« ”夢の超特急”どこまで突き進めるか?(W杯R16日本vsパラグアイは29日23時) | トップページ | 群馬のサッカー界は【金に疎い】と言われても… »

2010年6月30日 (水)

「ぶつからないクルマ?」が思わぬところに出現&試乗レポート

2009年5月のフルモデルチェンジから

1年が過ぎた群馬県太田市の名産品。

スバル・レガシィ

BMBROUTBACK

フルチェンから1年目の名物と言えば…

アイサイトの追加

だったりするのだが、

 

2010年6月27日に行われた

第3回嬬恋高原キャベツマラソン(群馬県)の

臨時駐車場となったパルコール嬬恋スキーリゾートの

一角に…突如!?試乗環境が出現!!

(富士重工業本社ではなく、地元ディーラー主導?)

 

Ts3h0618

Ts3h0619

Ts3h0642

こんなチャンス逃すわけはいかない

と言うことで、5kmとは言えランニング大会に

出場した後に試乗しましたさ。

 

流れとしては…

1.スタート地点の次にあるパイロンまでは思いっきり加速OK
  (写真3枚目で言う奥のパイロン)

2.パイロンから先は手放しならぬ”足離し運転”大歓迎

3.バルーンで作った偽レガシィの寸前で自動的に止まるハズ

 

小生は小心者ですから(謎)、

試運転時は体感速度で15km/h位まで

しか加速させなかった筈ですが…

 

自分の感覚でいうと、

かなりギリギリまで

自動ブレーキは介入しない

 

ところが、介入予告音が鳴ったと思った瞬間

物凄い勢い★で急ブレーキが掛かる

 ★ぶつからなかったとしても前かがみになるので

  正直言って、シートベルトをしていないと危ない

 

私の場合、バルーンで見立てた

偽レガシィの15cm位手前で止まっていた

 ※当日、微妙に雨降っていたこともあるし、

  思いっきり速度を出していた人は軽く接触していた(汗)

 

[ここで注意点]

AT車の場合、自動ブレーキで止まった後、

足ブレーキを掛けておかないとクリープ現象を

再開するらしい(そのままでは、ぶつかる)

 

ちなみに、単体オプションで選べるかは調べてないけど、

有無による価格差は10万5千円ポッキリとか

 

自動車保険会社さん、

保険料の割引しないかなぁ~

 

<参考:私の1つ前に試乗された方の動画>

http://www.youtube.com/watch?v=J2XSu7-1lSQ

 

|

« ”夢の超特急”どこまで突き進めるか?(W杯R16日本vsパラグアイは29日23時) | トップページ | 群馬のサッカー界は【金に疎い】と言われても… »

スバル&自動車」カテゴリの記事

スポーツ系四方山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/48738046

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぶつからないクルマ?」が思わぬところに出現&試乗レポート:

« ”夢の超特急”どこまで突き進めるか?(W杯R16日本vsパラグアイは29日23時) | トップページ | 群馬のサッカー界は【金に疎い】と言われても… »