« [写真特集]2008年天皇杯3回戦 | トップページ | あ・さ・か・ら・だ・い・め・い・わ・く »

2008年10月16日 (木)

[天皇杯3回戦から]徳島サポーターのGJを発見

”育成”の観点を忘れてはいけない

Jリーグの中で、プロ契約であっても

リーグ戦になかなか出場できない若手選手や

ザスパ草津で言うならU-23など、

アマチュア契約でトップを目指す選手は

まず、名前を覚えてもらう

ことが重要だと思う。

 

その課題に対し、2008年の第88回天皇杯

3回戦で敷島サカラグ場にお越しいただいた

徳島サポーター(徳島2ndサポーター?)の方が

1つのアイデアを披露されていたのでご紹介します。

Ts3h0191b

Ts3h0193

Ts3h0197_2

要は、大きなダンマクを張って、

その上に出場選手が書かれた

小さな幕を貼っていくと、

出場選手とベンチ入り選手が一目瞭然。

そう、

「オフィシャルがやらないなら、

 自分たちでやってしまえ!」

的なアイデアですな。

大きなスタジアムだと効果は限定的かもしれないが、

敷島サカラグのような小さなスタジアムだと、

「オフィシャル顔負け」と言えると思いました。

 

これを発案された徳島サポの方へ。

GJだと思います!!

 

|

« [写真特集]2008年天皇杯3回戦 | トップページ | あ・さ・か・ら・だ・い・め・い・わ・く »

ザスパ(前年以前)」カテゴリの記事

スポーツ系四方山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/42767684

この記事へのトラックバック一覧です: [天皇杯3回戦から]徳島サポーターのGJを発見:

« [写真特集]2008年天皇杯3回戦 | トップページ | あ・さ・か・ら・だ・い・め・い・わ・く »