« 防災の日に寄せて、昨日の訓練を振り返る | トップページ | 時代の流れに飲まれた? »

2008年9月 2日 (火)

これまた驚いた

今日こそは先週末に行われた、アウェイの

湘南vs草津戦について触れようかと思ったら…

福田総理が辞任表明と言うニュースが飛び込んできた。

 

群馬県出身者の総理大臣ということで

近隣では擁護する声もあっただろうけれども

この先、解散・総選挙が無くとも衆議院議員の

任期満了まで残り11ヶ月ちょっととなった今、

 

「選挙なんて知らないし、投票したことも無い」

 

と一見楽なように見える権利放棄することなく、

日本のあり方、少しマクロ的に言えば行政のあり方に

ついて考えてみるタイミングができたんではないかと。

 

その一方で、議員数2番目の某政党に告ぐ。

あれだけ「議員数1番目の某政党に逆風」と報じられた中、

昨年の参議院選挙の群馬県選挙区だけは

投票締め切り時刻の僅か5秒後に

NΘKから逆風政党に当確が出たと言う

例外中の例外的なボロ負け選挙区だった

点を踏まえ、次の衆議院選挙に対し、

県内5選挙区中、2つ以上勝つ気で居るのか、

それとも、思い切って県ごと捨て去るのか。

そろそろハッキリさせて欲しい。

 

<おことわり>

記事の性格上、ノーコメント、ノートラックバックで。

 

|

« 防災の日に寄せて、昨日の訓練を振り返る | トップページ | 時代の流れに飲まれた? »

四方山話」カテゴリの記事