« 【速報】[スパラン!連動]第3回嬬恋高原キャベツマラソン・スタート風景 | トップページ | 「ぶつからないクルマ?」が思わぬところに出現&試乗レポート »

2010年6月29日 (火)

”夢の超特急”どこまで突き進めるか?(W杯R16日本vsパラグアイは29日23時)

2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会

小生も他に漏れず、グループリーグ1分2敗位で

「日本代表、ご苦労様でした…」と思っていたが、

 

蓋を開けたら、オランダに敗れたとは言え、

カメルーンとデンマークから勝利を奪い、

予定通り?の2位で決勝トーナメント進出。

 

更にデンマーク戦で飛び出した

日本代表の3点目は個人的に

ごっつあんゴールだんべ?」

と言いまくっているのだが、

ワールドカップの本大会で日本代表が

1試合3得点を奪ったのは史上初

と言うオマケまでが付いてきた。

 

ロシアリーグで活躍する本田選手が

ビックマウスに似合う大車輪

になっているのは言うまでもないが、

決断※を下すときは下す

 ※たとえば、予選では軸にしていた筈の
  2人の中村選手を先発から外す

と言った、岡田監督の采配力は

「伊達じゃない」

と見直しを余儀なくさせられました。

 ★言い方を変えると、当たった大博打と言う話もあるが…

 

さて、そんな状況で迎える、今夜の大一番。

相手はイタリア?だった筈でしたが、

何とグループリーグ敗退。それも最下位。

 

代わってF組の1位として、E組2位の日本と

対戦することになったのはパラグアイ

 

もう、既にパラグアイの国がどこにあるのか?から

サッカーの代表チームってどうなん?などは

新聞やらテレビやらで報じられているので、

略するが、日本代表が本大会が始まる前に

掲げた「目標:4強(ベスト4)」まで

夢の超特急は突き進むことができるのか?

 

グループリーグの時から

チームで戦うコトの重要性と

最後まで攻める姿勢を崩さないこと

(後者はどこそかでお経のように流したいが…)

と言うのがアジア最後の生き残りとなった

日本のモチベーションを維持する鍵になる。

 

負けたら終わりだからこそ、

思いっきり戦うが良い。

夢の超特急、どこまでも。

 

<併せて、あまり知られていないお知らせ>

日本vsパラグアイはFMぐんまでも

実況生中継を実施するとのこと。

 

|

« 【速報】[スパラン!連動]第3回嬬恋高原キャベツマラソン・スタート風景 | トップページ | 「ぶつからないクルマ?」が思わぬところに出現&試乗レポート »

スポーツ系四方山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/48744159

この記事へのトラックバック一覧です: ”夢の超特急”どこまで突き進めるか?(W杯R16日本vsパラグアイは29日23時):

« 【速報】[スパラン!連動]第3回嬬恋高原キャベツマラソン・スタート風景 | トップページ | 「ぶつからないクルマ?」が思わぬところに出現&試乗レポート »