« プレシーズンマッチその1だったのか!?(ホーム戦、草津0-3横浜FC) | トップページ | [オマケ付き]JR東日本の同士討ち!? »

2010年3月23日 (火)

政策で「チケットレス≠最安」状況に陥ったJR東日本!?

昨今は電話の請求書とか、鉄道や飛行機でも

紙使用量の削減を狙って、チケットレス化

(交通機関ではICカード化)が進みつつある。

 

少し進んだところでは、家庭向けインターネット接続で

紙の請求書を求めると割増料金が請求される所まで

現れているが、いわゆる「1000円高速」政策を

見直すよう国土交通省に要望書を2回出した

JRで珍現象が起きていた事に気づいてしまいました。

 

それが、今日のタイトル

「チケットレスが最安ではない」

という現象。

 

この上は重箱の隅を突くネタで恐縮であるが、

前日までに購入すると新幹線の指定席がお安くなる

料金設定のうち、東京~高崎間で起きていた。

 

 

 

 

<チケットレス>

モバイルSuica「スーパーモバトク」 ¥3,470

 

<紙チケット ※2010年4月~6月の料金>

えきねっと限定の割引きっぷ「トクだ値」

料金一覧設定日・設定列車:いずれもPDF)

土休日・たにがわ号1階(30%引)通常期¥3,350

  

<更に…>

実は、春休み等の繁忙期では紙チケットの方が

¥3,490となり、モバイルSuica特急券の方が20円だけ

安価にはなるが、実は、モバイルSuica特急券の場合、

東京駅の新幹線改札口を通った先は別料金な一方、

(続いて、東京駅の在来線改札口を通った場合、追金¥0)

えきねっと「トクだ値」に付随する乗車券は

高崎~東京(山手線内) が有効区間なので、

高崎で乗った新幹線を東京駅でを降り、

例えば、山手線で新橋まで行く場合なんかは

繁忙期でも紙チケットの方が安価になる

現象に変わりがないというオチがある。

 

それで良いのか、JR東日本さんよ?

 

|

« プレシーズンマッチその1だったのか!?(ホーム戦、草津0-3横浜FC) | トップページ | [オマケ付き]JR東日本の同士討ち!? »

交通体系論」カテゴリの記事

公共交通でGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/47858626

この記事へのトラックバック一覧です: 政策で「チケットレス≠最安」状況に陥ったJR東日本!?:

« プレシーズンマッチその1だったのか!?(ホーム戦、草津0-3横浜FC) | トップページ | [オマケ付き]JR東日本の同士討ち!? »