« 【お知らせ】新ブログ150000アクセス目前!! | トップページ | Jリーグ開幕週に臨時「ムーンライトながら」が走らない!? »

2010年1月25日 (月)

「家庭用ゲーム機」からの脱却、絶妙に進む?

昔の「1人で部屋に篭って」と言うイメージが

焼きついている「家庭用ゲーム機」

 

個人的には初代ファミコンの

「スーパーマリオブラザーズ」に

飽きた頃、何故かスッキリ止められた

(これは今でも不思議)のだが、

 

任天堂のWii自体、更にはWii Fitとかが

ヒットして「1人から家庭のリビングへ」

と言う流れも出てきているようであるが、

 

今日ご紹介するのはPS3の方。

 

最近、テレビCMではDMM.COM

PS3に専用ディスクを入れると

ハイビジョン画質の動画配信を受けられる

サービスとか宣伝しているし、

 

PS3に接続する地デジチューナーが登場し、

録画やPSPへの転送もできるとか言うのも

話題にはなっているようである。

 ※個人的には、BSデジタルや110度CSまで

  対応していたら、ちょっと心が動いたのだが…

 

でも、今日の本題はちょっと違う。

 

 

 

 

それは、

 

PS3+Webカメラ
 =仕事で使えるテレビ電話!?

 

とか言うらしい。

 

うそだろ?

 

と思ったのだが、

 

2009年に発生した新型インフルエンザに関連して

全社員在宅勤務実験を行った

会社がその手法を試してみた

と言う記事を発見(参考:上記リンクの1ページ目

 

1会議室あたりPS3が6台までと言う制限が有るらしいが、

東京と前橋とか言う2点間なら十二分だと思うし、

私が勤めている会社にこの機能を伝えたところで、

PS3が実際に入ってしまったら面白いのだが…

 ※BD/DVDプレーヤーと言う名目も立つ!?

  

<参考:別の実践事例(実は2008年のお話)>

PS3をポリコムの替わりにして
遠隔テレビ会議システムを構築しよう
その1その2その3

  

|

« 【お知らせ】新ブログ150000アクセス目前!! | トップページ | Jリーグ開幕週に臨時「ムーンライトながら」が走らない!? »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/47311897

この記事へのトラックバック一覧です: 「家庭用ゲーム機」からの脱却、絶妙に進む?:

« 【お知らせ】新ブログ150000アクセス目前!! | トップページ | Jリーグ開幕週に臨時「ムーンライトながら」が走らない!? »