« 告知&【特設】アタック25!!!? | トップページ | 呑んべ~さん、いらっしゃい~!!(一部【特設】) »

2010年5月 9日 (日)

崩壊(アウェイ戦、東京V2-0草津、一部【特設】)

2010シーズンを迎えるのにあたり、

副島氏が「作りこみが好き」

と言った趣旨を仰っていたことから

2009年より「失点は減るだろう」

また、攻撃的選手の相次ぐ移籍にも

「何とかなるかな?」と思っていたが、

 

 

 

 

8日土曜日に行われたアウェイ東京V戦は

実スコアである「東京V2-0草津」以上に

崩壊を印象付けられた一戦となった。

 

選手名の記載はあえて控えるが、一時期は別選手の

怪我による代替と言う要素もあったにしても、

少しこだわりを持ってDF(CB)起用を続けていた

ベテラン選手が怪我と思われる途中交替、

更には、DF(SB)選手に一発レッドカード。

 

個人的には6月のワールドカップ中断期間が

立て直しのチャンスと言う想いもあったが、

全36試合を戦うリーグ戦が12試合目と

丁度1/3が過ぎたこのタイミングで

路線変更を迫られることになるであろう。

 

具体的には、国内移籍ルールの大改正や、

競り合い時に手を使った反則を厳しく取る

運用指針の変更と言った要素はあるであろうが、

トップチームだけではなく、育成部門を含めた

組織全体の意思を問い直すタイミングが来たと思う。

 

 

かなり極端に書けば、

2010年シーズンのトップチームの

Jリーグ戦の成績はこの先、目を瞑る。

 

その代わりに求めたいこと

 

対戦相手毎と年間単位で見る

選手育成観点からの両面で

テーマを明確にしてほしい。

 

今、思いつく範囲で記すとトップチームの

試合で表面化してほしいこととして

「守りに守ってカウンター勝負」に変えるのか、

「ポゼッション(パス回し)主体」の継続なのか、

「相手の特徴を潰しにかかる」(06年の再来)のか。

「幾ら喰らっても構わないから自前選手を育てる」のか。

「J1チームから若手選手を借りて育成の場」と言う道を歩むのか。

 

かといって、このタイミングで副島氏が監督を辞めてしまったら

植木GMがGM業を半ば捨てせざるを得なくなるため、

監督の辞任を迫るのは中期的に得策ではないと思う。

 

それは、植木GMが過日の発言で

「今まで高崎市内(商都)に営業活動できなかった」

と言うのがあり、ホーム戦への有料入場者数と

平行して大切なポイントとなる、県内有力企業からの

スポンサー確保の観点に影響が出てしまう点にある。

 

このGW、5月5日の北九州戦に対する入場者数が

高温とは言え、好天に恵まれたにもかかわらず、

5000人に届かなかった件は、1試合毎の

入場料金実質値上げの影響とを天秤に

掛けたとしても相当のインパクトがあったと思う。

 

県民意識の高揚の観点を踏まえ、再考を求む。

 

|

« 告知&【特設】アタック25!!!? | トップページ | 呑んべ~さん、いらっしゃい~!!(一部【特設】) »

【特設】コツコツと@ザスパ」カテゴリの記事

ザスパ(前年以前)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/48307182

この記事へのトラックバック一覧です: 崩壊(アウェイ戦、東京V2-0草津、一部【特設】):

« 告知&【特設】アタック25!!!? | トップページ | 呑んべ~さん、いらっしゃい~!!(一部【特設】) »