« [過激な自由研究]にはご注意を | トップページ | エクシーガC型(なのか?)登場と買い方について »

2010年8月12日 (木)

四半世紀の鎮魂と帰省シーズンの新幹線攻略法。

今から25年前、1985年8月12日。

空港に縁遠い群馬県民にとっても大いに忘れられない

日航ジャンボ機墜落事故が起きた日である。

 ※実は、2007年10月のヨタ日記移転後、
  8月12日にこの件に触れるのは初めてである。
  (旧ブログでの取り扱いはコチラ:2007年

あれ以来、2005年まで飛行機に乗る気持ちになれなかった小生。

(だからこそ、鉄道ネタには煩くなったという話も!?)

自動車などに比べて死亡事故が起きる確率は

数ケタ単位で低い、逆に記せば安全性は高いと

言われるのだが、今でも乗る時は緊張はします。

お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りします。

 

さて、一般的にはお盆休み真っ只中、

(小生は業務の都合で来週が予定休暇なのだが)

高速道路値下げでマイカー帰省が主流と言われつつ、

飛行機や新幹線で帰る方も多いことでしょう。

 

ただ、朝晩の新幹線で見ている限り、

普段乗らない方が「同じ料金なのに

勿体無い」事例は多く見かけますな。

 

1.朝晩の2階建て新幹線Max~号で勿体無い

  眺めの良さで2階の自由席を狙うのは良いが
  日中のMaxとき号やMaxやまびこ号では

   8両編成:1~3号車
  12両編成:1~4号車
  16両編成:1~3号車と9~11号車
  となり、リクライニングしない席しか無いが、

  東京駅午前9時30分頃までに到着するMaxとき号や、
  日中を含めMaxたにがわ号やMaxなすの号では、
  それ以外の車両(号車)が自由席になる。

  ※特に、新潟を朝6時04分に発車するMaxとき
   300号は平日はグリーン車を除き全車自由席。

  そう言うところを狙わなくちゃ。

 

2.東北新幹線で一工夫

  東北新幹線に終始する、やまびこ号、なすの号で
  「こまちタイプ車両連結」との記載がある場合、
  12~16号車が丸々自由席になっている場合が有る。

  2005年頃は、12・13号車は指定席だったような
  記憶もあるが、もし、普通車指定席を売ってしまうと、
  本来の活躍の場である秋田新幹線が乱れたときに
  付け替えが厄介になる可能性を見越されたかな?
  (11号車グリーン席は品格の問題と思うが…)

  なお、こまちタイプ車両の15号車・16号車は
  座席間隔が狭い点で一長一短です。ご用心。

 

3.あさま号の注意点、たにがわ号との関係改善

  個人的には東海道新幹線からの乗り継ぎと
  思われる「東京~大宮」だけ乗車とかいう方に
  「あさま号の自由席」は狙って欲しくないのだが、
  5年近くのブランクの間に、信号設備の更新が
  あった効果なのか、あさま号が速くなった。

  具体的には、約5年前は18時以降の便は
  東京~高崎間は大宮・上野停車で所要54分が
  標準的だったのが、2010年7月から改めて
  乗り始めたら、所要50分は当たり前になり、
  通勤帰りの19時台に所要49分なパターン別の
  最速便までできていた(これはビックリ)。

  ところが、東京駅発18時以降はあさま号の自由席も
  8両中5両は確保しているにしても、東京~高崎間で
  速いことから、上野と大宮から自由席なんかに
  座れないのが半ば当たり前と化してしまっている。

  そこで、出てくる2+1つのポイント。

  1つ目は、高崎駅で「たにがわ号」「とき号」が
  発車した3分後の同一ホーム(殆どは同一ホーム
  対面)に、あさま号が到着するケースが増えた。

  もし、少し早めに駅についた場合、先行する
  「たにがわ号」「とき号」の自由席で高崎まで
  行ってしまい、高崎から着席狙いに切り替える。

  2つ目は、長野新幹線に多い、定番臨時列車。
  砕けば「金土休日は漏れなく走る臨時列車」
  これに気づける方は1ランク上です。

  代表的なのは、夜遅くまでTDRな方には
  定番とも言える、長野行き最終であり、
  かつ、前橋を除く群馬県内へも最終接続となる、
  あさま555号の8分前の、あさま591号とか。

  おまけの1つは、モバイルSUICA特急券だろうな。
  お盆時期、普通車の指定席と自由席の差が
  700円になるが、モバイルSUICA特急券は
  自由席と指定席の差額設定が無く、
  元々の値段も自由席とほぼイコールとなる。

  ただし、ワナとしては、人数分のおさいふ
  ケータイが必要、連続した席が取りずらい、
  そして、運賃の方で東京都区内発着の
  ルールから外れ、新幹線乗降駅から先の
  在来線運賃が別支払いと言う条件に注意。

そうは言いながらも、良いお盆休みを!!!

 

|

« [過激な自由研究]にはご注意を | トップページ | エクシーガC型(なのか?)登場と買い方について »

公共交通でGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/49094019

この記事へのトラックバック一覧です: 四半世紀の鎮魂と帰省シーズンの新幹線攻略法。:

« [過激な自由研究]にはご注意を | トップページ | エクシーガC型(なのか?)登場と買い方について »