« 【写真UP!!】第36回安政遠足(2010年) | トップページ | 【特設】[緊急アピール]ザスパ草津のフロントにレッドカードだ! »

2010年5月18日 (火)

(勝手に予想)エクシーガB’型とC型

このブログをパソコンから見た場合、

右下に「検索フレーズランキング」

と言うコーナーを設けているのだが、

2010年4月頃から、

「エクシーガC型」

とか言うキーワードで

検索してくる方々が時折いらっしゃる。

 

種々の事情で”A型GT”(スバル流の書き方で)ユーザー、

今のラインナップならB型2.5i-Sが最適解と考えるが、

どうも、今日(2010年5月18日)あたりに

B型GT(2000cc+ターボ)だけのピンポイント改良で

エコカー減税対応モデルになると言う噂がある。

 

これを勝手に”B型”と称したが、

手法はフォレスターのXTと同様に

触媒の変更と装備の見直しと予想する。

 

まあ、日本で最近テレビCMされている

フォルクスワーゲン(欧州車)のように

ガソリン車に対し小排気量ターボ

と言うエコの選択も見えつつあるが、

日本車では電気とのハイブリッドが大きく先行し、

ターボでエコはスバルが唯一に近い状況と

なっているのが何だかなぁ~って感じです。

 

一方で、エクシーガC型(2010秋頃?)の

勝手な予想だが、スバル車のマニア、

いわゆる「スバリスト」の視点からすれば

 

マニュアルミッション車の

新設定が有るか無いか

 

と言うのが、大きなポイントになりそう。

 

市場としてはマニュアル車が今やニッチ

エクシーガ自体も2009年秋のCVT搭載で、

ようやく”サマ”になってきた状況であるが、

スバル車同士の乗り換えとか、

選択肢が市場に無かったことが起因となる、

他社乗りだった隠れマニュアル志向者

取り込みと言う観点からすると、

500台位の限定とかで

おっ始める可能性はあるんじゃないかと・・・

(ちなみに、2009年冬のGT-STIは300台限定で完売

 

あっ、エクシーガは発売当初から

パーキングブレーキが足踏み式で、

クラッチペダルが付くのか?

と言う指摘が出ると思うけど、

2009年5月発売のBM/BR型レガシィに

電動パーキングブレーキなるものが採用されて、

大きなトラブルは無さそうなので、障壁は無い筈。

おまけに、電動パーキングブレーキは

ヒルホールド機能付きで、坂道発進もラクラクだとか。

 

さあ、スバルの改良班の皆様、

そろそろ詰めの段階と思われる

C型の真相は如何に(汗)

 

|

« 【写真UP!!】第36回安政遠足(2010年) | トップページ | 【特設】[緊急アピール]ザスパ草津のフロントにレッドカードだ! »

スバル&自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/48371604

この記事へのトラックバック一覧です: (勝手に予想)エクシーガB’型とC型:

« 【写真UP!!】第36回安政遠足(2010年) | トップページ | 【特設】[緊急アピール]ザスパ草津のフロントにレッドカードだ! »