« ”湯の花を荒削り?”…でも勝利(ホーム戦、草津2-1岡山) | トップページ | 群馬県民の日に行って見て欲しい場所 »

2009年10月27日 (火)

高崎競馬場跡地&麒麟麦酒工場跡地の動向(2009年10月)

今日は久しぶりに群馬に付きまとう

スタジアム問題について触れておく。

 

長らく表立った動きが見られなかった

高崎競馬場跡地活用有識者検討委員会

2009年7月に行われた第3回会合議事概要

公開されたとは言え、その議事録を見る限り

9月上旬には第4回会合が行われたはずであり、

ちょっと情報公開が遅い気がしてやまない。

 

でも、第3回までの議事録を見た限りの

個人的意見としては、音楽なり映画なりの

文化系は高崎駅西口エリアに集積させて、

東口はスポーツ系に振った方が良いと思う。

ただ、単純な球技専用スタだけでは

地域住民の支持は得られにくいとも思う。

 

ただし、Jリーグのチェアマンである鬼武氏が

2009年のキックオフカンファレンスなどで

商業施設の一部にスタジアムと言う構想

積極的に発言しているようだし(更に参考記事)、

更に、高崎市とベイシアグループと言う関係では、

カインズホームの本社は高崎にあるにしても、

平成の大合併前の高崎市内には

ベイシアの大型店も直営のカインズ※も無い。

 ※もともとの高崎にある3店舗は株式会社
  イシズカによる古くからのフランチャインズ店

 

も・もしやの

「スタジアム&ベイシア」

あったらちょっと面白いかもしれない。

 

その一方で、麒麟麦酒高崎工場跡地を購入した

森永製菓は半年程度の遅れをもって、

ビスケット工場の建設を始めるとの報道があった。

 

これで、倉賀野ドリームは潰えることになりそうです。

 

|

« ”湯の花を荒削り?”…でも勝利(ホーム戦、草津2-1岡山) | トップページ | 群馬県民の日に行って見て欲しい場所 »

スポーツ系四方山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/46581130

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎競馬場跡地&麒麟麦酒工場跡地の動向(2009年10月):

« ”湯の花を荒削り?”…でも勝利(ホーム戦、草津2-1岡山) | トップページ | 群馬県民の日に行って見て欲しい場所 »