« お盆だからこそラジオを聴いて群馬について再考しよう!! | トップページ | 激闘in蒸し風呂(ホーム戦、草津1-1岡山) »

2009年8月11日 (火)

「群馬県の鉄道網活性化に向けた提言」の裏話

月曜日公開記事に続き、

「お盆だからこそ考えてみたい」

お話であり、期限が迫っているので

ちょっと急いで欲しい話であるのだが、

 

2009年3月に群馬県のホームページで

「群馬県の鉄道網活性化に向けた提言
~群馬がはばたくために3つの
「S」の向上を目指して!~」について

と言う研究報告書が公開されているのだが、

 

この研究会の委員であった

鈴木 文彦氏から現在発売中の雑誌

鉄道ジャーナル2009年9月号

(鉄道ジャーナル社刊)※の

P.161にある「私の取材メモ」

と言うコーナーでこの研究会の

裏話について触れている。

 ※2009年8月21日以降向けリンクはコチラ

 

その内容については、書店でお買い求め頂くとか

図書館で見かけたらご一読頂きたいところであるが、

群馬県における両毛線の重要性と群馬県の姿勢について

チョット重要なポイントについても

触れていることだけは明かしておこう。

 

 

<おことわり>

お盆休みとの兼ね合いがあり、

10日夜に行われた草津vs岡山戦については

明日12日公開とさせていただきます。

 

|

« お盆だからこそラジオを聴いて群馬について再考しよう!! | トップページ | 激闘in蒸し風呂(ホーム戦、草津1-1岡山) »

交通体系論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/45871701

この記事へのトラックバック一覧です: 「群馬県の鉄道網活性化に向けた提言」の裏話:

« お盆だからこそラジオを聴いて群馬について再考しよう!! | トップページ | 激闘in蒸し風呂(ホーム戦、草津1-1岡山) »