« エルゴラにPC向けPDF版登場(J2特報版も有るらしい) | トップページ | 前橋市の公共交通同士の連携2題 »

2009年7月15日 (水)

「家庭用MS-Office」販売終焉近し?

関東地方は昨日、ちょっと意表を突く

形で梅雨明けを迎えましたが、

今日も程よいデジタル世代ネタを。

 

マイクソロフトのOFFICEと言えば、

大企業では当たり前のように使われているが、

家庭向けPCにもワープロのWordと

表計算のEXCELは結構多くの割合で

更に最近は”電子紙芝居”とも言うべき

パワーポイントもインストール済み状態で

販売していた例が見られていたが、 

どうやら、家庭向けの販売形態は

この世代で終焉なのかもしれない。

 

そう、現地時間7月13日の

米国マイクロソフトから

次のOFFICE(OFFICE10)では、

その機能限定版をWebブラウザ★から

無料で利用可能にすると発表があったとか。

 ★マイクソロフトのIEに限定しない
   (恐らく、独占禁止法対策)

 

機能限定の度合いが毎度毎度のように

語られるのは必至だが、1995年8月に

発売されたWindows95から来年で15年。

 

パソコンと人の接点について

転換点になる瞬間が

迫っているかもしれない。

 

<元ネタの1例>

余裕で“歓迎”のGoogleに対抗するには:
Microsoftのオンライン版Office、
差別化ポイントは「オンプレミス」 (1/2)

~ITMedia 2009年7月14日公開記事~

|

« エルゴラにPC向けPDF版登場(J2特報版も有るらしい) | トップページ | 前橋市の公共交通同士の連携2題 »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/45636258

この記事へのトラックバック一覧です: 「家庭用MS-Office」販売終焉近し?:

« エルゴラにPC向けPDF版登場(J2特報版も有るらしい) | トップページ | 前橋市の公共交通同士の連携2題 »