« [意見広告]そんなに居ないだろって | トップページ | 9月1日が近づいています »

2009年8月25日 (火)

「1000円高速」の新たな余波?

これまた、衆議院選挙中では

少々恐縮すべきネタなんですが、

2009年お盆の帰省ラッシュに対し、

普段は土休日限定な「1000円高速」が

木曜日・金曜日への適用拡大されたのは

記憶に新しいところであるが、

 

その結果、新たな余波が生まれていたとのこと。

 

 

 

1000円高速余波、お盆のコンテナ貨物輸送3.8%増 混雑を敬遠

~NIKKEI NET 2009年8月24日~

 

JRの旅客需要は概ね10%減(但し、静岡県内

地震に伴う東名高速の通行止めに対して、

東海道新幹線の復旧が”激速”だったことから

若干持ち直したと言う説もあり)だった鉄道でしたが、

鉄道貨物(JR貨物)については高速道路の

渋滞を嫌った迂回組みで逆に前年同期比で増加。

それも、兵庫県内での大雨や上述した

静岡県内の地震による運休をも含めての

プラスと言うことで大健闘の部類と言えよう。

 

ある意味、「時間x料金」での市場原理が

正しく動いていた証拠でもあるわけだが、

個人的には貨物鉄道は一定量の輸送需要の

ある区間であればCO2削減の観点で

もっと使われるべきだと思っているので、

いい傾向であろうと思う。

 

なお、「1000円高速」いや「無料化?」の

論点に対しては、一般道の渋滞が減る、

信号などでのゴーストップが減ると言う

観点であればどちらだって良いと思う。

更に言えば、無料にしてしまうと交通集中により

渋滞してしまう区間だけは有料にすることによって、

交通量調整をする考えは支持すると言う割り切り方です。

(それでも、古の新浦和橋有料とか極端なものは支持しないが)

 

<おことわり>

8月23日(日)に行われた

J2愛媛vs草津戦については

8月30日の草津vs札幌戦プレビューと

合同記事にさせていただくこととしました。

 

|

« [意見広告]そんなに居ないだろって | トップページ | 9月1日が近づいています »

交通体系論」カテゴリの記事

公共交通でGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/46020177

この記事へのトラックバック一覧です: 「1000円高速」の新たな余波?:

« [意見広告]そんなに居ないだろって | トップページ | 9月1日が近づいています »