« 「恐縮です!」では済まされない(ホーム戦、草津2-5札幌) | トップページ | 決断なるか?(37/51アウェイ徳島戦は今夜19時) »

2009年9月 1日 (火)

「ガラパゴス県」崩壊

衆議院の選挙ルールが小選挙区および

ブロック別比例代表並立制となって以来、

2009年8月までの野党がどんな候補を

立てようとも、5選挙区全てで1つの政党が

議席独占するのが当たり前と言う有り様だった。

 

更に、昨年の今頃の記事で触れたように

逆風が吹き始めた頃に行われた参議院選挙も

投票締切り僅か5秒後に決着

  

そんな状態から個人の勝手に

「ガラパゴス県」と言っていた

上州・群馬県。

 

ところが、2009年8月30日に

投開票が行われた第45回衆議院選挙で、

一挙に3/5の選挙区で

ガラパゴスの構図が崩れた。

 

5区は世代交代を早くせざるを得なかったこともあり、

猛烈な逆風の例外と言うべきであろうが、

4区は前首相が落下傘候補に対して、

惜敗率88%に詰め寄られると言う有様。

(この惜敗率なら比例復活すると思うが)

 

個人的に感じたのは、群馬の1~4区は

政党を語る前に、世代対決だったのではないかと?

今回、野党に転落する政党に対しては

世代交代と言う新たな壁が

突きつけられたのではないかと思う。

 

コスタリカ方式により比例枠で

群馬県出身議員を1人確保したと言うが、

それ以外は、党の内規で重複立候補をしない

条件付の立候補者ばかりではないか。

 

あと、この方はどう思っているんだろうか。

 

|

« 「恐縮です!」では済まされない(ホーム戦、草津2-5札幌) | トップページ | 決断なるか?(37/51アウェイ徳島戦は今夜19時) »

四方山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/46075495

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガラパゴス県」崩壊:

» 保守王国崩壊 [Dreamers Fields ~夢見の部屋~]
先日の総選挙のお話を今日も。。。 [続きを読む]

受信: 2009年9月 1日 (火) 23時01分

« 「恐縮です!」では済まされない(ホーム戦、草津2-5札幌) | トップページ | 決断なるか?(37/51アウェイ徳島戦は今夜19時) »