« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

非蹴球ネタで2009年を振り返る

さて、2009年の最終投稿。

非蹴球ネタで2009年を振り返ります。

 

1月:JR線・高崎~前橋間20分毎シャトル化公表
   バス路線相次いで開設(その1その2

2月:浅間山噴火と監視カメラの関係
   コンビニ弁当販売期限切れ問題

3月:携帯電話の拡張端子について
   有名ポットキャストの有料化

4月:それってエコなのか?
   お酒の飲みすぎでシンゴー!?

5月:新ブログ100000アクセス
   ♪♪♪♪♪痺れたー!?♪♪♪♪♪

※ここで、お詫び+御礼※

「ごろ」様、100000アクセスの画面キャプチャーを
お送りいただきましてありがとうございました。
ご報告が遅れた事をお詫びします。

1

※お詫び+御礼/終わり※

6月:ついにネタ切れ?
   制服ならぬ制ケータイ!?

7月:高崎市の東南部運動公園計画は白紙
   ”船長”急逝と”しぶーい”選択

8月:そんなに居ないだろうって
   緊急地震速報をお手軽受信?

9月:「ガラパゴス県」崩壊八ッ場(やんば)ダム
   敷島公園・正田スタすぐ南にバスターミナル?

10月:呆れて物言えない(本業とは何ぞや?)
    [保存版]6時間先までのレーダーアメダス@関東

11月:自動券売機での「ホリデーパス」の買い方@首都圏
    東京都心の通勤地獄トラブルから想うコト

12月:”マスコミ”と言うか”メディア”の付き合い方を問われる報道発表
    国産原料100%からの脱却で値上げ?

 

それでは、良いお年を。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

2009見てて面白かったザスパ草津の戦い【ベスト1位】

さて、2009年もあと2日しかない。

年末恒例にしつつある

「見てて面白かったザスパ戦」の

今日は【第1位】を発表します。

 

それは…

 

 

 

続きを読む "2009見てて面白かったザスパ草津の戦い【ベスト1位】"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

2009見てて面白かったザスパ草津の戦い[ベスト2位]

さあ、2009年もあと3日。

年末恒例にしつつある

「見てて面白かったザスパ戦」の

今日は[第2位]を発表します。

 

それは…

 

続きを読む "2009見てて面白かったザスパ草津の戦い[ベスト2位]"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

2009見てて面白かったザスパ草津の戦い<ベスト3位>

さあ、2009年もあと4日。

年末恒例にしつつある

「見てて面白かったザスパ戦」の

今日は第3位を発表します。

 

それは…

 

 

続きを読む "2009見てて面白かったザスパ草津の戦い<ベスト3位>"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

2009年「見てて辛かった」ザスパ草津戦(ワースト3)

2009年も残すは5日間。

恒例?の見てて辛かった&面白かった

ザスパ草津の試合を振り返ることにします。

 

なお、見てて辛かった&面白かったの選考は

現地生観戦できた試合から選考します。

(ゆえに、昨日の記事を特別編と称したわけで…)

 

 

まず、第3位。

11月22日ホーム福岡戦。

「1シーズン3タテ」の夢

打ち砕かれる1-2敗戦。

 

2008年までは手も足も歯も

立たなかった福岡との対戦。

 

ところが、2009年、ホーム開幕、

第2クールのアウェイを共に草津が勝利し、

シーズン3連勝を狙っていたが、

これを見事なまでに打ち砕かれた悔しさと、

2009年は傾斜裁定はこれまでに比べれば

少なかったが、この試合ほどあらか様に

ヤラレタ点が第3位とした所以でもある。

  

続いて、第2位。

合わせ技で恐縮ですが、

開始3分、そして開始8分で

運命付けられてしまった2つの戦い。

 

<対象試合>

4月11日アウェイ甲府戦(3分の失点が決勝点)

7月12日ホーム甲府戦(8分で失点→敗戦)

 

2009年は思いっきり先行逃げ切り型、

逆転勝ちはたった1試合(第3クール横浜FC戦)

と言う結果に終ったが、少々趣向を変えて、

もし、3分で2000円とか、8分で1500円で

実質的に結論が見えてしまうのであれば、

そんなチケットの購入に手を伸ばすだろうか?

(占い好きな方なら話は別かもしれないが…)

そこを反省して欲しい意味を込めた第2位です。

 

 

そして、第1位。

三つ巴に変化した

北関東ダービーの

序盤で犯した大失態

2009年5月21日、新参の

栃木にホームで0-1敗戦。

 

シーズンが終ってみれば、このホーム栃木戦での

敗戦が引き分け抜きで数えた場合の

ホーム戦2009最長連敗(5連敗)だったのだが、

ホームで勝てない、アウェイに行くと何故か勝てる

外弁慶だった頃を象徴する試合であっただろう。

 

草津温泉フットボールクラブの社員の皆様も、

ホームで勝てないチーム、

度重なる平日ナイトゲーム

と言う条件下でにどうにかこうにか

観客を呼んで来いと言われたって、

それは多大な苦労があったんじゃないかと思います。

 

それらを反省する意味も重ねての第1位と言うことで…

 

<参考>

多くのコアな皆様が問題視していたであろう、

7月22日のホーム岐阜戦(試合後、座り込み?)と

9月6日の出張ホーム熊本戦(松本で0-6敗戦)は

いずれも現地に駆けつけることができなかったので、

冒頭の選考基準のとおり、対象外となります。ご了承ください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

[特別編]2009【TVで】見てて面白かったザスパ戦!

例年、年末数日間を掛けて、

1年間のザスパ草津公式戦を振り返り

「面白かった」と「辛かった」の

各3傑を取りあげるのですが、

2009年は特別編として

 

TVで見ていて面白かった3傑

 

を取り上げようと思う。

 

まず、第3位。

 

5月24日、第1クール最終アウェイ岡山戦

高田選手激走が呼んだ魂のゴール

2009年、都倉選手の活躍の影で、自身が

決めたのは2ゴール位で終った高田選手であったが、

この試合の後半ロスタイムに生まれた

相手DFのクリアボールを駆け込んで

足に当てたら草津の得点となったゴールは

第3位の価値があると判断しました。

 

 

続いて、第2位。

 

7月18日、結果論だが、

行けば良かった函館へ。

札幌サポーター気合注入を生中継。

 

今思うと、この試合が都倉選手の

ミドルFK強烈ゴール伝説の

始まりだったかもしれないが、

この試合後、札幌サポーターが試合後の挨拶に

来た選手を呼び止めて気合注入と言うシーンを

スカパーの有料放送とは言え生中継で流れた

と言う点でも2位の価値はあったと思う。

ただし、この直後の試合で…(以下、後日)

 

 

そして、第1位。

合わせ技での1位と言う面は否定しないが、

三ツ沢での横浜FC戦で魅せた2試合。

6月28日、華麗に描ききったカウンター

10月4日、今季初の逆転勝利で4連勝

個人的には、6月の方で、ゴール裏上段に

居たはずのあるサポーターの方が、

試合終了直後には最前列で旗振って

大興奮されていたと言う話を伺った時にも、

第1位とする理由が充分有ると思います。

 

明日は「(現地で)見ていて辛かった編」の予定です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

冬支度完了!!

今日はクリスマス。

2009年も残すは7日。

 

そろそろ、タイヤも冬仕様と言うことで

今年は以下の組み合わせを用意しました。

 

Ts3h0970

Ts3h0969

Ts3h0971

 

スタッドレス:ヨコハマ IG30

 ※公式以外の紹介記事はコチラ

ホイール:市内某専門店お任せ(汗)

チェーン:エコメッシュ(非金属)

 

今回はホイールを買わなくてはならなかったので、

とりあえず、高速道路のチェーン規制※に対応できて、

コストパフォーマンス重視と言う選択でした。

  ※チェーンも買ったのは、ごく稀に

  「スタッドレスでもチェーン付けろ」

  と言う規制に対応する狙いもある。

 

燃費や走行フィーリングなどは年明けかな??

 

それにしても、17インチ50偏平は

ボディーブロー的に来るね(謎)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

「家庭は自立電源」時代の2歩目?

2008年2月27日付の本ブログの記事で

「家庭は自立電源」時代への一歩か?

と言うタイトルをつけたことがあるが、

その当時、太陽電池関係の補助金が廃止され、

冬の時代となっていたが、その後、

太陽電池による売電価格は政権交代と共に

増額され、パネル設置への補助金も復活したが、

 

この程、TOB成立によりパナソニックの子会社と

なることが確実となった三洋電機が

蓄電池と太陽光発電の組み合わせで、

上記タイトルの実証実験を始めるようである。

 

それも、三洋電機の系列住宅メーカーだけではなく、

積水ハウスと組んだりしているが、

 

逆に、その積水ハウスはと言うと大阪ガスも組んで

太陽電池+蓄電池+都市ガス燃料電池の

組み合わせを狙っているとか。。。

 

太陽光発電パネル自体はシャープ、京セラ、

異業種から昭和シェル石油と言うイメージがあるが、

三洋電機+パナソニックは蓄電池があるからな。。。

 

実は、この競争はちょっと面白くなりそう。

 

<関係リンク>

積水ハウスと三洋電機がエコハウスを共同開発へ
~MSN産経ニュース2009年12月11日~

三洋ホームズ株式会社

住宅メーカー唯一、2年連続で国土交通省
「第2回 住宅・建築物省CO2推進モデル事業」に採択された
『蓄電システム搭載住宅』の概要を掲載しました。(※PDF)
~三洋ホームズ株式会社ニュースリリース2009年11月20日~

大阪ガスと積水ハウスは、燃料電池・太陽電池・蓄電池を
組み合わせたスマートハウスの実証実験を開始します
~2009年12月14日(上記は大阪ガス側掲載内容)~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

1つの「流通革命」かもしれない

想えば、この5年間、インターネット通販がより

一般化されてきて、小生もデジタルモノを中心に

某所の店頭で品定めして、買うのは送料を含めても

安価な通販と言う購入パターンが増えつつあるのだが、

今回、ご紹介するサービスは1つの「流通革命」かもしれない。

 

2009年12月上旬にNHK総合テレビで見たのだが、

福島市を拠点とするスーパー「いちい」

クロネコのヤマト運輸と組みネットスーパーを開始したと。

 

なんら変哲のない話かもしれないが、

ヤマト運輸と組んだことにより、

1つの「流通革命」と言えそうな

サービスが実現してしまっている。

 

「いちい」の店舗網は福島市内および隣接町の

10店舗と須賀川市付近に2店舗しかないが、

ネットスーパーは福島県内全域を配達網とし、

朝9時締切18~20時配達と言う条件付きながら

只見町や桧枝岐村※まで当日配達を実現している。

 ※群馬的に言えば、尾瀬の福島県側。

 

で、これが何を意味するかと言うと、

スーパーの台頭により、山間部から順次、

食品を売る個人商店の店舗が無くなったことに対し、

週に2~3回、移動販売車が巡回するとか、

生協(コープ)系の宅配とかが拾っていたが、

そこを覆す可能性のあるチャレンジャー

となると同時に、低コスト・低リスクで

商圏を大幅拡大してしまったと言う

オマケまで付いてしまったわけ。

 

無理矢理、群馬県内に例えれば、

太田市辺りのスーパーが六合村とか

神流町(旧:中里村)までネットスーパーで

当日宅配を実現したに匹敵するかと…

 

最後に、主婦目線の商品の単価比較はしていないが、

配送料を取られたとしても1注文350円だと言うから、

下手にマイカーで片道10km近く移動してまでスーパー

に行くのと案外良い勝負になっていく可能性もある。

 

これを群馬で手がける会社は現れるのか…

 

<関係箇所リンク>

株式会社いちい(福島市)

いちい『ネット急便』 ネットスーパー
福島県内全域へ当日配達 全車クール便

上記より、宅配エリアと締め切り時刻

ヤマトシステム開発:導入事例:
日経MJネットスーパー特集:流通革命

びゅうヴェルジェ安中榛名-Q&A#anchor12
 ※生協宅配の一例として

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

激辛キムチカレー大盛り!?

いやぁー、前橋市でも初雪が降った今週末は寒い!!

お隣の県庁所在地である新潟市は

12月としては約四半世紀ぶりの大雪だとか。。。

 

そんな時は、カレーとか辛いキムチとかが恋しくなり…

キムチカレーなんて選択もあるかもしれない。

 

 

 

 

でもさ、

コチラのキムチカレー

ハッキリ言って頂けないし、痛すぎる!!

 

2009年のJリーグは比較的フェアだったらしいが、

ザスパ草津にJ1/J2通じて最高額の制裁金とは…

この背景は追って触れることになると思います。 

 

<補足>

カレー→黄色→イエローカード(警告)

キムチ→赤色→レッドカード(退場)

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

ちょっと残念なニュース

我が家は親父の昔からの拘りと昨年からの

ある事情が重なり、オール電化は不可能なので、

東京ガスとも契約をしているのだが、

先日の日経新聞記事で値上げの記事が。。。

 

ただし、その記事に記されている値上げの根拠

ちょっと残念な気持ちにさせてくれました。

 

2009年12月まで→100%国産(恐らく新潟県産)天然ガス

2010年1月から→国産ガス+輸入ガスの併用開始

 

そう、値上げの根拠と言うのが、

輸入ガスの導入と共に原料費調整制度が導入され、

その制度で計算すると、月100円程度とは言え値上げ。

 

でも、新潟県から群馬県を通る

天然ガスのパイプラインがあることは

輸入ガスって、どうやって群馬に運んでくるんだろう。

 

東京湾あたりから加圧タンクローリーなのかな?

 

<参考>

群馬地区への原料費調整制度の導入および
平成22年1月検針分のガス料金について
~東京ガス・2009年12月18日~

日本|国際石油開発帝石 [ INPEX ]
 ※新潟県から関東へのパイプラインについて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

どうする「草津deザスパ!!」

2009年12月14日、Jリーグの理事会で

2010年はJサテライトリーグを

開催しないことが決まった。

 

と、なると、草津町内の競技場ではJ2昇格と

引き換えにスタジアム規定を満たせなくなった代わりに

2005~2009年まで繰り広げられてきた

Jサテライトリーグ公式戦「草津deザスパ!!」も

2009年で終焉と言うことになってしまうのか…

 

また、U-23を育成させるための

戦いの場(檜舞台)を何処に据えるのか、

思った以上に眼が離せないオフかもしれない。

 

<報道リンク>

来季サテライトリーグは中止 Jは3・6開幕
~スポーツ報知 2009年12月15日付け~

Jリーグ「サテライト」、今季限り 日程取れず負担も大
~asahi.com 2009年12月14日付け~

 

<過去の草津deザスパ>

2009年その1その2

2006年その1その2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

業務連絡~♪

業務連絡~♪業務連絡~♪

 

2009J2最終戦の夜23時過ぎ、

JR前橋駅から高崎行き最終列車内で

サム様から頂いていた宿題の回答は

コチラです(思い出せてよかった)。

 

2010年J2千葉県2チーム

ディスティネーションキャンペーン

1つのネタに是非どうぞー♪♪♪

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

てつごろう的「東京モーターショー2009」(その7)

まだまだまだ続く「東京モーターショー」特集。

でも、今日はワンコメント写真2枚x2組勝負です。

Ts3h0839 Ts3h0840b
↑何も考えないとこーなる

Ts3h0416 Ts3h0413
↑賢者の選択

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

このデザイン、うらやましい!?(一部【特設】)

以前、FC町田ゼルビアの最大スポンサーに

小田急電鉄が入っていることを触れたが、

 

とある調べ事を行うために、

東武鉄道のホームページ

探訪していたところ、

 

こんなページ

 

を発見してしまった。

 

あらためて、ページの下まで良く見て欲しい、

 

アイスホッケーのユニフォームに

東武鉄道の特急スペーシアが

マンマ描かれているではないか。

 

サッカーのユニフォームでは

実現は難しいと思われるが、

こんな位、思い切ったデザインは

ある意味「気持ち良い」ですな。

 

東京から群馬に向かう特急列車、

東武で言えば「りょうもう号」

JRの「草津・水上・あかぎ号」

での実現は如何に?

 →ザスパ草津フロント殿

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

矢継ぎ早の2500cc+CVTがあるのか?

約1ヶ月前からネット上で浮上した噂であるが、

2008年6月デビュー(2000ccNAとトルク型ターボ)

2009年9月に2000ccNA車にCVT搭載開始

と言う歴史を辿ってきたスバル・エクシーガ。

 

2009年9月のCVT搭載開始も同年5月に

フルモデルチェンジした5代目レガシィから

搭載開始したリニアトロニックCVTを

惜しみなく搭載してきたと言うのもびっくりしたが、

 

そんなエクシーガに今度は

2500cc+CVTを国内発売?

と言う噂があるらしい。

 

その根拠は、オーストラリア版

2500cc+CVTと言う点であるようだが、

クリスマス頃と言われている真相は如何に?

 

<オマケ>

オーストラリア版は6人乗りキャプテンシート

と言われたが、どうも2点式シートベルトが

現地の安全基準に触れるか第3者評価で

マイナス評価となるのを避けたっぽいな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

群馬県内ご当地○○…やっぱり?

昨日の記事に続き、

県別ブランド調査ワースト対策の件で、

2代目ぐんまちゃん

を広めていこうと言う流れがあるようだが、

 

このほど、県内36市町村ごとに

ご当地ぐんまちゃん

なるものができたらしい。

 

詳しくは、群馬県のホームページ内

「秘密のぐんま」

からご確認いただきたいが、

 

あの町は…やっぱりか

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

2010年賀状で迷ったら?

本業がここ数年になく多忙な2009年。

そろそろ2010年の年賀状を作らなくては

と思う時期であるが、群馬県民としては

県別ブランド建て直し

と言う大きな課題を抱えたと言っても良いだろう。

(と言うか、北関東3県でワースト3独占)

 

2009年12月12日(土)の20時に

ヴィッセル神戸への移籍を発表した都倉選手のブログ記事

「群馬県に来るまでは場所を知らなかった」

と言うのも、東京視点で考えれば御尤もかもしれない。

  

さて、本題。

上記の現状を踏まえると2010年の年賀状は

このページから

採用することから始まるのかもしれない。

 

特に、群馬県以外の方向けにどうぞ!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

ザスパ草津の1つの夢、実現なるか?(一部【特設】)

ザスパ草津が思い描く夢は幾つかあると思うし、

このブログに立ち寄る方それぞれ、

思い描く方もいらっしゃるであろう。

 

でも、今日、こんなタイトルをつけた理由は

2009年10月13日に発表された

こんなニュースリリースにある。

(念のため、1つの報道も挙げておきましょう

 

一言で言えば、DVDオンデマンドの1種であるが、

一時期、インターネット経由でサービスされていた

手持ちのDVD-R等に自分で焼き込むのではなく、

工場出荷品(セルDVD)の

品質で1枚から出荷可能

という点が大きなポイント

 

これで、どんな夢が実現できそうかって?

 

権利問題さえクリアすれば

特定の番組、特定の試合を

DVD1枚だけでもお手元に

 

そう、ザスパ草津で言えば、

2004年天皇杯での躍進とか

2005年J2ホーム開幕戦とか

2006年群馬テレビ地デジ開局マッチとか

2007年の某球団9連勝阻止@松本とか

2008年J2水戸戦(初連勝)とか

1枚(1試合)単位で買うことができるのでは?

というわけです。

 

これまで、J1リーグの幾つかの球団で

「イヤーDVD」なるものが発売されていたのは知っているが、

それが発売に至るor至らないを左右する要素として、

Jリーグおよびその関係会社に対する

権利料金という巨大な壁があったと思う。

 

でも、今日紹介したリリース内容からすれば

1枚からでも発売できるとしているのだし、

Jリーグの試合映像はスカパーなり、

Jリーグメディアプロモーションが

撮影に来ているわけだから、

映像が無いことはありえない。

 

最近、加入者頭打ちで悩んでいるらしい

スカパー様にも、ここは1つ発想の転換を求めたい。

 

「この1試合だけは永久保存にしたい」

 

という声に対して。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

[ちょっと変わった写真特集]選手バス@2009

今日はちょっと趣向を変えて、

バスの写真特集を。

 

1.ザスパ草津トップチーム選手バス
(撮影日:2009年10月10日天皇杯2回戦)

Ts3h0600

Ts3h0599

 

2.ザスパ草津U-23選手バス?
(撮影日:2009年10月18日、
 Jサテライトリーグ浦和戦@嬬恋)

Ts3h0656

Ts3h0652

 ※恐らく、中型免許(限定無し)で
  運転できるマイクロバス

 

3.水戸の選手バス(オマケ)

Ts3h0519

 ※茨城県南部の土浦ナンバーであるとともに、
  営業用の緑ナンバーという点も面白い

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

「ターボとエコカー減税」を考えさせるモデルが登場!!

2009年の1つのキーワードである

”エコカー減税”

排ガスの濃度が一定以下かつ

燃費基準をクリアすると半額から

完全免税まで享受できるものであるが、

これまで、ターボ車はほぼ対象外と言われていた。

 

しかし、ターボと言うメカニズム自体は

実は一定容積(排気量)下での出力効率を

上げるには有効な手法でもあるが、

(参考:いすゞ自動車ホームページより) 

自動車にターボを搭載すると、

発進・変速・停止で回転数が頻繁に

変わることについていけず

今のエコカー基準適合には

燃費のほうで厳しい面がある。

 ※最近こそ、CVTと言う変速機も一般的になり
  極端に言えばエンジンは一定回転数で
  回っていれば良いと言う話も有る。

 ★逆に、ターボ車を高速道路でほぼ一定速度を
  保つように運転すると同一車種のNA車に対し
  燃費で逆転できてしまったりする場合がある。

 

そこに、挑戦してきたのがスバル。

2009年12月1日に一部改良を施した

フォレスターのターボ・ATモデルを

エコカー減税に対応させてきた。

 

それも、重量の有ると言われる5速ATではなく、

使い慣れた4速ATで達成と言うオマケつき。

 

個人的にはエンジンにトルクがあれば、

部品点数が増える多段ATは然程必要が無い

(今乗っている車は5ATになっていますが…)

と言う考えなので、乗車定員が5人までなら

全然OKなモデルとなりましたとさ。

 

<こぼれ話>

初代フォレスターの頃は、

知的な米国女性に人気だったようだが、

少し前、ロシアに替わったと聞いたと思いきや

最近は中国で大人気になっているとか…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

もしや、あの選手が復活?

2005年、ザスパ草津がJ2リーグ最下位

(それも、ダントツ)と言う成績面だけではなく、

経営面で問題が発生し、翌2006年の

選手確保すらままならないと思われた時、

”救いの手”とも言うべき大宮アルディージャからの

レンタル選手であった島田・高木の両選手。

 

島田選手は、07年に一旦大宮に戻り、

08年は草津に2度目のレンタル移籍で

敷島公園を再び沸かせた後、

09年は鳥栖にレンタル移籍となったが、

鳥栖からはJ2リーグ最終戦の翌日、

早々とレンタル移籍期間満了となる旨が

発表されたのは多くの方々がご存知であろう。

 

しかし、今日の本題は高木選手の方。

高木選手は07年は札幌(当時J2)へレンタルされ、

J1昇格に貢献、08年も札幌延長だったが、

09年は大宮に戻り、ナビスコ杯5試合に出場したが、

なんと、大宮から契約非更新選手の対象になるとは。。。

 

逆に、草津は本田選手を契約非更新としており、

今のところ、背番号1の座が空いている。

 

2008年シーズン終了時における、

都倉選手の川崎フロンターレからの

草津に対する”温情”は読めてはいたが、

「もしや」の高木選手が

草津で復活劇があるのか?

 

島田選手は…横浜FC監督就任が決まった

岸野氏を追いかけるのかなぁ~??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

高崎競馬場跡地活用の動向(2009年12月、一部【特設】)

本ブログで追いかけている

高崎競馬場跡地活用の問題。

 

個人的には、議論が行われてから

議事録が公開されるまでに3ヶ月近くも

掛かる点が気に入らないのだが、

2009年9月に行われた

第4回「高崎競馬場跡地利活用

有識者検討委員会」議事概要

が先日公開された(リンク先→群馬県HP)。

 

この内容からも少し気になる点を挙げると…

 

<ポイント1>

「全国規模会議(イベント)」とか

「国際会議」と言うキーワードが微妙に多く、

更には委員の査察対象にもなっている点。

 

<ポイント2>

1つの方向性として消去法的であるが、

「教育・文化施設」が選ばれてきている点。

ただし、その「教育・文化」と言うジャンルに

「スポーツ文化」が含まれているか?と考えると

文意からはやや否定的な面が感じられる点。

 

実は、2010年のザスパ草津を

側面から考えていくにも、

日経リサーチ社から2008年の調査で、

群馬県の県別ブランド力が最下位、

実は北関東3県でワースト3独占と言う状況から

何をしていくべきなのか?と

見つめて行く必要がありそうだ。

 

それにしても、委員に問いたい。

会議施設を作って、年間何日使うのだろう。

高崎には問屋町センターだってあるし、

群馬音楽センターも、高崎の文化会館も有る。

 

更に、群馬らしさを追求していくのなら、

往復交通で片道1時間余計に掛かってもいいから

名泉旅館借り切りでも充分じゃないの?

 

新幹線と高速道路はあるが、

県庁所在地から空港までの時間距離は

日本一と言って良いくらい遠いんだし。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

急行能登・寝台特急北陸、2010年3月に臨時列車化?

2009年12月4日付けの読売新聞Web

(関西発)にて記事が出ているのだが、

早朝の高崎・熊谷→上野方面と

深夜の上野→熊谷・高崎方面でも

新幹線の補完列車となっていた急行能登号、

および前後して走る寝台特急の北陸

(上野~金沢間、長岡経由)が

2010年3月限りで定期列車ではなくなると言う。

 

特に、急行能登号の上り(高崎→上野)は

東海道新幹線の始発には間に合わないものの、

上越新幹線の始発(現状:高崎6:20→東京7:20)

より前の新幹線に乗れることから、2008年の

広島行きでも活用させていただいた便でもあるので、

ほぼ同時刻で高崎(新前橋)~上野間だけでも

残していただけると旅の計画が楽になるのだが。。。

 

逆に、これができないのであれば、

羽田空港行き高速バスのうち、早朝・深夜便を

東京駅か品川駅(港南口・新幹線側)あたりでの

乗下車の取り扱いをしていただけないものか?と。

 

「○年一昔」と言うが、2005年の頃の方が

工夫のし甲斐があったのは何だか寂しいぞ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

”マスコミ”と言うか”メディア”の付き合い方を問われる報道発表

2009年11月26日(木)、

”マスコミ”と言うか”メディア”のあり方を問われる

報道発表がやや小さく報じられていた。

 

毎日新聞社と共同通信社、

共同通信社加盟社による包括提携※について

(毎日新聞社からのニュースリリース)

 

これは、毎日新聞社が1952年に共同通信の

加盟社から脱退して以来、半世紀を越えて

57年ぶりに復帰すると言うのであるが、

この背景として、

日本国内で独自の取材網を

維持していくのが困難になった

と読み抜けそうな気がする。

 

小生に物心が付いた頃には”当たり前”だと思っていた、

日本の新聞配達網と言うのも、スタンド売りが当たり前な

米国や欧州から見れば驚愕される部類に入るらしいし、

日本の場合、新聞社が背後に付く形で民間放送局

(特にテレビ)の放送網が築かれていった点に対しても

今後、動きが出てくる可能性が高まったと言えよう。

 

ここ15年来のインターネットの広まりにより、

多様な考え方を持った情報が

”溢れる”と言った時代になったが、

今後は溢れんばかりの情報から

取捨選択と読みぬく力

問われる時代になっていくのであろう。

 

<関連ニュース記事>

毎日新聞が共同通信加盟 包括提携で「新聞力向上」
(ITMediaニュース)

第二、第三の『毎日新聞』が出てくるかもしれない
……再編が始まったメディア界 (1/2)
(Business Media 誠)

 

<47NEWSから記者会見内容>

記者会見あいさつ全文(1) 石川共同通信社社長

記者会見あいさつ全文(2) 多田共同通信社理事会長

記者会見あいさつ全文(3) 朝比奈毎日新聞社社長

 

※その後”包括”の表現をめぐり、

 地方新聞社と少々騒ぎになったようである…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

初めも終わりも3-2ドラマ(2009J2最終戦、草津3-2栃木)

2009年佐野ザスパ。

思い返せば、開幕を熊本1-2草津と飾り、

ホーム開幕となる福岡戦で3-2勝利

続くホーム横浜FC戦も3-2で勝利

したことから始まった。

 

この後、多大なる紆余曲折があったのだが、

2009年の最終戦も終ってみれば

草津3-2栃木

”佐野色”満載の勝利劇場で終えた。

 

ただし、開幕の2連続3-2のと少し違う点があり、

1点目→都倉選手PKゲット、自身で決める

ここまでは、いつも通りと言えばいつも通り。

 

ところが、ドラマは2点目以降に待っていた…

 

 

 

 

続きを読む "初めも終わりも3-2ドラマ(2009J2最終戦、草津3-2栃木)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月 5日 (土)

2010年J2は専スタ@千葉「県」キャンペーン!?

2009年11月28日に行われた

J1大宮vs柏戦(通称:野田線ダービー)が

1-1の引き分けで終ったことにより、

柏レイソルが2006年以来、

4年ぶりのJ2降格となった。

 

先にジェフ市原・千葉が44年間守り続けていた

最上位リーグの座を明け渡すことにもなった

J2降格が決まっていたので、

2010年は千葉県内をホームタウンとする

Jリーグ2チームが共にJ2で戦う事になった。

 

…と来れば、埼玉県を除く全都県に揃った

J2チームの観戦者からすれば

 

行くしかないよね!

専スタ天国、千葉県へ!!

千葉市のフクアリ柏市の日立台

 

本ブログでは先に1つの記事を公開しておりますが、

2010年のザスパ草津観戦としても

逃したくないアウェイの地として、

交通面を中心に少々力を入れて行きたいと思う。

 ※特に06年の日立台を逃してしまってたので(汗)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

最終戦に最難題?(51/51ホーム栃木戦@北関東ダービーは5日12時30分)

2009年のJ2は51試合と長かったが、

ようやく、最終戦が明日5日に迫りました。

 

ザスパ草津のJ2リーグ最終戦と言えば

05アウェイ札幌06ホーム東京V

07ホーム京都08アウェイ仙台

と歴史を綴って来たが

2009年は新加入の栃木戦。

最終戦に北関東ダービーを仕込んでいました。

スタジアムはホーム、正田スタ@敷島公園。

キックオフは少々早めの12時30分。

 

個人的にはちょっとお祭り気分に

浸りたいところであったが、

最終戦に最難題

を抱えていることに触れなくてはならない。

 

 

続きを読む "最終戦に最難題?(51/51ホーム栃木戦@北関東ダービーは5日12時30分)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

[スバルブース]てつごろう的「東京モーターショー2009」(その6)

お待たせいたしました!!!!!!!?

2009東京モーターショーのレポートですが、

ついに?ようやく??スバルブースについて。

 

実は、今回、スバルブースが

もっとも混雑していたと言う情報がある。

その主たる原因は、どうも・・・

 

 

 

続きを読む "[スバルブース]てつごろう的「東京モーターショー2009」(その6)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

スコアレスドローの美学(11月29日アウェイ戦、湘南0-0草津)

2009年のザスパ草津は49試合目まで

スコアレスドローは6月3日ホーム富山

7月25日アウェイ栃木の2試合だけと、

「少なくなったな」との印象があった。

 

ただし、上記の2試合は2009年昇格組みとの

対戦であり、否応にも「勝って当たり前」と言う

プレッシャーが掛かる中のスコアレスドローであり、

ザスパ草津の観戦者からすれば不満が残る。

 

しかしながら、11月29日に行われたアウェイでの一戦は、

湘南のホーム最終戦と言う意味で収まらず、

場合によってはJ1昇格が決まる可能性があった

一戦と言うことでチケットは前売りで完売。

平塚のゴール裏が久しぶりに解放された一戦、

草津はプレビュー記事のとおり、出場不能選手が多く、

前夜、わずかに「消化試合?」と言う感覚すら過ぎった。

 

ところが「試合前の蓋が開いた」と言うべき

出場選手を見て更に唖然(以下、敬称略)。

 

GK本田/DF佐田・田中・有薗・寺田

MF藤井・桜田・佐藤穣・山崎/FW都倉・高田

控え→北・喜多・小池・三沢・氏原

 

そう、下線+強調+紺色した6選手は、

11月26日に2010年の契約を結ばない

旨が発表された選手たちであった。

 

このメンバーが、出場不能選手を除いた上での

ベストメンバーだったのか、それとも”花道”とか、

果てまた”トライアウト前の猛アピールの場”

だったのかは伺い知ることはできないが、

 

このメンバーでJ1昇格争い真っ只中な

チームと最後の最後まで激しく戦い抜いた末で

スコアレスドローを捥ぎ取れた結果からすれば、

「メンバー入れ替えても戦えていたジャン」

と言うことはできるであろう。

 

今思うと「もっと早く、メンバーローテーションが

実行できてれば…」と勿体無いともいつつ、

あと1試合でザスパ草津を去ることになった

佐野監督が仕掛けた男の美学だったのかもしれない。

 

湘南に年間3試合で勝ち越せたという思い出も残ったが、

泣いても、笑っても、あと1試合か。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

カインズホームは高崎→本庄早稲田(一部【特設】)

既に1週間経過しているが、先週11月24日(火)に

ザスパ草津の最大スポンサーであるベイシアグループのうち

ホームセンターを手がけるカインズ(カインズホーム)の

本社が現在の高崎駅東口からやや離れた場所から

本庄早稲田駅前に移ることが発表された。

 

いつのまにかホームセンター業界第2位まで

成長していたのにもびっくりしたが、

今想えば、ベイシアグループの本部が

伊勢崎市から前橋南IC付近に移った際に、

カインズは動かなかった点で勘繰らなくては

ならなかったのかもしれない。

 

一方で、上越新幹線に本庄早稲田駅設置が

決まった頃から開業まで新幹線通勤を行っていた

小生の眼としては、早稲田大以外の大型土地

利用者が決まった点では安堵感も有る。

 

また、本庄早稲田駅周辺が日本で最も

新幹線と高速道路が結節している点と、

昨今の高速道路値引き(無料化?)からすれば、

運用・メンテナンス系の企業拠点が

集まるかな?とも思ったが、意外な結果でした。

 

ちなみに、本庄児玉ICから前橋南ICで高速道路に乗ると

18.0km、12分、普通車600円(無割引)だそうです。

前後の一般道路を含めても、ベイシア新本部とカインズの

本庄早稲田は30分で行き来できる関係になりそう。

 

と、なると、前橋南ICスタジアムから東京方面のお帰りは…(以下略)

 

<ニュースソース>

カインズが本庄市に本社移転へ(MSN産経ニュース)

カインズ:本庄に本社を移転 12年開業予定、
100人雇用見込み /埼玉
(毎日JP)

カインズ本社、本庄へ 新幹線駅前 12年移転(埼玉新聞)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »