« もしや、あの選手が復活? | トップページ | [ちょっと変わった写真特集]選手バス@2009 »

2009年12月11日 (金)

「ターボとエコカー減税」を考えさせるモデルが登場!!

2009年の1つのキーワードである

”エコカー減税”

排ガスの濃度が一定以下かつ

燃費基準をクリアすると半額から

完全免税まで享受できるものであるが、

これまで、ターボ車はほぼ対象外と言われていた。

 

しかし、ターボと言うメカニズム自体は

実は一定容積(排気量)下での出力効率を

上げるには有効な手法でもあるが、

(参考:いすゞ自動車ホームページより) 

自動車にターボを搭載すると、

発進・変速・停止で回転数が頻繁に

変わることについていけず

今のエコカー基準適合には

燃費のほうで厳しい面がある。

 ※最近こそ、CVTと言う変速機も一般的になり
  極端に言えばエンジンは一定回転数で
  回っていれば良いと言う話も有る。

 ★逆に、ターボ車を高速道路でほぼ一定速度を
  保つように運転すると同一車種のNA車に対し
  燃費で逆転できてしまったりする場合がある。

 

そこに、挑戦してきたのがスバル。

2009年12月1日に一部改良を施した

フォレスターのターボ・ATモデルを

エコカー減税に対応させてきた。

 

それも、重量の有ると言われる5速ATではなく、

使い慣れた4速ATで達成と言うオマケつき。

 

個人的にはエンジンにトルクがあれば、

部品点数が増える多段ATは然程必要が無い

(今乗っている車は5ATになっていますが…)

と言う考えなので、乗車定員が5人までなら

全然OKなモデルとなりましたとさ。

 

<こぼれ話>

初代フォレスターの頃は、

知的な米国女性に人気だったようだが、

少し前、ロシアに替わったと聞いたと思いきや

最近は中国で大人気になっているとか…

 

|

« もしや、あの選手が復活? | トップページ | [ちょっと変わった写真特集]選手バス@2009 »

スバル&自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/46948852

この記事へのトラックバック一覧です: 「ターボとエコカー減税」を考えさせるモデルが登場!!:

« もしや、あの選手が復活? | トップページ | [ちょっと変わった写真特集]選手バス@2009 »