« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

奇しくもユニフォームが問われる一戦(ホーム鳥栖戦は8月2日18時)

去る7月22日の平日ナイトゲーム岐阜戦を

パスしてしまうと、明後日のホーム鳥栖戦が

実は3週間ぶりの敷島・正田スタになるというのも

結構早いのか、遅いのか微妙な気分です。

 

そして、明後日8月2日(日)のホーム鳥栖戦は

草津温泉感謝祭記念マッチとして

特別ユニフォームで望むと言う。

 

そのオーセンティックユニフォーム販売は

300着限定だったようだが予約でほぼ完売。

 

しかし、このユニフォームを巡りピンと来ることが2つ。

 

1つ、ホーム敷島・正田スタで

12戦勝てなかった事実※に対して、

解明の糸口となってしまうかもしれない。

 ※この件に関し、FM群馬「あさなび」への投書で、
  3月忙しくて行けなかったら「ザスパが勝つ
  姿を見ていない」との切実な声もあった
  (スカパーを契約してなくてザスパーク
   前橋に行けなければごもっともな話)

 

もう1つ、あの選手がJ2で草津以外の

ユニを着て敷島・正田スタに見参する件。

 

以上の2件が、今日のタイトルである

ユニフォームが問われる一戦

としました。

 

その上で、草津に対する新たな課題が…

 

今思うと、個人的に少々反省すべきなのだが、

7月18日の札幌戦@函館で挙げた2得点が

いずれもセットプレーだった点を踏まえると、

 

札幌・岐阜・栃木と3戦続けて

流れからの得点が取れていない

更に、第2クール1試合目の

東京V戦以来、3得点も挙げていない。 

  

前節のスコアレスドローで

後進2チームに牛蒡抜きを

喰らったのも事実

 

練習での改善で間に合うのか?

守備のリスクを犯して攻撃的に出るのか?

裏を取られてハーフナー・マイク選手

などの餌食になるのか?

 

思っていた以上に見所は多いこの一戦を、

是非FMラジオ(NHK-FM前橋81.6Mhz)を

持参の上、敷島・正田スタまでお越しくださいませ。

 

<追記>

このプレビューを金曜日に公開した理由って?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

半分報われた川崎Fだが?

今日はショートネタで恐縮です。

先だってこのブログでも触れた

川崎フロンターレが引き分けも無く、

実に10連敗を喰らっていた

アウェイ新潟戦の攻略企画が

先だって実施された。

 

試合は後半ロスタイムのラストワンプレーで

川崎が同点に追いつき、11連敗阻止、

そして、初めての引き分け決着と

半分は報われた結果になったが、 

ツアーの詳細はJ’sゴールで

写真レポートが上がっている。

 

でも、これを見て一言。

 

特製パジャマって

どこそかの

外国の囚人にしか

見えないよ(爆)

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

高崎競馬場跡地活用の動き(2009年7月)

3月に第1回会合が行われたとの情報があった

高崎競馬場跡地活用の件であるが、

その後、群馬県の当該ホームページを見たところ、

第2回会合の状況(2009年5月)

更新されていたので、改めて触れておく。

予定からすれば第3回会合もそろそろ

行われた筈なので、追って触れたいと思う。

 

ちなみに、個人的にちょっと面白いと思ったのは以下のとおり

 ・高崎競馬場跡地の敷地面積は鹿島サッカースタジアムとほぼ同等

 ・岡山操車場跡地の立地条件が倉賀野のキリンビール
  工場跡地、ひいては森永製菓進出予定地に似ている
  (新幹線駅の隣駅すぐそば)

 ・県有地と民有地の割合で民有地が1/3位有るのは難題
  (相続人が倍々ゲームのように多くなると言う問題)

 

…とは言いながら、

●群馬県内にJ1リーグ規格を満たすスタジアムは無い
 (正田醤油スタジアム群馬のゴール裏増築で間に合う?)

●ホームの観客はマイカー主体が続くと思うが、
  群馬県の名を売るなら新幹線駅徒歩圏内は最高の立地。
  21時30分終了としても、東京・長野・新潟は余裕、
  北陸新幹線延伸後は富山あたりまで
  日帰り可能と言うのは大きい筈。

今後の動向、きになります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

初めて見かけたいな…(少々お急ぎを??)

今週末、8月1日(土)に

第35回高崎まつりの花火大会

が行われる予定ですが、

何気に検索したら…

 

出てきてしまいました

 

更に調べたら、翌週の前橋での花火大会

 

出てきてしまいました

 

これも「1000円高速」の反動なのかしら…

 

確かに、花火大会の駐車場では

様々なエピソードを生んでいますし(謎)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

ほろ苦プロ初先発(北関東ダービーアウェイ戦・栃木0-0草津)

一昨日のアウェイ栃木戦について、

通常より1日遅れでお送りします。

 

結果は既に様々なところで報じられているとおり

 

栃木0-0草津、スコアレスドロー

 

草津のスコアレスドローは

6月3日のホーム富山戦以来

2009年2度目の出来事であったのだが、

後に聞いたスタッツに愕然。

 

草津のシュート数、僅かに3本

 

栃木SCの第2クールホーム戦で3失点とか

時には5失点(おまけに0得点)が有ったことに

比べると草津の攻撃が寂しすぎたのは否めない。

 

そこまで前置きしたところで、

チーム全体でシュート3本と言う結果を

恐らく一番ほろ苦く感じていたのが

高卒ルーキー佐藤穣選手

ではなかろうかと。

 

個人的には、平日ナイトゲームへの

連戦対策として、この栃木戦ではなく、

折り返し点より前に、初先発を果たしても

良かったのではないか?と思っている。

 

それは、2009年の18チーム3クール制、

全51試合を戦う上で、ある程度の

ターンオーバーは先読みして失点する

リスクを犯してでも使うべきだったと思う。

 

今回ホーム岐阜戦後の出来事を受けて、

ようやく実現したとも言えるのかもしれないが、

これを糧に、J初アシスト、初ゴールと

ステップアップして欲しい。

 

Ts3h0224

Ts3h0225

Ts3h0228

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

♪待ちに待ってた7月24日~♪(9月以降のキックオフ時刻発表)

2009年のJリーグは開幕~8月のキックオフ時刻の

発表もそれ以前に比べて遅めになっていたのだが、

9月以降のキックオフ時刻が7月24日(金)に発表になりました。

 

個人的には、2年ぶりの長野県松本市での

出張ホーム戦となる9月6日(日)熊本戦と

史上初と思われる「9月の5連休」の最終日となる

9月23日(水・祝)のアウェイ富山戦の2箇所が

非常に気になっていたのだが、

 

前者が16時キックオフ
 →18時終了予定
  →自動車でも22時には帰宅可能?

後者が13時キックオフ
 →15時終了予定
  →これまた、21時時には帰宅可能?
   (ただし、当日朝だと6時出発か?)

 

と比較的行き易い時刻で収まりました。

 

あとは、10月25日(日)のホーム岡山戦が

12時30分とちょっと早めなのが気になるところですが、

まあ、平日ナイトゲームを除き、帰宅に難儀しそうな

試合は無さそうなので、多くの方々が駆けつけて欲しいと思う。

 

<おことわり>

昨晩のアウェイ栃木戦結果については

27日公開記事とさせていただきます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

後半戦を占う壱戦(北関東ダービー・アウェイ栃木戦は25日19時)

始めに22日のホーム岐阜戦に

駆けつけられなかった件に対して

改めてお詫びを申し上げます。

 

本業で偏った頭脳を一息つかせたい時に

岐阜戦で表面化した事象についてTV・新聞・

インターネットと様々な情報から考えたのですが、

都合の悪い意見や行動に対して

「特権使ってでも押さえ込もう」

なんて考えを表に出してしまっては

”リーダー”を名乗る資格は無い

と記しておこう。

 

そして、本日夜のアウェイ栃木戦について。

 

個人的には岐阜戦の結果だけを考えると

居場所を考えてしまうところでは有ったのだが、

年頭方針の「初スタ」かつ「年1回だけ」に該当するため、

ひとまずグラスエリアの前売りチケットは確保している。

 

ピッチで戦う選手たちは、出場停止選手の発生により

岐阜戦から2人は先発を変えざるを得ない状況となったが、

中2日、中3日で続く連戦に対して「それで良いのか?」と言う

疑問に対して、回答を出さなければならない時期に来たと思う。

 

特に、今回の「中2日」と言うのは結構前から

「分が悪い」とのデータをJ’sゴール(orエルゴラ)

で過去にも指摘されてしまっているのだから。

 

得意と言わざるを得ないアウェイ戦も、

北関東ダービーではひたちなか陸では

大雨と水溜りに遮られ負けている。

更に3クール制の巡りあわせで、この栃木戦が

2009年北関東ダービーのアウェイ戦ラストでもある。

 

色々な意味で、同じ過ちを犯すわけには行かぬ。

ひいては、後半戦を占う壱戦だと思う。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

[写真特集]2009.7.19サテライト・ホーム新潟戦@草津町

今日は2009年7月19日に行われた

サテライトのホーム新潟戦@草津町からの

写真特集です。

 

Ts3h0167 ←湯畑の表情

Ts3h0169 Ts3h0170
中華料理・龍燕様の特大春巻

Ts3h0171
↑そして、燕定食(ラーメン+麻婆豆腐+半ライス+漬物)
 ※麻婆豆腐は四川風も有り(但し、辛そうでした…)

Ts3h0174 ←お手製のU-23勤務先一覧表

Ts3h0176 Ts3h0177
↑試合前の芝生…見た目にも良さそうだったし、
 試合後の「ふれあいサッカー」でそのピッチに
 立ったところ、非常に良い感触でした。

Ts3h0180 Ts3h0181 ←試合開始

Ts3h0184 Ts3h0186 ←試合終了

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

本日、休刊日

誠に勝手ながら、ネタが書けないため

本日は休刊とさせていただきます。

 

ちなみに昨日は本業多忙につき、

スタジアムにも行けず、TVも見られずでしたので

スタジアムで何が起きたかも判っていない状況です。

 

以降は、蔵出しネタで埋めておきます。

 

続きを読む "本日、休刊日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

[スパラン!連動]主催者発表「こんなコースでごめんなさい」

2009年6月28日、

個人的には08-09シーズンの最終戦と考えていた

嬬恋キャベツマラソンの2回目に参加してきました。

 

1回目は「キャベツ倉庫」をメイン会場に嬬恋村南部の

各施設に駐車場を分散させる作戦でしたが、

2回目はパルコール嬬恋スキー場を会場にして

車を集め、時期も高原キャベツの出荷が始まる

時期に合わせ3週間ほど後ろ倒れとなりました。 

Ts3h0090 Ts3h0088

ところが、開会式の中で、主催者から開口一番

「こんなコースでごめんなさい」

といった趣旨の挨拶が…

 

一体、どういうことだ?

 

と思ったのだが、スタート地点に

立ったところで、嫌な予感が。。。

(ちなみに、小生は5kmに出場)

Ts3h0105 Ts3h0121

 

もしや、スキー場から山下りして、

同じコースを戻ってくるってか?

 

これじゃ、1回目とは逆に

行きはヨイヨイ(下り坂)

帰りは怖い(上り坂)

ってか?

 

案の定、それが、待ってました…

 

Ts3h0118

 

以下、スパラン!(風人氏の当該記事)にて。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

「3日天下」では困る(ホーム岐阜戦は22日19時30分)

群馬県の多くの地域で学童が夏休みに入ったこともあり、

当分は教育上好ましくない表現は避けて行きたいと思う。

 

2009年3月22日以来、ホームスタジアムの

正田醤油スタジアム群馬で引き分けは

多数あれど勝利していないザスパ草津。

 

4ヶ月近くホーム戦で勝てないことから

群馬の地方新聞である上毛新聞はともかく、

全国紙の群馬県内版などでは写真も小さめ、

記事冒頭は「またしても…」と始まっているのも事実。

 

逆に、年間チケットを持つ方々からは

「髪型を変える」から始まり、「盛り塩」とか

「ホーム戦でアウェイユニを着る」とか、

果てまたは「バックスタンド側には

先着○○人以外の入場を自粛して

わざと無観客に近い状態にする」とか言う

普通に考えたら無謀と言うべきものまで

アイデア練りに更けてたりする声も聞く。

 

でも、明日の岐阜戦は勝たねばならぬ。

18日土曜日の直接対決の結果、

総得点の差で札幌を交わして9位に上ったが、

勝ち点1差に富山も追いかけてきているし、

実は対戦相手の岐阜とも勝ち点4差しかない。

 

逆に、8位の徳島とは勝ち点差が5あり、

1試合だけでは追いつかない。

 

アウェイで勝ち点を稼ぎ続けるにしても

3試合に1回はホーム戦を

戦わなければならない。

 

こんなところで、勝てずして

「9位3日天下」では困るんです。

 

戦術もプレー中も

迷っている暇は無い

 

その点だけは、心して欲しい。

 

そして、次世代を担う

子供たちに夢を持たせ、

笑顔をもたらせて欲しい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

U-23から学んだこと(サテライト・ホーム戦@草津、草津2-2新潟)

このブログでザスパ草津U-23

(昔のチャレンジャーズチーム)の

試合について触れる時、

その結果が全てではなく、

個々のアピールを大事にしたい

と記しているが、昨日のU-23には

色々と学ばせていただきました。

 

試合結果は、草津2-2新潟、

それも、後半ロスタイム(それも、

5分間のラストワンプレー)に

新潟に同点ゴールが生まれた

と言うものだったのだが、

(取り急ぎ、新潟側発表の公式記録

 

後半18分に、草津の市川選手が

1試合2警告で退場となり

10人での戦いとなってしまったが、

そんな状況下で得点を呼ぶ定石である

セットプレーから後半23分に

杉本選手がフリーキックを直接決める

と言う強心臓を見せ付けた。

Ts3h0183

これ以外にも、相手選手を交わす、

接触しても感嘆には負けない、

ガムシャラにボールへ向かう姿に

スタンドの何処からか、

「春から見たらずいぶん成長したな」

との声が聞こえたのが印象的でした。

 

そして、今回、サテライト戦のコアゾーンに

久々に参加して気づいたが、

 

「トップチームの目指すべき姿は何だろう?」

 

この点にちょっと疑問に思うことがあったので、

次のトップチームのホーム戦(22日vs岐阜)で

少し考えさせていただきたいと思いました。

 

ただし、具体的な内容については

公表は差し控えさせて頂きます。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

久々の順位UP_↑(アウェイ戦@函館、札幌1-2草津)

第20節、ホーム正田スタ@敷島で

愛媛に2-2で分けて10位に落ちて以降、

勝っても負けても引き分けても

順位は10位のままと言うのが

不思議なくらいだったのだが、

 

一昨日の公開記事で、

1-0勝利でも勝ち点と得失点差が並び、

総得点の差で順位は上がると記したが、

結果は2-1で勝利。

これで、久々の

順位UP_↑です。

(まだ、半ばの9位ですが…)

 

e2生観戦(札幌はe2でも全戦生中継)で

確認した内容として、個人の感覚としては

「お久々」だと思っているのだが

2点ともセットプレー

から取れた点を挙げておこう。

 

その2点目はフリーキックの際、

松下選手の方が田中選手が

フリーであることに気づき

パスを出すよう指示を出したとのコメントがあり、

作戦勝ちの部類に入ると思うが、

 

個人的に印象的だったのは

先制点の都倉選手の方。

 

あくまでも結果論だが…

ループ気味直接(+ヘディング?)

を狙うと思っていた矢先に放たれたのは

 

真正面から足下勝負

 

ゴールが決まった、その時

「その手で行ったか!!」

って感じでした。

 

個人的には3連休中日の同時刻開催だったら

恐らく現地に行ったと思うのだが、

飛行機にしても新幹線にしても

一番混雑する3連休初日の朝一番でないと

間に合わない日程におとなしくしてましたが、

それでも、行かれた皆様、お疲れ様でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

U-23「2009草津deザスパ!」は19日15時@草津町

2008年は観戦することができなかった

ザスパ草津のJサテライトリーグ戦

 

最近はU-23とトップチームとの

混成チームで臨む試合も多いと

聞いており、その影響もあってか

リーグ戦の成績としては

2009年はここまで1分3敗

正直言ってパッとしないが

自前による選手育成を課されている

Jリーグでの「もう1つの戦い」を語る上では

U-23に所属する選手の奮起に期待したい。

 

個人の持論としてはU-23

(昔のチャレンジャーズチーム)は

チームとしての試合内容より

個性のアピールが数倍大事だと思う。

 

ザスパ草津の原点、草津町で

2005年のJリーグ昇格後は

年に1度だけの開催が続く

「草津deザスパ!」

 

2009年はアルビレックス新潟を迎え

海の日3連休の中日に開催と

スケジュール的にも注目度的にも

私が久々に観戦(参戦?)できるほどの好条件

 

晴れ舞台で

羽ばたく姿を

魅せて欲しい!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

♪は~るばる誘われ函館へ(アウェイ札幌戦@函館は18日14時)

群馬県南部では梅雨が明けた途端に

連日「体温並みの気温」に見舞われていますが、

今週末はGW以来のカレンダー上3連休を迎える。

 

その初日、18日14時から

アウェイ札幌戦が行われるのだが、

以前に触れたとおり、そして

タイトルでも触れたとおり

会場は函館

 

以前、鹿児島@京都に誘われたこともあったし、

ザスパ草津も年に1~3度、長野県の松本か

熊谷での出張ホーム戦を行っているが

(今年は9月6日@松本の1試合を予定)、

この一戦はコンサドーレ札幌にとっても

活動区域は北海道となっているとは言え、

実質的には年に1度の出張ホーム戦と言えよう。

 

さて、この試合に望むことですが、

第2クールで外弁慶状態が続く草津は

累積警告リーチな選手が意外と多く、

特に都倉選手と藤井選手は

次が8枚目(連続2試合出場停止)なので、

その点だけ気をつけつつ好きなように戦えば

結果は後から付いてきそうと端的には思う。

 

それに対して、気になるのは札幌の方で

第1クールは好調だったはずが、

第2クールに入ってブレーキ気味で、

ついには、直前節の熊本戦で

「厚別負けなし神話」も途絶えてしまった

ような状況。

 

更には怪我の治療と公表されたとは言え

クライトン選手と契約を解除

ちょっと不穏な空気が漂っている。

 

と、なると、草津はここであっさり勝ち点3を与え、

第1クールに見せてしまった「湯治場」のような

雰囲気を函館に残してきて欲しくない。

 

更に、勝ち点3差まで詰め寄っているし、

1-0勝利でも順位が上がる※のだから

 ※勝ち点と得失点差が並んだ場合、
  次に比較される総得点で上回るのは草津。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

前橋市の公共交通同士の連携2題

先日、仕事でJRの新前橋駅と

前橋大島駅に降り立った際、

両駅で公共交通連携について

気づいたことがあったので触れておく。

 

<その1:新前橋駅東口>

Ts3h0083_2

細部に突っ込みどころは残しているが、

無人で出来る範囲の案内図はあった。

新前橋駅で気をつけなくてはいけないのが、

立川町通り・中央前橋駅経由の前橋駅行きは

新前橋駅西口(免許センター側)から

発車することになかなか気づかないので…

 

<その2:前橋大島駅南口>

Ts3h0084 Ts3h0085

朝9時集合の健康診断を受けるため

前橋大島駅南口~石関町学園中央

の循環路線を利用したら

事実上の学バスでした

(整理券を使わず1乗車¥150均一
 と言う点から推察は付いていたが…)

でも、この路線、途中の停留所で降りる

利用者は無いわ、石関町学園中央および

石関町南の各バス停で降りる際に

降車ブザーは使わなくて良いらしいわ、

お昼ちょっと前の復路なんか、

乗客私1人だけで、乗る際は運転士から

「前橋大島駅行ですよ?」と聞かれた上に、

それを承知すると伝えたら、自動放送による

バス停案内なんかしやしないし、

バスの中を見れば広告1つありゃしない

補助金まみれの適当やな

…ってか、健康診断に公共交通で向かう

こと自体がマイナーなのか。群馬ってところは。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

「家庭用MS-Office」販売終焉近し?

関東地方は昨日、ちょっと意表を突く

形で梅雨明けを迎えましたが、

今日も程よいデジタル世代ネタを。

 

マイクソロフトのOFFICEと言えば、

大企業では当たり前のように使われているが、

家庭向けPCにもワープロのWordと

表計算のEXCELは結構多くの割合で

更に最近は”電子紙芝居”とも言うべき

パワーポイントもインストール済み状態で

販売していた例が見られていたが、 

どうやら、家庭向けの販売形態は

この世代で終焉なのかもしれない。

 

そう、現地時間7月13日の

米国マイクロソフトから

次のOFFICE(OFFICE10)では、

その機能限定版をWebブラウザ★から

無料で利用可能にすると発表があったとか。

 ★マイクソロフトのIEに限定しない
   (恐らく、独占禁止法対策)

 

機能限定の度合いが毎度毎度のように

語られるのは必至だが、1995年8月に

発売されたWindows95から来年で15年。

 

パソコンと人の接点について

転換点になる瞬間が

迫っているかもしれない。

 

<元ネタの1例>

余裕で“歓迎”のGoogleに対抗するには:
Microsoftのオンライン版Office、
差別化ポイントは「オンプレミス」 (1/2)

~ITMedia 2009年7月14日公開記事~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

エルゴラにPC向けPDF版登場(J2特報版も有るらしい)

昨日は色々なニュースが飛び交いましたが、

何気に見逃してはいけないのを取り上げておこう。

 

サッカー専門新聞「エル・ゴラッソ」の

PC向けPDF版が

2009年7月10日発売開始

 

今のところ毎週金曜日にその週の月・水・金曜日

発行分が纏めてPC向けに配信されると言う条件が

群馬では紙面版各発売日の1日遅れとなる

宅配+一部コンビニ+高崎と前橋の駅売りと

比較するとちょっと微妙なのだが、

 

PC向けPDF限定の

J2特報版が有る

  

と言うのはチョット買ってみたい気分になりました。

(ただし、この手のコンテンツって請求が怖いのだが…)

 

詳細は以下のリンクを参照あれ。

 

【ダウンロードサイト】
EL GOLAZO -エル・ゴラッソ-
ダウンロードTime スポーツ
ShowTime(ショウタイム)

ShowTime、サッカー専門紙「EL GOLAZO」をダウンロード販売
~BB Watch 2009年7月13日記事~

 

<ちょっと技術解説>

”PC版PDF”と記したのは、通常のPDFであれば

結構多くの携帯電話でも見られるようになったが、

エルゴラのPDFは著作権保護を目的とした追加ソフト

「KeyringPDFクライアント」が必要なため区別しました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

第1クールは3分、第2クールは8分(ホーム戦、草津1-2甲府)

2009年のザスパ草津を語る上で、

幾つかジンクスがあり、展開が

読めてしまうので困るのだが、

 

先制を喰らった時に

勝てたことがない

 ※引き分けに持ち込めているのは数度有るし、
  昨日のその時、GK北選手はボールに指先が届いていたが…

 

甲府とは2009年第1クールのアウェイ戦、

前半3分も経たぬうちコーナーキックで

先制を喰らって、そのまま1-0負け

と言うのも記憶に新しいところ。

 

その当時、「くっだらねぇ敗戦」

記したのだが、それ以来、

打ち破ったことも無いし、

ホーム戦で連続勝てない

記録も伸ばしてしまった。

 

勝ちパターンを「先制逃げ切り」に

割り切るのであれば従うしかないのだが、

それで、2005年のJ2リーグ

参入時に目標として掲げた

 

「5年でJ1」って

間に合うのかしら?

 

取り急ぎ、今日はここまで。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

【特設】「植木専任GM、登板」2題

高校野球県予選も始まった敷島公園では

本日18時から正田醤油スタジアム群馬で

草津vs甲府戦を迎えますが、

何やら、

植木専任GMの動きが

活発になってきました。

 

<その1>

ホーム甲府戦のメインスタンド側でミニFM局※を開局し、

試合中は小田島普及コーチと場内解説を実施

 ※iPOD用のトランスミッタなどもミニFM局の部類だが、
   総務省が定める微弱無線局の規定はこのリンクを参照
   受信機が電子チューナーならバクスタ側でも聞こえる…かな?

 

<その2>

7月25日の北関東ダービー栃木vs草津戦バスツアーに

植木専任GM同行。オマケに先着100名まで2000円。

ひたちなか市で行われたアウェイ水戸戦もバス2台は

出ていたと記憶しているが、よくよく考えれば

ザスパ草津の2009年北関東ダービーは

25日の栃木戦が実はアウェイ最終戦だったりもする。

 

なお、植木GMにお願いです。

FM群馬の放送などでも面白い発言を伺ってますが

”暴走”だけはご遠慮ください(他人事言えないか…汗)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

ド肝抜いてみよ!!!(ホーム甲府戦は12日18時)

いきなりで恐縮だが、

ちょっと意外な事実がある

 

18節 アウェイ 東京V○3-0
19節 ホーム  富山 △0-0
20節 アウェイ 福岡 ○2-1
21節 ホーム  愛媛 △2-2
22節 アウェイ 水戸 ●1-2
23節 ホーム  熊本 △1-1
24節 アウェイ 横浜FC○2-0
25節 ホーム  徳島 △1-1
26節 アウェイ 仙台 △1-1

2009年ザスパ草津の第2クールの成績は

9試合を終えて3勝5分1敗。稼いだ勝ち点14。

負けたのは豪雨の北関東ダービー水戸戦、ただ1つ。

 

好成績と言いたいが、

昇格争いに絡む以前に、

全18チームの半分より

上にも行けてない現実。

 

オマケに、ホームでは…

…………(以下略)状態。

 

そう、

印象が薄く見えてしまいがち

なんだよね。

 

こんな鬱陶しい状態を打破するには

 

ド肝を抜かれるほどの

超強烈なインパクトが欲しい

 

仙台には直近でも勝つことはできなかったが、

 

甲府にはアウェイで勝った事があるではないか

 

同じ甲府とのアウェイ戦で2人退場喰らっても

ドローに持ち込めたことがあるではないか

 

どうなんだい。2009年のザスパ草津さんよ。

 

やってやれないことはないんじゃないの?

 

12日の20時頃に

群馬県民のド肝を

抜いてみよ!!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

しぶーーーーーーーーーーーーーーーい選択を…

個人的に気づくのが遅れてしまったのだが、

約4週間前のこの記事に関して、

7月6日(月)に新たな動きがあったことに

昨晩になって気づいたのですが、

 

プロレスリング・ノアの2代目社長に

田上明選手が就任と言う

しぶーーーーーーーーーーーーーーーい

選択をしたのにはチョットビックリしました。

  

別名「田上火山」と言われ、

爆発時に魅せる無類の強さは有るとは言え、

(逆にタイトル戦線に入らないと”休火山”って言う)

故・三沢選手に比べれば派手さは見られず、

プライベートでは満点パパだとか言われていて

プロレス団体の経営者には向かなそうな

気がしていたのだが、株式を相続した

三沢夫人のご意向や、彼が迷ったときに最も

頼りにしていたのは田上選手だと言う

エピソードを聞いてしまうと納得してしまいました。

 

ただし、新社長に小橋選手を推していて

実現できなかった百田選手(力道山の息子)兼

相談役が辞表を出したとの一部報道もあり、

ちょっと予断を許さない面が残っているようです。

 

<読み比べ用・新聞社Web記事>

内外タイムズ中日スポーツ毎日新聞

デイリースポーツサンケイスポーツ報知新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

「もしや」不発+氏原選手復帰(アウェイ戦、仙台1-1草津)

一昨日の記事で

草津の外弁慶x新芝=もしや?

と書いたのですが、

仙台1-1草津

とは惜しかったな。

 

ただし、小生は職場の懇親会と重なったため、

帰宅直後に始まったアフターゲームショーの

ハイライトを見ただけですが、一般的には

アウェイとしてはナイスゲームと思ったが、

外弁慶現象とリーグ戦の順位が

半分より上に居たい(9位以上)

と言った視点に立てば勝ち点3が

欲しかったところでドローは残念です。

 

それでも、都倉選手が

「タミフル・リレンザ・エリゼウ」

と名作ゲーフラにされたエリゼウ選手との

マッチアップに勝ち、ゴールを決めた

と言うのは見ごたえあったと思うし、

仙台のリャン選手のFKも蹴った方の

勝ち(草津已む無し)だったと思う。

 

まあ、その結果を受けた、次のことは

週末に取って置きましょうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

どこかはやるかと思ったが…

2008年のガソリン高を受け、

都会を中心に鉄道・バス・航空機など

公共交通を利用しようと言う思いが

産んだ結果の1つとも言えると思うが、

(ただし、1000円高速の煽りで直近は…だけど)

 

携帯電話会社主体の

鉄道クイズ選手権が

学童の夏休み中に

行われることになったと。

公式リリース報道の一例

 

個人的には優勝狙いはしないけど、

ちょっとした暇つぶしにはなりそう。

 

ただし、これを先に実施する位なら、

GPS使って新幹線の車窓案内とか駅での

乗り換え誘導とかに結び付けて欲しいとも思うが…

 

そういえば、Jリーグ戦のスタジアム等で

時折、聞かれることがあるのですが、

個人的には「乗り鉄」なのかなぁ~

 ※何気に乗ったことの無い路線、
  乗ったことの無い車両には
  目が向くのは事実なので…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

草津の外弁慶x新芝=もしや?(アウェイ仙台戦は8日19時)

最近のヨタ日記、1つの軸と考えている

ザスパ草津の試合前日(時々当日未明)に

公開しているJ2戦プレビューネタが

アクセス解析で閲覧回数を見ていると

思いっきり人気薄なんで

今後の扱いについて考えている最中なんですが、

今日は懲りずに明日夜の仙台戦について。

 

2008年J2最終戦での激闘

思い返す方も居るであろうが、

ユアテックスタジアム仙台は

芝生の入れ替えのため、

J1J2入れ替え戦を持って

暫く閉鎖されていた…

 

個人的には仙台vs草津戦の

試合会場が宮城スタジアムだったら、

行ったこと無いところには行く※

と言う観点で行こうと思ってたのですが、

 ※不便だと言うのは承知

残念?なことに、

この一戦からユアテック復活

 

 

待てよ。

 

 

芝生の張替えのため閉鎖されていた

スタジアムでの試合が復活するんだよな。

と言うことは、良芝かは判らないが、

新しい芝であることには変わりない筈。

 

2009年のザスパ草津は

目下、外弁慶真っ盛り。

ホーム2勝5分5敗/アウェイ7勝1分5敗

 

ひょっとして、

仙台から初勝利を奪う

大チャンス到来か?

 

それなら、思いっきり行くが良い。

思いっきり、願っておこうか。

今日は七夕だし。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

【特設】気になった1枚のアドボード

一昨日のホーム徳島戦の入場直後から

ちょっと気になっていたアドボードが1枚。

Ts3h0140

ズームがあまり効かない携帯カメラで

恐縮だが、目一杯ズームさせてこんな感じ。

090704_204901

このアドボードはやはり…

新前橋のこちら様

ですよね?

 

J2昇格後のザスパ草津の

最大の泣き所とも言えよう

金融面で多かれ少なかれ、

動きがあったと信じたい。。。

(本稿公開時、ザスパ草津公式ホームページ上の
 パートナー一覧に動きはありませんが・・・)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

「紺色着ないで、勝つまでは」(ホーム徳島戦、1-1ドロー)

Ts3h0139

Ts3h0138

Ts3h0141

草津の後半ロスタイムorz劇は

山形だけで勘弁して欲しいですわ。

(これも、今しか書けないが)

 

それより、ここまで続くと、

2009の選手用紺色ユニに

何かあるんじゃないのか?

と思いたくなりますわ。

 ※もう1つ、不具合として切り分けを
  しなくてはならないポイントがあると
  個人的に思っているが、現時点では内緒

 

それか、草津サポーターの方で

神職ができる方とか

いらっしゃいませんか?

 

なんて、思いたくなりますわ。

 

まあ、普通には、そんな我侭を

受け入れていただけるような

対戦相手も居ない筈だけど、

 

GK北選手のビッグセーブx3位?には

痺れてしまいましたとさ。ちゃんちゃん。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月 4日 (土)

梅雨空をもぶっ飛ばせ!(9325ホーム徳島戦は本日19時30分)

全51節、お休み当番無しとなった

2009年のJリーグ2部、J2。

 

「何時の間にやら」と思いつつ、

今夜のホーム徳島戦が第25節。

そう。折り返し点に到達。

 

ところが、衝撃をもって受けとめられた

開幕3連勝(うち、ホームは2連勝)以来

ホームとなる正田醤油スタジアムで

1引き分け→4連敗→3連続引き分け

勝ち点3が取れないザスパ草津2009

 

この点に関し、一部のマスコミからは

ホーム戦のサポーターが

「選手を乗せすぎている」とか

「逆に焦らせすぎている」とか

言う指摘まで出てしまっている状況。

(具体的な指摘内容へのリンクは略します)

 

今時の梅雨空のような状況。

 

こんなモヤモヤを吹っ飛ばすのは

主体は選手たちであるべきで、

サポーターはあくまでも脇役だと

個人的には思う。

(ここは人それぞれで良いと思うが)

 

さて、こんなタイミングで対戦するのは

J2昇格同期の徳島。

 

実は、徳島が過去3年連続最下位との結果を受け、

2009年は当初から思い切った補強を実施。

直近にはC大阪から柿谷選手を期限付きで獲得し、

対戦前の時点でに草津より確か上の5位に居る。

 

しかし、徳島までの勝ち点差は6しかない。

5位徳島と4位甲府の間だけで勝ち点10もの

”壁”ができてしまったと言う大問題が残るが、

取り急ぎ、徳島までは、現実的に追いつける範囲だ。

 

この1戦、1つの勝ちだけでは

留まらない位の意味づけをしたい。

 

それには、梅雨空をもぶっ飛ばす勢いが必要だ。

 

それが、この時期の9325狙いの根幹なんだろう。

 

皆の協力を求む。

 

そう、携帯型FMラジオを持って

敷島・正田スタに集結!!

 

正田スタのお天気

思ったより何とかなるんじゃね?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

【特設】9325で「隠し玉その2」だったか…

ちょうど、一昨日公開の記事で、

明日夜に敷島・正田醤油スタジアム群馬で行われる

2009年9325プロジェクト第1弾ホーム徳島戦の

臨時駐車場大丈夫なのか?と触れていたのだが、

 

この機に及んで

「隠し玉その2」

投入かいな。

 

ザスパ草津が2005年にJ2昇格後に抱えた、

大きな課題の1つであったとも言えよう

利根川河川敷(隣接地?)★となる

グリーンドーム前橋の第6※駐車場

 ★解放して欲しいのは正田スタ直西の
   方だと言う方が多数だと思うが(汗)

 ※グリーンドーム前橋の
   公式ホームページ上では
   「第5」のような気もするが…

1試合限定と念には念押しだが、

公式に利用可能となった訳である。

 

細部の突っ込みは無くはないが、

水曜日の心配事は杞憂に終わったと思う。

 

残るは、明日のお天気だけか?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

球技専用スタ@群馬への思わぬ障壁だったのか?

本ブログを含め群馬県内の一部で

高崎競馬場跡地を球技専用

スタジアムを誘致できないか?

と言う観点であれやこれや触れているが、

先だって、高崎新聞と言うサイトで

 

東南部運動公園計画を白紙に

 

と言う記事が掲載された。

 

総事業費、実に370億円。

素人目で見て、土地代を差し引いても

球技専用スタジアムは充分建つし、

2~3階建て数千台単位の駐車場付きでも

充分余裕のある金額であろう。

これを、県ではなく、市主導でやろうと

していたのだから大したものであるが、

 

小生がポイント考えているのは、

東南部運動公園構想を白紙撤回した後は

大規模施設x1から

個々の施設x複数へ

転換すると考えている方。

 

ひょっとしたら、急浮上があるかもよ。

 

<参考>

行政ファイル:高崎市が東南部運動公園プロジェクトを中止 /群馬
~2009年6月27日 毎日新聞群馬版Web~

高崎市都市計画マスタープラン 6-3東部地域
 ※これによると「群馬の森」の南側に
  東南部運動公園を計画していたと読み取れそう※

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

【特設】今週末の9325駐車場大丈夫か?

今週末、7月4日(土)の19時30分から

2009年9325プロジェクト第1弾となる

草津vs徳島戦(同級生ダービー)が

敷島・正田醤油スタジアム群馬で行われるが、

 

7月の第1土曜日、ぐんまアリーナでは

音楽イベントが行われるため(今年で5回目)、

普段はJリーグ戦用として利用可能な

臨時駐車場がこの試合に限り使えない。

 

2006年には、群馬大学荒牧キャンパスの

学生用駐車場を代替地としてシャトルバスも

振り替え運行していたが、2009年は無いらしい。

 

確かに、群馬大学は2009年から

正田醤油スタジアム群馬から1.1km(徒歩15分)にある

昭和キャンパス(大学病院)の立体駐車場を割引利用可能

と言うご協力を頂いているのであまり無理は言えないと思うが、

 

中央大橋西(利根西)駐車場と群馬大学昭和駐車場が

満車になったら、前橋市街地中心部の各駐車場に

停めてと言うお願い無理押しではないのか?

 

ましてや、前橋市街地中心部駐車場は

夜8時(24時間表記で20時)を過ぎた後の出庫

に対し割引が効かない※とアナウンスしているのに、

4日の徳島戦は19時30分キックオフでしょ?

終了は21時30分頃ジャンかい。

 ※推定原因として料金所が無人(機械対応)になるため

 

駐車場の割引券自体は試合日を過ぎた後で

前橋市街地中心部に来た際に使えるのかもしれないが、

当日、混乱に陥らないことを祈るばかりです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »