« 初めて見かけたいな…(少々お急ぎを??) | トップページ | 半分報われた川崎Fだが? »

2009年7月29日 (水)

高崎競馬場跡地活用の動き(2009年7月)

3月に第1回会合が行われたとの情報があった

高崎競馬場跡地活用の件であるが、

その後、群馬県の当該ホームページを見たところ、

第2回会合の状況(2009年5月)

更新されていたので、改めて触れておく。

予定からすれば第3回会合もそろそろ

行われた筈なので、追って触れたいと思う。

 

ちなみに、個人的にちょっと面白いと思ったのは以下のとおり

 ・高崎競馬場跡地の敷地面積は鹿島サッカースタジアムとほぼ同等

 ・岡山操車場跡地の立地条件が倉賀野のキリンビール
  工場跡地、ひいては森永製菓進出予定地に似ている
  (新幹線駅の隣駅すぐそば)

 ・県有地と民有地の割合で民有地が1/3位有るのは難題
  (相続人が倍々ゲームのように多くなると言う問題)

 

…とは言いながら、

●群馬県内にJ1リーグ規格を満たすスタジアムは無い
 (正田醤油スタジアム群馬のゴール裏増築で間に合う?)

●ホームの観客はマイカー主体が続くと思うが、
  群馬県の名を売るなら新幹線駅徒歩圏内は最高の立地。
  21時30分終了としても、東京・長野・新潟は余裕、
  北陸新幹線延伸後は富山あたりまで
  日帰り可能と言うのは大きい筈。

今後の動向、きになります。

 

|

« 初めて見かけたいな…(少々お急ぎを??) | トップページ | 半分報われた川崎Fだが? »

スポーツ系四方山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/45607070

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎競馬場跡地活用の動き(2009年7月):

« 初めて見かけたいな…(少々お急ぎを??) | トップページ | 半分報われた川崎Fだが? »