« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

ひょえ〜

ひょえ〜
ひょえ〜
こんな折りに高崎線の宮原で人身事故かよ(>_<)

ある調査をしようとしてたのだが(大謎)

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b36.13917&lon=%2b139.39080&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

検索サイトに呼ばれた偶然?(一部【特設】)

先日、あるキーワード(何かは秘密)を

googleで検索させたら

こんなWebページ

が出てきました(・_・)エッ....?

 

アマチュア無線局の位置を

電柱広告にしてしまうってか?

 

それで、思い出して更に調べたのだが、

2007年の2月にテレビ東京で放送された

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!

と言う番組で、番組の電柱広告を発注し、

その作成工程について放送されたことがあったことを。

 

ちなみに、上記2つのリンク共に軽く触れられているが、

広告料は電柱1本x1ヶ月あたり2千円台だとか。

これを高いと見るか、安いと見るか…

 

試合日の「のぼり旗」も大事だと思うが…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

続・エコ通勤ウィーク@群馬県前橋市

2009年8月20日の記事

来週、前橋市内全域を対象に

「エコ通勤ウィーク」を実施する

ことについて触れたが、

 

群馬県のポータルサイト上のリンクによると、

公共機関を中心と思いつつ、一般企業からも

そこそこ参加社が集まっているらしい。

 

住所を見る限り、粗方は前橋市内でも

公共交通機関が多いと思われる会社様だが、

ちょっと気になる会社・団体が3つほど。

 

1.群馬日野自動車様[200名]
 →JR駒形駅からも50号(大室方面
  バス路線有)からもちょっと遠そう

2.群馬テレビ様[78名]
 →キャスター・アナウンサーなどの感想が聞きたいなと。
  →そういえば、FM群馬・NHK前橋放送局はどうしました?

3.サンデン赤城事業所様[680名]
 →こここそ、どうするつもりなんだ。
  人数にしろ、路線にしろ。

 

<ちなみに>

11月3日は午前中に群馬県民マラソン、

午後に新前橋駅西口から徒歩15分の

NHK前橋放送局でザスパ草津の選手(またはスタッフ?)

が参加するトークショー★がありますが、

この日もエコ通勤ウィークの最中ですので、

通勤ではないにしても、公共交通機関による

来場に賛同と行動をお願いします。

特に、NHK前橋放送局は駐車場に

泣かされる場所なのですが…

 ★事前に参加申し込みが必要でしたが、
  既に定員締め切り済みとのこと。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

群馬県民の日に行って見て欲しい場所

今日は、群馬県民の日。

 

その由来は群馬県のホームページに任せるとして

高校生までの頃は非常に楽しみであったが、

社会人となった今では、そもそも月末だし、

最近は有給休暇もちょっと取りずらい状況だし

群馬県の施設を中心に混雑しそうなのと、

日中から歩行者・自転車・横断者が多そうだしと

あまり良い日とも思えない側面もあります。

 

とは言いながら、群馬県内のJR線が乗り放題

(ただし、特急料金などは別ですが)となる

ぐんまフリーパスとか、上毛電鉄上信電鉄でも

各社内全線乗り放題切符が発売されるなど、

鉄道の旅もチャンスと言えばチャンスですよ。

 ※現在の「わたらせ渓谷鉄道」が国鉄・JRだった頃は
  栃木県の足尾駅や終点の間藤駅まで乗れたりしたんだよな…

 

でも、今年、どこ行こうか迷っている方には

是非ともJRで川原湯温泉駅まで行って、

吾妻渓谷

を散策してきて欲しいと思う。

 

2009年8月末の政権交代後、

八ツ場ダムの本体工事中止を巡り

騒動が起きてしまっているが、

 

もし、ダムが出来た場合は

吾妻渓谷は見ることが

できなくなる光景となるからさ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

高崎競馬場跡地&麒麟麦酒工場跡地の動向(2009年10月)

今日は久しぶりに群馬に付きまとう

スタジアム問題について触れておく。

 

長らく表立った動きが見られなかった

高崎競馬場跡地活用有識者検討委員会

2009年7月に行われた第3回会合議事概要

公開されたとは言え、その議事録を見る限り

9月上旬には第4回会合が行われたはずであり、

ちょっと情報公開が遅い気がしてやまない。

 

でも、第3回までの議事録を見た限りの

個人的意見としては、音楽なり映画なりの

文化系は高崎駅西口エリアに集積させて、

東口はスポーツ系に振った方が良いと思う。

ただ、単純な球技専用スタだけでは

地域住民の支持は得られにくいとも思う。

 

ただし、Jリーグのチェアマンである鬼武氏が

2009年のキックオフカンファレンスなどで

商業施設の一部にスタジアムと言う構想

積極的に発言しているようだし(更に参考記事)、

更に、高崎市とベイシアグループと言う関係では、

カインズホームの本社は高崎にあるにしても、

平成の大合併前の高崎市内には

ベイシアの大型店も直営のカインズ※も無い。

 ※もともとの高崎にある3店舗は株式会社
  イシズカによる古くからのフランチャインズ店

 

も・もしやの

「スタジアム&ベイシア」

あったらちょっと面白いかもしれない。

 

その一方で、麒麟麦酒高崎工場跡地を購入した

森永製菓は半年程度の遅れをもって、

ビスケット工場の建設を始めるとの報道があった。

 

これで、倉賀野ドリームは潰えることになりそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

”湯の花を荒削り?”…でも勝利(ホーム戦、草津2-1岡山)

訳有って、キックオフ直前にスタジアムに

たどり着いた小生に突然の質問。

 

「今日のスコアは?」即答は

「2-1(もちろん草津勝利)」

結果的に久々に当てました( ̄ー ̄)ニヤリ

 

それにしても、久々に飛び出したな

物凄く荒削りな試合。

ザスパ草津の草津温泉をモチーフに

”湯の花を(鰹節削り器で)荒削り?”

とタイトルを銘打ってみたが、

 

結果的に勝ったから笑い飛ばせるけど、

前半は両チームともボールキープできず、

更に草津は縦ポン1本勝負喰らいまくりと

酷いっと言ったらありゃしない。

 

熊林選手なんかは傍目にも気持ちが入り過ぎで

自身で得たPKを決めるまでは冷や冷やもの※だったし

相手選手が3分間に警告2枚の退場を喰らって

ようやく草津ペースに持ち込めたのも事実。

 ※前半、岡山ボールのスローインとなった際、
  ボールの扱いで遅延行為のイエローを
  貰わなくて助かった気分すらある…

 

あと、後半に岡山のコーナーキックをあっさり

決められたことは反省しなくてはならないが、

結果的に背丈の無い小林達樹選手が生んだ

ヘディングゴール(それも、コロコロ系)が

決勝点になったと言うのも何だかなぁ~

って感じだったし、更には”笑いの神様”が

降りた選手も居たとか居ないとかだったし…

  

それでも、一昨日のプレビューで記した、

10~13位(勝ち点60争い)の間で繰り広げている

マッチレースの初戦で勝ったのは草津だけだったため、

1つ下の岐阜と勝ち点5差を付けたのは

ちょっと大きなポイントかもしれない。

 

逆に、東京Vは監督変わってから3連勝だし、

水戸も混戦を制し9試合ぶりの勝利と

どうにかこうにか一桁順位に食い込む

には厳しい戦線が続きます。

でも、まだ諦めずに戦い続けて欲しい。

 

Ts3h0716

Ts3h0718

Ts3h0725

Ts3h0727

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

数値だけは完敗?(21日アウェイ戦、仙台2-0草津)

今日はホームとなる敷島・正田スタで

草津vs岡山が行われる日でありますが、

今日の記事としては21日水曜日の夜に

行われた仙台vs草津(アウェイ)について

大変遅れてではありますが、触れておきます。

 

この試合、スカパーのハイライト映像を見た後に

NHK前橋放送局FMの実況を通勤時間を

利用して録音で聞いた限りであるが、

個人的にちょっと気に入らない点がある。

 

仙台の2得点目が決まるまで

仙台が一方的に攻めっ放しだったか?

 

これはスカパーのハイライト映像に対する

指摘であるが、開幕3戦で8得点を挙げた

2009年のザスパ草津がここにきて

守り一辺倒に豹変するとは思えず、

恐らくは映像を製作した地域の放送局が

少し仙台寄りに傾斜させただけとは思うが…

 

しかしながら、スコアも仙台2-0草津と、

2008年の最終戦よりかは仙台にとって

楽な展開にさせてしまったのも事実。

 

これで、J2リーグの平日戦も2009年は最終戦

となったわけだが、直前土曜日の岐阜戦で勝った

先発メンバーを中3日でスライドさせたと言う件は

長期的な戦術として、結局最後まで譲らなかった

点も反省点になるのではないかと思う。

(ただし、2010年のJ2がどうなるかにも若干拠るが…)

 

<追記>

2010年、4年ぶりの大分行き

自分の気持ち的には決定だし、

早速、Uターンした東京勤務時代の

親友から歓迎メールを頂きましたとさ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

マッチレースの始まり(47/51ホーム岡山戦は25日12時30分)

まず、10月21日のナイトゲームで行われた

アウェイ仙台戦は、改めて明日の記事として

個別に触れることにして、今日は明日25日の

昼過ぎに行われるホーム岡山戦について。

 

まず、2009年のJ2リーグ戦があと5戦になったところで、

グループが大体4つに分かれたと言って良いであろう。

「昇格争い(1~5位)」
「勝ち点70争い(6~9位)」
「勝ち点60争い(10~13位)」
「勝ち点40台(14~18位)」

 

実は、昇格争いもかなり激しいのは百も承知。

だが、だが、勝ち点70争いと60争いの各グループでは

グループ内4チームの勝ち点が近接しており、

1試合の勝敗により順位が一気に3つ落ちたりする

可能性も秘めており、緊張感が続く状況だったりする。

 

また、水戸の急ブレーキ(目下8連敗中に加え

その前2試合もドロー)が最終戦まで緩まなければ

「草津の一桁順位」はまだありえると思っている。

 

そんな状況で迎えるホーム岡山戦。

岡山も6連敗中に加え、直近10戦で見ても

1勝1分8敗とブレーキで、いつの間にか最下位。

 

第3クールでは10月4日の横浜FC

(対戦当時、最下位)との対戦で

今期初の逆転勝利を挙げ、

1つのジンクスを断ち切ったが

この試合のキーマンであった草津の

都倉選手は直前の仙台戦で3回目の

累積警告4枚となり、出場停止。

 

2009年のザスパ草津の当初コンセプトとしては

1人のキーマン頼みのチームでは

無いとは思ってはいるが、

1つでも上の順位を確保し、

一桁順位に殴り込みを掛けるには

対戦時に下位であるチームからは

確実に勝ち点3を得なくてはならない。

 

勝つためには90分間に

最低1つのゴールを奪う必要がある。

 

泣いても笑ってもリーグ戦はあと5試合。

この岡山戦からはマッチレースで行こう!!

 

<追記>

この岡山戦に対して、自転車で来場キャンペーンを

仕掛けたらしいが、この日は「とある事情」により、

早朝からスケジュールがタイトなんだよね。。。

12時30分キックオフとしたのは、

さながら最終戦の予行演習らしいが…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

もうすぐハロウィン!

Ts3h0605 ←何気に登場

Ts3h0606 ←そう「浜松町の主」がハロウィン姿に

Ts3h0604 ←来年の今頃、この組み合わせは見られるか?

Ts3h0602
↑さらに主役を入れ替えてドアップ
  ※209系0番台京浜東北線仕様

 

<オマケ>

Ts3h0601
↑山手線を走る「チョコ電」@東京駅
  ※山手線が命名されてから
   120周年記念が発端らしい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

[写真特集]2009.7.25@栃木県宇都宮市

<始めにおことわり>

昨晩行われたアウェイ仙台戦は

仕事関係の”延長戦”があったため

TV観戦(e2も生中継)も出来ず仕舞いだったため、

週末に触れさせていただくこととします。

 

 

<以下、今日の本文>

今日は去る2009年7月25日に

宇都宮市で行われた北関東ダービー

アウェイ栃木戦より写真特集をお送りします。

 

 

 

続きを読む "[写真特集]2009.7.25@栃木県宇都宮市"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

それって有りかよ?

2009年10月8日の午前中に群馬県上空を

思いっきり通過して行った台風18号。

 

幸い、群馬県には大きな被害は出ずに済んだが、

今日はこの台風に関連した1つの指摘を。

 

 

 

続きを読む "それって有りかよ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

一縄筋でのJ1昇格は阻止したい(46/51アウェイ仙台戦は21日19時)

2009年のJリーグ2部のJ2も残すは6試合となった。

今年から3位まで自動昇格となったJ1昇格戦線は、

C大阪・仙台・甲府・湘南・鳥栖の5チームに絞られた。

 

実は、ザスパ草津はこの先6試合のうち、

C大阪・仙台・湘南の3チームとの試合を残している。

ある意味、キャスティングボードを握っている上に、

甲府戦からの直近6試合で5勝1敗と勢いに乗っている。

 

17日土曜日の岐阜戦に勝利して中3日。

J2リーグ戦では今期最終となる

平日ナイトゲームで仙台と対戦するが、

この試合のテーマは

 

仙台が一縄筋のような

J1昇格は阻止したい

 

これが何かと記すと、上記5チームのうち、

 

草津は仙台からだけ

勝ち点3を得ていない。

 

この点を1年単位でお預けにするわけにはいかない。

この時点でザスパ草津の現実的な目標といえる

一桁順位確保のためにも勝ち点3が欲しい。

 

ここぞ、チーム力が試される時が来たと思う。

連戦対策を取っても勝てる。

若手・ベテラン融合でも勝てる。

2010年に望みを繋げる試合の末に

勝ち点3をもぎ取ってくるべし。

 

 

<耳寄り情報>

この試合、NHK前橋放送局が仙台まで出向き、

群馬県内限定でFMラジオ放送で中継していただけるが、

17日の岐阜戦会場内で佐藤アナウンサーから伺った

話によると、午後7時00分※から生中継するようです。

 ※NHK-FM放送では朝と夕方の各7時と正午の
  ニュース放送を中止するには結構大きな調整が
  必要らしいが、今回はクリアしたらしいです。
  (個人的には、時々NHK交響楽団の定期演奏会
   生中継などで夕方7時のニュース放送を
   中止しているのは知っていましたが…)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

思わぬ無念(U-23サテライトリーグ最終戦、草津1-1浦和)

ザスパ草津は2007年から2009年までは

U-23チームの檜舞台という位置づけを

主にJサテライトリーグへの参加していた。

 

しかし、同じJサテライトリーグに対して

他のチームはトップチーム控え組のテストや

ユースチームの試金石と言う位置づけを取ることがある。

 

ゆえに、各チームがそれぞれ参戦する普段のリーグ戦に

比べれば個々の差が現れやすいと思われる。

 

その状況下で、昨日の2009Jサテライトリーグ

Bグループのグループ全体の最終戦となる

草津vs浦和戦が嬬恋村で行われ、

前半、互いに1点ずつを取り合ったが(草津は宮下選手)

後半、開始早々の3分に

思わぬ無念が起きてしまった。

 

浦和のDF選手に一発レッド

 

最初は得点機会阻止かな?と思ったが、

近くで見ていた方から肘打ちかも?との情報が…

 

確かに、肘打ちは最近は2試合の出場停止を

科すことが多い危険な行為であるが、

個人的にはイエローに留めてほしかった。

 

なぜなら、2009年は全6試合、

540分だけだったU-23の檜舞台に対し

10対11で戦う時間を無用に多くしてほしくなかった。

 

プロ契約にまで至れるか否かは、

10対11の状況で発揮する能力より、

11対11の状況で発揮する能力で

評価されるべきだと思う。

 

尚更、若手であればあるほどに。

 

まあ、1人少ない相手から

後半の42分+追加3分の間に

得点が取れなかったこと自体は

反省点になってしまったと思うが、

 

2009年ザスパ草津

U-23の戦士たちに幸あれ。

 

Ts3h0671

Ts3h0679

 

<参考>

草津からの結果速報

浦和からの結果速報

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

崔成勇選手感謝祭(ホーム戦、草津1-0岐阜、J2直近6戦5勝)

献血応援マッチと9325プロジェクトが

重なった昨日のホーム岐阜戦

Ts3h0613

草津は直前リーグ戦(vs鳥栖)から

メンバーを再び入れ替えてきた。

 

少々複雑なので詳細の記述は避けるが、

主役は崔成勇選手だったかと思う。

 

彼も、2009年シーズンは出場機会が

激減していたが、天皇杯2回戦で久々に出場、

さらに、佐田選手がコンディション不良

(参考:試合後の佐野監督コメント)により

チャンスを掴んだ形であったが、

DF陣のほか3人が20代前半であった中に混じり、

ベテランらしい要所を締める活躍だったと思う。

 

さて、その試合の内容だが、個人的には

端から「1点勝負かな?」と思っていたが、

試合展開的には草津のポゼッションと

岐阜の縦ポン1本勝負のぶつかり合いになった。

  

岐阜の抜け出しは確かに怖かったが、

それ以上に怖かったのが、

草津は都倉選手の得点シーン以外に

2~3回「超勿体無い」シーンがあった点。

 

もし、結果が、負けていたら

再び「華麗に描きすぎ」 と

書かざるを得なかったと思うくらい。

 

それでも、シルバーウィークからの

チーム内競争活性化による勢いが

勝ったのだから良しとすべきだろうし、

試合後の崔成勇選手に対する声援が

今日のタイトルに繋がったわけですから。

Ts3h0630

Ts3h0632

Ts3h0637 ←こちらは、ヒーローインタビューを受けた有薗選手と都倉選手

 

<そして、ご挨拶>

FC岐阜サポーターの皆様、群馬県

までお越しいただきましてありがとうございました。

 

また、関東サポーターの皆様にあたりましては

前橋発上野行き快速アーバンの8号車車内で

今回もお世話になりました。

 

来年も、名だたるホスピタリティでお願いします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

2009U-23集大成(サテライトホーム浦和戦@嬬恋は18日14時)

本日はホーム岐阜戦@9325プロジェクト

の日でありますが、ヨタブログの記事は

U-23の戦い@Jサテライトリーグ

Bグループ最終戦について。

 

2009年は函館での札幌戦に行けなかった替わりに

U-23の「草津deザスパ!」を観戦したのだが

(当時の記事:プレビュー観戦記写真特集

 

その後、有薗選手と杉本選手が

夢列車で前橋行きと言う結果が出た

(一般的には”トップチーム昇格”)上に、

有薗選手は出場停止選手発生と言う

キッカケを掴み、シルバーウィークからの

4連勝のメンバーに名を連ねると言う

華々しい活躍を続けている。

(杉本選手は怪我明けらしいので焦らせることはないであろう)

 

しかしながら、2010年の契約から

国際サッカー連盟(FIFA)ルールに

準拠することになり、日本国内同士の

移籍であれば若手選手であっても

トレーニング費の支払いのみでOKと言う

ルールになったことから、これまで以上に

「選手を育てる」力を問われることになる。

  

U-23を筆頭とするザスパ草津育成部の

現状であるJサテライトリーグを主戦場とする

手法が正しいかどうかはわからない。

(”大人の事情”も強く残っているらしいが…)

 ※他チームで流行しているのはアマチュア
  契約選手でチームを作り、社会人リーグから
  最善はJFLに参加するチームまである。
  (有名どころではジェフリザーブズ

 

Jリーグのクラブはトップチームが

試合で勝ち続ければ良いわけでもない。

人間形成も充分問われている。

 

それらの意味で、2007年に日本を飛び出し、

世界3位の称号を得たことのある浦和レッズとの

一戦は、ある意味クラブ像が色濃く映るかもしれない。

 

この一戦で2009Jサテライトリーグの

Bグループは全日程を終了する。

 

ザスパ草津U-23の選手たちよ。

力を出し切り、来年の姿を勝ち取ってほしい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

【特別更新】9325に駆けつけるのを諦めるのはまだ早い!?(一部【特設】)

先ほど、2009年10月16日(金)の

20時00分(ザスパーク伊勢崎営業終了時刻)を持って、

明日17日(土)15時から行われる

草津vs岐阜戦に対する9325チケット※の

販売は表向きには終了となりました。

 ※一般は2枚目から、シーズンチケット保持

  またはファンクラブ会員は1枚目から¥500

 

当日購入になってしまうと、自由席でも¥2500。

Vチケット(自由席5枚つづり¥7500)も使い切れない。

だから9325なんて行かない…なんて…

 

諦めるのはまだ早いっす!?

 

と言うことで、本日2度目の特別更新を。

(これを狙って、岐阜戦プレビューを昨日公開に繰り上げ、

 今朝はドーでも良いネタを仕掛けていたわけで…汗) 

 

<1つ目の可能性:普通に前売り券を買う>

本稿公開から数時間以内、

最遅で16日(金)の23時59分までであれば、

一部を除く※コンビニエンスストアで

通常料金の前売り券(一般¥1500・

小中高シルバー¥500)で買うことはできるでしょう。

 ※ベイシア系のセーブオンでは取り扱いはありません
  (2008年12月でCNプレイガイド取り扱い終了) 

<2つ目の可能性:FAXまたはメール>

このページの一番下およびこちらのPDFによれば、

明日17日朝(個人予想で朝7時?)までに

ザスパ草津前橋事務所のFAXおよび

メール受付による9325チケット購入の

道筋は閉ざされていないように見うけられます。

ただし、窓口対応に例の曖昧さが出ると怖い。

 

<3つ目の可能性:敷島公園内での裏技がある!?>

こちらのザスパ草津公式リリースによれば、

当日、隣接した群馬県立サッカーラグビー場で行われる

JFLのアルテ高崎vsHONDA FCの試合チケットを

Jリーグ2部のザスパ草津vsFC岐阜戦のチケット売り場に

提示すれば、当日でも¥500で販売するとのこと。

 

一方で、アルテ高崎の公式サイトによれば、

JFLの入場券は当日でも一般¥1000

 

そう、少なくともアルテ高崎のJFLの試合が

始まる17日13時頃までであれば、

¥1000+¥500=¥1500で

サッカー2試合が観戦できると言うわけ。

 

簡単に諦めてはいけません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[保存版]6時間先までのレーダーアメダス@関東

<2015/11/8追記>

2015年9月15日にリンク元側で

機材故障が発生したため、更新停止中。

復旧まで相当の時間を要するとのこと。

 

代替サービス例

<2015/11/8追記:終わり>

 

関東の現況~6時間先までの雨レーダー。必要に応じ、再読み込みしてください。

ブックマークの上、ご活用いただければ幸いです。

関東現況 関東1時間後 関東2時間後 関東3時間後 関東4時間後 関東5時間後 関東6時間後

 

<以下、本来の本文>

今日は自分へのリマインドでもあるのですが、

バイオウェザーサービスと言うサイトで

無料で6時間先まで見られるレーダーアメダス

(降雨量)予報のページがあったのですが、

2009年10月にリニューアルしたため

見ずらくなってしまいました。

 

今日はその対策として、1ページ作ってみました。

 

※2014/11/09URL修正

 →2015/2/22URL修正追従+画像サイズ定義

  (元画像480x480→本ページ320x320)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

熱烈歓迎と自滅厳禁(45/51ホーム岐阜戦9325projは17日15時)

10月7日のホーム鳥栖戦こそ0-1で落としたものの、

直後の天皇杯初戦vs佐川滋賀FC(JFL首位)を

3-1であっさり下した2009のザスパ草津。

 

シルバーウィークから湧き上がった

草津の沸騰劇はまだまだ続く

と信じて望みたいところであるが、

2009年の岐阜との関係が激しくorzなんですよ。

サポーター同士の関係は良好なんですが)

 

 

 

 

続きを読む "熱烈歓迎と自滅厳禁(45/51ホーム岐阜戦9325projは17日15時)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

【特設】高崎駅~正田スタ間Jリーグ戦シャトルバス見直しについて

既にザスパ草津から発表されているが、

2009年10月のホーム鳥栖戦から

Jリーグ戦シャトルバスのうち、

JR高崎駅西口からのものが

6便から4便に変更された。

 

<参考:2008年6月時点の運行時刻

<参考2:その発端となった記事

 

恐らく、乗車数が少なすぎることが

原因かと思われるが、

2009年に実施された変化として

高崎駅~前橋駅間のJRは日中でも

約20分毎に1往復の普通列車を確保した

更に2010年4月頃に予想される変化として

敷島公園南側にバスターミナルを新設し、

グリーンドーム発着のバス便を延長させて

JR前橋駅~敷島公園で見れば大幅増発

 

これら2件は、行政主導とは言え、

特定事業に限った話ではないので、

基本的には歓迎すべきなのだが、

 

この傾向が続くと、

2010年のザスパ草津J2リーグ戦に対する

駅からのシャトルバスは高崎駅だけではなく、

前橋駅からのも往路は発展的廃止

と言う可能性も出てきたな。

 

なぜなら、上記2つが実現した後に

課題として残ると予想される点として、

 

1.中央前橋駅発着の扱い(運賃特例で行ける?)

2.ナイトゲーム開催時の往路便数(臨時増便扱いで行ける?)

3.ナイトゲーム開催時の高崎駅への復路確保
  +新前橋駅への立ち寄り?

  ※19時30分キックオフ(21時台後半終了)となると、
   流石にJRの運行本数が減ってきて、
   高崎線の普通列車および新幹線の両面的に
   東京都内に帰れるかはギリギリになってくるため

といった所に集約されるからな…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

ホンマカイナ(第89回天皇杯2回戦@群馬県サカラグの運営について)

11日の記事で、何気にお気づきな方が

いらっしゃったかもしれませんが、

 

第89回天皇杯サッカー2回戦のうち、

群馬県の試合会場(県営サカラグ場)では

上から2番目の料金であった

SA席と言うチケット

ザスパ草津vs佐川滋賀FCを観戦していたのだが、

 

メインスタンドのハーフウェーライン

ド真ん中の上段(屋根有りエリア)が

上から2番目の料金で良かったんですか?

 

Ts3h0561 Ts3h0560

Ts3h0571 Ts3h0597

おかげさまで、↑こんな写真が撮れてしまうし、

植木GMを筆頭にザスパ草津の関係者や

ハーフタイム前後の天気雨の影響で

後半は記者席からの移動者が近寄ってくるし…

 

<念のため>

事前に告知されていた席割など…

2009tennouhaigunmaa

2009tennouhaigunmab

一応、県の方が合っていたんだよな…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

拝啓、FC岐阜サポーターの皆様(ザスパ草津サポーターより、一部【特設】)

拝啓、FC岐阜サポーターの皆様

特に、FC岐阜関東サポーターの皆様

こんばんは。てつごろう@ヨタブログ管理人です。

 

2008年5月の長良川で受けた
衝撃のホスピタリティその1その2)、

2008年6月には
和装で正田スタ来襲by関東サポ様

2008年8月には呉越同舟の
定額タクシーで駐車場問題を語る

 

など、いろいろとお世話になっていますが、

2009年は過去2戦が共に平日ナイトゲームと言う事で

ちょっと縁遠い関係になってしまいましたが、

来る10月17日土曜日@群馬県前橋市敷島公園

正田醤油スタジアム群馬での一戦は

土曜日の15:00キックオフと言う

岐阜市からお越し頂くにも最高

スケジュールを設定させていただきました。

 ※理由→岐阜各務原ICと前橋IC間の高速道路
  経路時間検索(東日本)によると片道約5時間
  ゆえに、1000円高速で往路朝8時→昼13時、
  復路夕方18時→夜23時で日帰りもすることも可能。
  (ただし、群馬の温泉宿に泊ってほしいものですが…)

 

そこで、岐阜サポーター様にもお願いがあります。

 

当日、ホームのザスパ草津では

入場者数9325人以上を目指して

草津GO!プロジェクトを実施中です。

 

小生は本業多忙と言う事情により、プロジェクトの

メンバーには立候補もしませんでしたが、

2009年シルバーウィークに行われた

草津vs甲府戦では推定800枚と言われる

アウェイ席(ゴール裏芝生)がほぼ札止め

更にはメインスタンド自由席への来場者を含め

推定2500名もの甲府サポーターの来場があり、

ザスパ草津がJ2昇格後、最高の入場者数となる

8276人を記録することができました。

 

その上で、マイカーで日帰りはできるとと言いつつ、

甲府と岐阜からとでは群馬への距離は大幅に

異なることから、アウェイへ2500人を

動員させるのは無茶だとは思ってますが、

 

アウェイ席の推定800枚についてだけは

是非とも、ご検討、ご協力いただきたく存じます。

 

それでは、当日、スタジアムでお会いしましょう。

 

                          敬具

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

案外楽勝!?(天皇杯2回戦、ザスパ草津3-1佐川滋賀FC)

相手は2009年のJFLにてJリーグ準加盟球団を

押し退けて首位を走っていると言う事で、

個人的には2007年並の接戦を予想していたのだが、

 

終わってみれば、

ザスパ草津3-1佐川滋賀FC

 ※リンク先はザスパ草津HPから記録表、
  本記事で”ザスパ”を強調しているのは
  滋賀県に”びわこ草津”と言うJFL球団があるため

 

それも、前半の残り10分から立て続けの2得点、

そして、後半開始早々に3点目ということで

”案外楽勝”と書かせていただきました。

 

まあ、細部でパスミスが招いたピンチとか、

失点はコーナーキックをフリーで決められたとか

公式戦初の4得点を狙っても取れない、

それも4点目?のゴールネットは揺れたが、

オフサイドで帳消しと言うオマケつきとか、

課題はゼロではないとも思う。

 

それより、相手の戦術によるのかも知れないが、

J2リーグの試合に比べるとチェックが甘い気がして、

ザスパ草津の選手が結構フリーでボールが持てて

ピッチを駆け上がる様子を何度も見ることができました。

 

でもな。次なる戦いの地は…

長崎県なんだよね。

 

もし、FC東京が勝ち上がったら、

ナビスコ杯決勝との重複により

平日ナイトゲームだしorz

 

Ts3h0555
↑群馬県営サカラグ場に集荷ですか?

Ts3h0562
太田市の皆さん、17日932号宜しく!!
(参考:J’sゴールのフォト

Ts3h0572 ←選手入場

Ts3h0590 ←勝ち名乗り

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

例によってvsJFL首位?(天皇杯2回戦vs佐川滋賀は10日13時)

本日、2009年第89回天皇杯の初戦を迎えるが、

今年からJリーグのチームは2回戦から

J1・J2問わず出場することになった。

 

このため、鹿島にアルテ高崎

(アルテ高崎はJFLだが群馬県枠での出場)、

松本山雅に浦和@松本アルウィン

と言うカードが出現したりしているのだが、

 

ザスパ草津の今年の初戦相手は佐川滋賀

例によって?JFL首位のチームとですか…

 

<過去記事からザスパ草津J2での天皇杯初戦>

2008vs徳島ヴォルディス・セカンド(J2徳島のサテライト)

2007vsアローズ北陸(当時JFL・J2カターレ富山の前身の1つ)

2006vsFC岐阜(当時JFL・現J2)

2005vs愛媛FC(当時JFL・現J2)

 

これだったら、少々甘い考えに立って、

愛媛vs福岡、富山vs岡山、

岐阜vs栃木、熊本vs横浜FCと

J2同士の対戦の方が良かった気もするが、

組み合わせ抽選時のJ2順位が絡む

(下位だとJ2同士になるらしい)

ので仕方ないのか…

 

そして、鳥栖戦のプレビュー記事で

「砕けすぎ注意」と記したが、

記事作成後にJリーグから発表された

松下選手2試合出場停止の件

 

あれ、スカパー!でスローVTRを

決定的瞬間で止めちゃった時点で

新ルールがよぎっていたが、

第1号は取るなよorz

 

過去に山形vs草津での

ヤツメウナギ事件というのも

あったんだから、尚更分が悪い。

 

まあ、水曜日のJ2鳥栖戦に久々の

無得点(0-1)と敗れたとは言え、

シルバーウィークから俄かに復活した

チーム力で戦い抜くしかないでしょ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

 群馬県での天皇杯アクセスの注意点について

ザスパ草津の天皇杯初戦を2005年から

観戦されている皆様にとっては恒例ではあるのだが、

 

明日10月10日(土)に群馬県立サッカー場にて

13時キックオフで行われる第89回天皇杯の

ザスパ草津vs佐川滋賀FC戦に対しては

Jリーグ戦では無いことから

シャトルバスは運行されません。

定額タクシーも対象外となります。

 

よって、公共交通でお越しの方は、

一般路線バスを利用するか

通常運賃のタクシーとなります。

 

最新の路線バス時刻表へのリンクは

2009年9月時点のこの記事内

 

各バス停から敷島公園への道のりは

2009年4月時点のこの記事

 

をご参照いただければ幸いです。

 

また、前橋市内中心部では

前橋まつりの開催期間と重なることから、

路線バスは迂回運行になる予定です。

 

かと言って、当たり前のように

マイカーと言うのも如何なものですが…

 

なお、試合プレビューは明日の記事とします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

五連勝不成(ホーム戦、草津0-1鳥栖)

迫り来ていた筈の台風18号の影響は

草津vs鳥栖の試合時間中には大して無く、

体感で少し強い雨(でも途中は止んだ)

かつ、弱風の中行われた昨晩の一戦。

 

結果は、草津0-1鳥栖と言うことで、

草津の5連勝ドリームを打ち砕かれたと共に

鳥栖の年間対戦成績パーフェクトを許してしまったが、

ショックを受けるほどの敗戦ではなかったと思う。

なぜなら、長らく、声を出しながらボールを

追いかける観戦スタイルを続けていて、

更に、この試合はFMぐんまの生中継が

有ったので、片耳で聞いていた筈なのに

草津のパス回しを見失う、

でも相手に取られていない。

これを後ろ向きには色々と取れるが、

前向きに考えれば、それだけペースを

掴み、維持する力は有る。

そこは表現できていたんじゃないかと。

 

その真価は、今後の試合で問いたいとは思うが。。。

 

<追記>

この機に及んで、群馬に来るかね。

田圃審判総帥殿

 

Ts3h0541  

Ts3h0543

Ts3h0546

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

当たって砕け”過ぎ”に注意(44/51ホーム鳥栖戦は今夜7日の19時30分)

2009年のザスパ草津を語る上で、

意外な事実がある。

 

第2クールまで2戦2敗のチーム

C大阪、甲府、鳥栖、岐阜

 

このうち甲府からは第3クールで

1-0勝利を挙げ、その勢いを買って

4連勝に繋がっているのだが、

残りの3球団のうち、対戦成績で

最悪なのが実は鳥栖。

第1クール第2クール

 

 

続きを読む "当たって砕け”過ぎ”に注意(44/51ホーム鳥栖戦は今夜7日の19時30分)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

”前橋駅前論争”再燃

2009年10月2日付の上毛新聞1面トップ

(リンク先は1ヶ月間有効)で報じられた

イトーヨーカ堂前橋店撤退か?と言う件。

 

この話自体は2008年にも出ていた気がしたが、

その時は賃料の引き下げと夜間営業の縮小

(22時閉店→21時閉店)で乗り切ったが、

今回は如何なものだろうか…

 

で、その翌日に出た、読売群馬版の記事では

撤退となった場合は医療か教育文化施設

への転換との声も出ているようであるが、

前橋市民への教育文化施設としては

元気プラザ21が既にできている一方、

食品スーパーは意外な空洞区だと思うから

 

個人的にはB1~2階(食品系スーパー)と

3~5階(飲食・教育・文化・医療??)で

分割募集と言う目もあるんじゃないかと思う。

 

ついでに1階の一部はバス待合所にして、

6階の大駐車場は1日単位貸しにするとか。

 ※この建物の立体駐車場は台数が少ないと言われているが、

  6階だけは例外で、店舗上も駐車場になっており、

  このスペースを利用してフリーマーケットが行われている

  

あと、敷島公園・正田醤油スタジアム群馬への

パーク&ライド拠点になると言えばなるし(謎)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

「今季初の逆転」で4連勝!!(アウェイ戦、横浜FC1-2草津)

いやぁー

”勢い”って侮れない

ですな。

 

昨日夕刻に行われた横浜FC戦は

諸事情により現地組を諦め

e2!の生中継で観ていたのだが、

 

・(今更だが)今季初の逆転勝利!!

2度目の4連勝達成!!(参考:初4連勝

・対横浜FC戦3戦3勝達成!!(参考:

 

まず、主たるセンターバック(DF)3枚を同時に

欠いた状況をどうするか?と言う観点では、

 

続きを読む "「今季初の逆転」で4連勝!!(アウェイ戦、横浜FC1-2草津)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

東京五輪落選について一言

今日行われる横浜FCvs草津戦は

昨日の記事に任せるとして、

今日は東京五輪落選について。

 

 

 

続きを読む "東京五輪落選について一言"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

「地固め」なるか?(43/51アウェイ横浜FC戦は4日16時)

9月28日(日)のホーム水戸戦に勝利し、

2009年開幕以来の3連勝となったザスパ草津。

 

その翌日の記事で、

あえて触れなかったことが有る。

 

 

続きを読む "「地固め」なるか?(43/51アウェイ横浜FC戦は4日16時)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

「おしおきだべぇ~」は永遠に…

去る、2009年9月27日(日)の朝のこと

朝7時頃に起きてTVを何気に回し見していたら

TVアニメ「ヤッターマン」のお約束である

爆発シーンが5分位早いことに気づく。

 

直後に調べたら、2008年1月に

30年の時を超えて復活していた

TVシリーズが1年9ヶ月で最終回

を迎えていたようです。

 

この間、TVアニメ復活と共に報じられた

実写映画に加えアニメ映画も製作・公開され、

ブームまでは行かなかったかもしれないが、

ヒットを読んでいたのではないかと思う(根拠はさほど無い)。

 

それにしても、

「スカポンタン」に「アカポンタン」

更に更に、かの名台詞

「おしおきだべぇ~」

も永遠に…ですか。

 ※ドクロベェの声優を勤める滝口順平さんは

  「ぶらり途中下車の旅」などで、

  元気な声を聞かせてはいますが…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

呆れて物言えない

月初めで恐縮だが

小生の旧ブログでも1回だけ触れた

2005年4月のJR福知山線での脱線事故に関し

 

先週、呆れて物言えない

事実が発覚した件。

 

そう、監督官庁である国土交通省の

事故調査委員会から調査報告書の

最終版が公表される前に、

事故を起こしたJR西日本の当時の幹部が

国鉄時代の先輩後輩関係である委員に接触し、

更に最終報告書の内容を一部削除するよう

働きかけたと(未遂に終わったらしいが)。

 

JRは西も本業を

大切にしようとしないのか?

 

今日はそこだけ問うておこう。

 

<本記事の関係報道>

福知山線脱線事故 JR西幹部、会社指示で事故調に接触
~MSN産経ニュース 2009年9月26日~

信濃毎日新聞2009年9月27日付社説
 ※報告書の内容を一部削除させようとした件

 

<このブログでの関連記事>

http://t256.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-ae0e.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »