« ところで、2009年のザスパ草津の?? | トップページ | ≪特設≫敷島公園への「路線型シャトルバス」について(その1) »

2008年12月17日 (水)

こんなところで「負の連鎖」を実感するとは

2008年12月に入って、

5日にホンダがF1撤退

15日にスズキがWRC参戦休止

と来て、昨日16日には

富士重(スバル)はWRCから撤退

と言うニュースが…

 

ここ数年、ルール変更もあり、なかなか

勝てなくなっていたのは知っていたが、

こんなところで「負の連鎖」を実感するとは…

 

ただし、この撤退報道はワークスチームと言う

メーカーのメンツを掛け、時には

ベース車の容姿すら判らなくなるまで

コテコテ中のコテコテに弄り倒すこともある

戦い方からの撤退であり、

 

新井敏弘選手も出場している

P-WRC(プロダクションWRC)と呼ばれる

世界で一定数を販売する市販車に対して

最低限の改造※しか認められない

競技へは参戦を続ける模様である。

 ※改造可能な範囲のコンセプトを
  一言で記すと”競技と保安の両立”

 

<P-WRC参戦についてresponseによる報道>

 

それにしても、ここ数年の米国の怪しいローン

頼みな実体経済は今思うと非常に疑われますな

|

« ところで、2009年のザスパ草津の?? | トップページ | ≪特設≫敷島公園への「路線型シャトルバス」について(その1) »

スバル&自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/43440568

この記事へのトラックバック一覧です: こんなところで「負の連鎖」を実感するとは:

« ところで、2009年のザスパ草津の?? | トップページ | ≪特設≫敷島公園への「路線型シャトルバス」について(その1) »