« 開催へショットした(BlogPet) | トップページ | ”鬼軍曹”がザスパ草津トップチーム監督に就任 »

2008年12月 9日 (火)

2009年の席割と年間シート(一部【特設】)

ザスパ草津公式サイトからは2008年

11月中に発表済みの事項ではあるが、

2009年の席割と今週末のファン感謝祭で

先行発売が行われる年間シートについて触れておく。

 

2006年~08年の3シーズンは

メインスタンド中央→S席(08年はS指定席)

メインスタンド両サイド→M席(ゾーン)

バックスタンド大部分→B-H席(ゾーン)

 

で区分けし、年間シート所持者については

 

06年はダウングレード入場可(混雑時除く・差額払戻無)

07年はアップ/ダウングレードの扱いは無し

08年はアップグレード引換可(追金は1ランク毎¥500)

で運用してきたかと思うが(一部記憶頼み)、

 

2009年の変更点は

1.指定席と自由席の2種類化

2.年間シートはICカード化(Felica化?)

3.自由席は2008年のM席・B-H席のほか
  北側ゴール裏の芝生エリアも開放し、行き来自由

4.アウェイは南側ゴール裏のみ

5.招待券は自由席のうち、メインスタンド側のみ

6.大まかに言えば値下げ傾向

7.当日券は前売券+1000円
 
(ただし、ぐーちょきパスポートは500円引に拡大)
 

となっている。

 

個人の持論では、2008年で言うM席と

B-H席(コアサポ爆発地)は同一価格にするか

B-H席を1試合辺り¥100だけでも高くして

入場券の安さだけでB-H席を選んで初めて

来場された方を唖然とさせぬよう配慮すべきだ

とは思っていたが、まさか、安い方の

B-H席価格にM席を含めてしまうとはね。

 

入場券収入と広告料収入の割合は

Jリーグからの開示資料(PDF)によると

2007年度(平成20年1月期決算)で

入場が8700万円に対し、広告は2億5800万円

となっているが、単純に行けば入場料を減収覚悟で

望むなら広告を増やさなくてはならないはずだが、

 

それで、大丈夫なんだろうか??

 

|

« 開催へショットした(BlogPet) | トップページ | ”鬼軍曹”がザスパ草津トップチーム監督に就任 »

【特設】コツコツと@ザスパ」カテゴリの記事

ザスパ(前年以前)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/43349278

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年の席割と年間シート(一部【特設】):

« 開催へショットした(BlogPet) | トップページ | ”鬼軍曹”がザスパ草津トップチーム監督に就任 »