« ”マスコミ”と言うか”メディア”の付き合い方を問われる報道発表 | トップページ | 高崎競馬場跡地活用の動向(2009年12月、一部【特設】) »

2009年12月 8日 (火)

急行能登・寝台特急北陸、2010年3月に臨時列車化?

2009年12月4日付けの読売新聞Web

(関西発)にて記事が出ているのだが、

早朝の高崎・熊谷→上野方面と

深夜の上野→熊谷・高崎方面でも

新幹線の補完列車となっていた急行能登号、

および前後して走る寝台特急の北陸

(上野~金沢間、長岡経由)が

2010年3月限りで定期列車ではなくなると言う。

 

特に、急行能登号の上り(高崎→上野)は

東海道新幹線の始発には間に合わないものの、

上越新幹線の始発(現状:高崎6:20→東京7:20)

より前の新幹線に乗れることから、2008年の

広島行きでも活用させていただいた便でもあるので、

ほぼ同時刻で高崎(新前橋)~上野間だけでも

残していただけると旅の計画が楽になるのだが。。。

 

逆に、これができないのであれば、

羽田空港行き高速バスのうち、早朝・深夜便を

東京駅か品川駅(港南口・新幹線側)あたりでの

乗下車の取り扱いをしていただけないものか?と。

 

「○年一昔」と言うが、2005年の頃の方が

工夫のし甲斐があったのは何だか寂しいぞ。

 

|

« ”マスコミ”と言うか”メディア”の付き合い方を問われる報道発表 | トップページ | 高崎競馬場跡地活用の動向(2009年12月、一部【特設】) »

交通体系論」カテゴリの記事

公共交通でGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/46949227

この記事へのトラックバック一覧です: 急行能登・寝台特急北陸、2010年3月に臨時列車化?:

« ”マスコミ”と言うか”メディア”の付き合い方を問われる報道発表 | トップページ | 高崎競馬場跡地活用の動向(2009年12月、一部【特設】) »