« ”名岐連戦”の”名”(その3) | トップページ | 「冬ボで欲しい物」争い、自分の中で勃発か!? »

2010年8月26日 (木)

DIPLY ICR-RS110MFを本運用へ![群馬のFMラジオを聞き逃さぬ方法・その5]

約2ヵ月半ぶりの記事となってしまったが、

2010年6月に導入した三洋電機製

DIPLY ICR-RS110MFであるが、

試用期間の結果と現状を記しておく。

(参考:過去記事1過去記事2

 

<試用結果>

時刻あわせ

 →毎朝7時NHK-FMの時報の取りこぼしは確認できず

  録音時もドンピシャと言うべき数秒前開始・数秒後終了となる。

 

録音時の音質

 →ラジオ録音時のビットレートが高め

  (ファイルサイズ大)の1種類しかない。

  この対応としては、色々探った結果、

  SDカードから抜き出すタイミングで

  アップル社のiTunesを通しビットレート

  を下げ、MP3形式に変換する選択とした。

 

ラジオ感度

 →FMは屋外3エレメント(実はNÅCK5狙い)で、

  同軸ケーブル接続であるが、自宅からFMぐんま、

  NHK前橋、ラジオ高崎は充分実用的。

  NÅCK5のJリーグ中継は感度の良い

  別チューナーからアナログ接続で

  対応できると思う(未試験)。

 →AMは録音対象にしていないが、

  付属のループアンテナでNHK第1と第2、

  TBSラジオは近くでPCを使っていても聴取可能。

 

<現在の運用状況>

2010年7月より、パソコンベースの構成
(radio SHARK 2(輸入版)+Radioサーバー)と

DIPLY ICR-RS110MFとの主従関係を入れ替えて運用中。

パソコンも休止状態からの自動復帰機能を設定し、より省エネに。

 

<現時点のDIPLY ICR-RS110MFでの録音対象番組>

①FMぐんま「オーレ!ザスパDX」(毎週金曜日15時00分)

②FMぐんま「あさnavi内・GOザスパ」(毎週金曜日8時10分頃)

NHK前橋FM「たすきでつなげ群馬の力」(月~金曜日17時20分)
 ※うち、録音対象は月~水曜日で運用中

④ザスパ草津公式戦実況中継(FMぐんまNHK前橋FM・随時)

 

<参考写真>

Ts3h0525

本体・クレードル・ACアダプタ
(ACアダプタはノイズ対策のためか、
 今や珍しい部類のトランス式)

 

Ts3h0526

背面端子類(その後、FMは同軸ケーブル直付へ変更)

 

|

« ”名岐連戦”の”名”(その3) | トップページ | 「冬ボで欲しい物」争い、自分の中で勃発か!? »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/49173264

この記事へのトラックバック一覧です: DIPLY ICR-RS110MFを本運用へ![群馬のFMラジオを聞き逃さぬ方法・その5]:

« ”名岐連戦”の”名”(その3) | トップページ | 「冬ボで欲しい物」争い、自分の中で勃発か!? »