« ろう(BlogPet) | トップページ | 急いだ方が良いと思ったんだが? »

2009年6月15日 (月)

”船長”急逝に一言

昨日公開のブログ記事を書き終え、

寝ようとしたところで報知新聞

日刊スポーツのWebサイトを

何気に見たら…ショックでした。。。

 

プロレスリング・ノアの社長、

そして、看板選手の1人であった

三沢光晴さんの急逝。

 

それも、三沢さん自身、タッグ戦とは

言え久しぶりのタイトルマッチ、

相棒の潮崎豪選手もタッグリーグ戦を

逆転で制して挑戦権を得たと言うべき

GHC初載冠のチャンス、

気合も相当入っていたことであろう。

 

60分1本勝負で25分を超える熱戦、

一部報道では、試合中から動きが

おかしかったとも記されていたが、

職場とも言うべきリング上で

バックドロップを受けたのが最後とは…

 

選手としてはピークを過ぎたと思うが、

社長業(経営面)で国外からも圧倒的な

支持を受けるカリスマ性があっただけに

”ノアの方舟”から採った

プロレスリング・ノアの”船長”急逝。

 

西暦2000年、故・ジャイアント馬場の

夫人との確執により全日本プロレスから

事実上の”独立”を果たした時と同様に

再び荒波に放り込まれてしまうのか??

 

|

« ろう(BlogPet) | トップページ | 急いだ方が良いと思ったんだが? »

スポーツ系四方山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/45335131

この記事へのトラックバック一覧です: ”船長”急逝に一言:

« ろう(BlogPet) | トップページ | 急いだ方が良いと思ったんだが? »