« ”実りを呼んだ”捨て身の大冒険(ホーム戦、草津2-0水戸) | トップページ | [リクエスト企画]横浜FC戦へ行かれる皆様へ »

2009年9月29日 (火)

走行税?

非自民大連立からの16年ぶりと記すか、

立法府第1党の交代と言う観点からすれば

戦後初とも書けそうな政権交代による波紋は

群馬県を含めあちこちに広まっているが、

 

2009年9月17日のニュースで

共同通信47News日経新聞

 

石油連盟と言う組織の会長から

「走行税を導入しては?」

と言う話があったとか。

 

このポイントは、これまた半世紀以上の間、

自動車の動力源と言えばガソリン・軽油・

LPガス(タクシー等)の石油由来製品を

タンクに注入すると言う”思い込み”があったが、

ハイブリッドカーの普及や電気自動車の

一般化前夜と言う状態になったことを踏まえ

 

道路維持に必要な税金を

石油由来製品から主に

徴収する時代を終えるべきだ

 

とも取れかねない提案と言うわけ。

 

日本では自動車の”メーター戻し”が問題視され、

最近の自動車は軒並みデジタル表示に変わり、

更には車検毎に記録、車検証に明記されていることから、

走行距離の特定にGPSを使う必要まで

あるかと言われれば疑問は残るが、

走行税の発想自体は個人的には面白いと思う。

 

また、「税率によっては」ではあるが、

群馬の交通体系に大変革をもたらす

可能性がある点でも面白いと思う。

 

|

« ”実りを呼んだ”捨て身の大冒険(ホーム戦、草津2-0水戸) | トップページ | [リクエスト企画]横浜FC戦へ行かれる皆様へ »

スバル&自動車」カテゴリの記事

交通体系論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/46319675

この記事へのトラックバック一覧です: 走行税?:

« ”実りを呼んだ”捨て身の大冒険(ホーム戦、草津2-0水戸) | トップページ | [リクエスト企画]横浜FC戦へ行かれる皆様へ »