« 急行能登・寝台特急北陸、2010年3月に臨時列車化? | トップページ | もしや、あの選手が復活? »

2009年12月 9日 (水)

高崎競馬場跡地活用の動向(2009年12月、一部【特設】)

本ブログで追いかけている

高崎競馬場跡地活用の問題。

 

個人的には、議論が行われてから

議事録が公開されるまでに3ヶ月近くも

掛かる点が気に入らないのだが、

2009年9月に行われた

第4回「高崎競馬場跡地利活用

有識者検討委員会」議事概要

が先日公開された(リンク先→群馬県HP)。

 

この内容からも少し気になる点を挙げると…

 

<ポイント1>

「全国規模会議(イベント)」とか

「国際会議」と言うキーワードが微妙に多く、

更には委員の査察対象にもなっている点。

 

<ポイント2>

1つの方向性として消去法的であるが、

「教育・文化施設」が選ばれてきている点。

ただし、その「教育・文化」と言うジャンルに

「スポーツ文化」が含まれているか?と考えると

文意からはやや否定的な面が感じられる点。

 

実は、2010年のザスパ草津を

側面から考えていくにも、

日経リサーチ社から2008年の調査で、

群馬県の県別ブランド力が最下位、

実は北関東3県でワースト3独占と言う状況から

何をしていくべきなのか?と

見つめて行く必要がありそうだ。

 

それにしても、委員に問いたい。

会議施設を作って、年間何日使うのだろう。

高崎には問屋町センターだってあるし、

群馬音楽センターも、高崎の文化会館も有る。

 

更に、群馬らしさを追求していくのなら、

往復交通で片道1時間余計に掛かってもいいから

名泉旅館借り切りでも充分じゃないの?

 

新幹線と高速道路はあるが、

県庁所在地から空港までの時間距離は

日本一と言って良いくらい遠いんだし。

 

|

« 急行能登・寝台特急北陸、2010年3月に臨時列車化? | トップページ | もしや、あの選手が復活? »

≪特設≫スタジアム問題」カテゴリの記事

【特設】コツコツと@ザスパ」カテゴリの記事

スポーツ系四方山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/46952737

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎競馬場跡地活用の動向(2009年12月、一部【特設】):

« 急行能登・寝台特急北陸、2010年3月に臨時列車化? | トップページ | もしや、あの選手が復活? »