« オイオイ「うっかり」が罷り通ってしまう時代かよ!? | トップページ | 微妙に気になっていること »

2010年7月12日 (月)

【特設】ザスパ草津「Vチケット」の販路、大幅拡大

ザスパ草津が2005年にJ2昇格した際の

ユニフォームスポンサー(袖)であった

文真堂書店さま

 

その後、ユニフォームやパートナーからは撤退し、

アドボードだけは残っている状態が暫く続いていたが、

久々に動きがありました。

 

それは、文真堂書店の

県内35店舗※における

Vチケットの取り扱い開始の件。

 ※タイムクリップおよびブックマンズアカデミーも含む

 

これまで、個人的にVチケットはと言うと、

販売箇所(試合会場か前橋市内+α)と

値段(大人5人なら前売りと同価格)を掛け合わせると

当日券の裏技的な性格が強かったのですが、

 

文真堂書店/タイムクリップ

そして、ブックマンズアカデミーの

群馬県内35店舗を紐解けば…

 

・県内12市に少なくとも1店舗は有る

・中でも試合会場に近い、前橋および高崎は各5店舗以上

・町村部でも、大泉・玉村・中之条と人口の多いところは抑えている
 (強いて言えば、吉岡町の上毛大橋付近に有るとベスト??)

・営業時間も幅広い(最近は、朝9時~深夜0時位が標準?)

 

昔、ブックマンズアカデミーが太田と前橋の2店舗時代に

「チケットぴあ」の端末が局所的に置かれていたのは

知っていたが、販売期限はシーズン終了までと言う

長さまでを利用して、容易に実現可能な範囲では

ベストを尽くしていただけたことになるであろう。

 

後は、店舗に行ってみての話になるが、

少々レジ前に宣伝があれば嬉しいな

と言ったところでしょうか?

 

|

« オイオイ「うっかり」が罷り通ってしまう時代かよ!? | トップページ | 微妙に気になっていること »

【特設】コツコツと@ザスパ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/48849278

この記事へのトラックバック一覧です: 【特設】ザスパ草津「Vチケット」の販路、大幅拡大:

« オイオイ「うっかり」が罷り通ってしまう時代かよ!? | トップページ | 微妙に気になっていること »