!?(BlogPet) »

四方山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/42303284

この記事へのトラックバック一覧です: 民間同士の高崎駅東西初連携!?:

« 行政手腕を問われる1枚のポスター | トップページ | 民間同士の高崎駅東西初連携!?(BlogPet) »