« 明日、11月14日の耳寄り情報!!@群馬県前橋市 | トップページ | [大人おひとり様だけNG]29日湘南(平塚)への新手法 »

2009年11月14日 (土)

てつごろう的「東京モーターショー2009」(その3)

シリーズでお送りしている

てつごろう的「東京モーターショー2009」

の今日は3回目。

 

今日のテーマは

N社の次世代タクシー像、

決まったか?

 

ネタ的には11月3日公開記事で明らかにしたように、

国土交通省のブースで同省の呼びかけに応じ、

日産が「みんなのタクシー」と言うコンセプトのもと、

NV200バネットをベースとしたタクシー仕様車があった。

 

Ts3h0778 Ts3h0779

Ts3h0781 Ts3h0782

この車の特徴としては、運転手を含め

普通の5人乗りのタクシーとしても使えるし、

後席を畳んで前に寄せた3人乗りとすると

車椅子のまま乗せることが出来る。

 

で、写真で現しにくい部分に触れると、

今までのワゴン車型の車椅子移動車で

手の込んだものになると、スロープ角度を

低くするために油圧を使って停車中の車高を

低くするようにしていたものまであったらしいが、

それでは車両価格が跳ね上がってしまうため、

考え直したのが、上の車両だとか。

 

まあ、普通のタクシーと見れば、足元は広いし

シートの座り心地とか、マン・マシンインターフェイスも

今時のデザインで良さそうだから、残る心配事は

ベース車がガソリンの1600ccエンジン※なので

山道とか行ったらどうなの?って所でしょうか。

 ※タクシーはLPGとか地区によっては
  軽油(ディーゼル)を使っていたりする

 

それより何より、

クルー」とか「セドリック営業車」で

15~20年もの間粘っていた日産が久しぶりの

タクシー向け新作として市販前提と言う話なので、

どれだけ街に現れるか、ちょっと楽しみです。

 

<参考>

地域のニーズに応じたバス・タクシーに係る
 バリアフリー車両の開発(国土交通省)

みんなにやさしいバス・タクシー車両の開発
 (PDF/国土交通省) ※富岡市乗り合いバス車両掲載有

有限会社アークタクシー
 (安中市・先代の日産キューブの福祉タクシー有り)
 ※過去?のパンフレットにはトヨタ・ラウムの福祉タクシーも有る。
   その内容はコチラ群馬中央総合研究所HPから)

 

|

« 明日、11月14日の耳寄り情報!!@群馬県前橋市 | トップページ | [大人おひとり様だけNG]29日湘南(平塚)への新手法 »

スバル&自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/46647645

この記事へのトラックバック一覧です: てつごろう的「東京モーターショー2009」(その3):

« 明日、11月14日の耳寄り情報!!@群馬県前橋市 | トップページ | [大人おひとり様だけNG]29日湘南(平塚)への新手法 »