« 今日はノーコメントURL1本勝負!!!(一部【特設】) | トップページ | 【特設】隠し玉?(ホーム戦交通アクセスようやく公開) »

2009年3月11日 (水)

東京~高崎間の所要時間マメ知識(その4)

2009年3月14日ダイア改正で

東京発高崎行の最終たにがわ号が

これまで東京22時56分発だったのが

5年ぶりに23時丁度発に戻せる

「取り戻せた4分」の謎について触れる

このシリーズも4回目で最終回。

 

いよいよ、何故4分取り戻せたかについて触れよう。

 

 

まず、以下の表を見てほしい 

東京 22:56→23:00→23:00
上野 23:02→23:06→23:06
大宮 23:22→23:26→23:26
熊谷 23:36→23:40→23:39(実質1分短縮)
本早 23:47→23:51→23:49(実質2分短縮)
高崎 23:57→ 0:01→23:58(実質3分短縮)

<凡例・補足>
「駅名 A→B→C」の順です。
A:2009年3月13日までの時刻
B:Aの時刻に単純に4分を加えたもの
C:2009年3月14日以降の時刻
本早:本庄早稲田駅

 

新幹線に関する紳士協定により、

午前0時を跨ぐ定刻ダイヤは設定できないことから、

赤文字で示した高崎着午前0時01分着は

”反則”になってしまっていたため已む無く東京駅の

発車時刻を4分早めて高崎23時57分着としていた。

 

今回、ATCをDS-ATCに更新したことにより、

駅進入時の減速開始点がより各停車駅の

より近いところ設定できるようになったことから、

熊谷・本庄早稲田・高崎の各駅で

1駅あたり1分ずつ短縮できるようになった。

この「積み重ねた3分」を東京駅22時56分発に

当てはめると高崎着が23時54分になることから

4分加えて東京駅23時00分発に遅らせても、

高崎着23時58分になるので紳士協定的にもOK。

 

ようやく、たどり着くようなネタで恐縮でしたが、

今回のATC→DS-ATC化で他にも時間短縮できる

箇所があるようなので、たまには時刻表も見てみてください。

 

|

« 今日はノーコメントURL1本勝負!!!(一部【特設】) | トップページ | 【特設】隠し玉?(ホーム戦交通アクセスようやく公開) »

公共交通でGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/44214280

この記事へのトラックバック一覧です: 東京~高崎間の所要時間マメ知識(その4):

« 今日はノーコメントURL1本勝負!!!(一部【特設】) | トップページ | 【特設】隠し玉?(ホーム戦交通アクセスようやく公開) »