« やってはいけない事を…(アウェイ富山戦結果) | トップページ | 複線化で高速化のハズが? »

2009年3月31日 (火)

有名ニュースポッドキャストの有料化について

個人的には約3年間位

通勤時のお供になっていた

”聴く日経”

当日の日経新聞朝刊最終版の主要記事が

約30分で聴ける無料サービスだったのだが、

元々は短波ラジオのラジオ日経

朝6時から7時30分まで放送されていた内容

(30分x3回繰り返し)のポッドキャスト版で

途中CMまで入る本格的なものであったが、

明日4月1日から短波放送での放送が

無くなると共に有料化されると言う。

 

既に有料化の案内が出ているが、

月額525円で内容がちょっと減るらしく、

個人的には「かなり微妙」な状況。

 

似たようなサービスとして、

読売新聞のポッドキャストがあるのも

知っているが、読売は自宅に配達されるし、

ラジオ番組の雰囲気に乏しいのが難点なんだよな・・・

 

さて、朝、電車に乗る前に20分ほど歩く小生にとって

明日からの新年度、どうしようかなぁ~?

 

|

« やってはいけない事を…(アウェイ富山戦結果) | トップページ | 複線化で高速化のハズが? »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/44504029

この記事へのトラックバック一覧です: 有名ニュースポッドキャストの有料化について:

« やってはいけない事を…(アウェイ富山戦結果) | トップページ | 複線化で高速化のハズが? »