« 《続編》伊勢崎駅での東武・JR直通、再び&今更? | トップページ | [写真特集]2010.9.5天皇杯2回戦@群馬県サカラグ+α »

2010年9月 9日 (木)

後半残り1分にドラマは待っていた(ラグビートップリーグ開幕戦、東芝7-12三洋)

先週、このブログで触れたラグビートップリーグ

2010-2011シーズン全体の

開幕戦となる東芝vs三洋電機

会社帰りに秩父宮ラグビー場まで見に行ってきました。

 

到着したのは19時30分の試合開始から10分以内

だったのですが、入場直前にスタジアムが沸き、

三洋電機がペナルティーゴールで3点を先制してた様子。

 

リーグ全体の開幕戦カードは前年度の

優勝チームvs準優勝チームなので、

戦力均衡の神経戦、ゆえに得点の

取り合いにはなりにくい予想はあったが、

三洋電機の田邉選手が合計3本の

ペナルティゴールを決め、

東芝0-9三洋で前半は終了。

 

前半の得点以外の印象は、三洋の堅守よりかは、

東芝も好機を掴んではいるが反則で自滅してしまう展開。

少し詳しく記すと、ラグビーでボールを前に進めるためには、

「手で持ったまま走る」か「蹴る」のが原則なのだが、

前半の東芝は前にボールを投げてしまう

「スローフォワード」と言う反則とか、ボールを前に

落とす「ノックオン(ノッコン)」の反則が目だってしまった。

 

後半の開始直後は東芝の勢いが増し、

三洋の反則でペナルティキックを与えられ、

ペナルティゴールを狙ったが、これを外してしまう。

 

それを尻目に、ハーフウェーライン付近で

三洋が得たペナルティキック。ゴールまで

50mは有ろうか?と言う状況だったが、

ペナルティゴールが決まり、東芝0-12三洋。

 

東芝はこれを追いつくためには、三洋がここまで

積み重ねたペナルティゴール(3点)を4本返すか、

トライ(5点)→トライ後のゴール(2点)→トライ(5点)

が必要となり、厳しい状況にあったが、

 

ドラマは後半残り1分、

東芝のトライ(5点)で始まった。

(ラグビートップリーグは前後半共に40分制)

 

ハーフウェイライン付近での数度にわたる混戦から

バックスタンド側で人数が東芝2-1三洋と言う状況となり、

これを抜け出した東芝がトライ(5点)、東芝はクイックプレーで

トライ後のゴール(2点)を蹴りこみ、三洋のキックオフ。

 

この時、秩父宮ラグビー場にホーンが鳴る。

 

このホーンは前後半の時間切れ時に鳴るが、

(サッカーで言えば、アディッショナルタイムに入る時)

意味としては「ラストワンプレー」となる。

 

反則をするか、タッチラインを割ったりするなどで、

プレーが止まらない限り、時間は幾らでも掛けてよいのだ。

 

三洋電機のキックオフなので、

東芝がボールを確保しやすい状況。

 

東芝のプレーが止まらない限り、

時間は幾らでも使えるから、この間に

東芝がトライを挙げれば12-12の同点。

 

その後のゴールキック(2点)にチャレンジする

ところまでは審判は認めるはずだから、

東芝の大逆転もありえる状況。

 

しかし、しかし、40秒後。

ハーフウェイラインの真上でタックルにより

三洋電機がボール奪い、タッチライン外に

投げ出してノーサイド(試合終了)

 

ノーサイドの直後、ピッチ上の選手が

ひざを突いたり、仰向けになるなど、

激戦を象徴する一瞬となった。

 

Ts3h0257 ←試合終了直後の一瞬(赤:東芝/白:三洋)

Ts3h0249 ←秩父宮ラグビー場のスコアボード(注:このエリアには観衆を入れないが、公式記録では観衆13840人と大賑わい

Ts3h0255開幕祝いの花火、隣接地でコンサートが有ったらしい。

 

<参考リンク>

トップリーグ公式ページ

トップリーグ公式のマッチレポート

ラグビーの基礎ルールを扱った個人ページ

 

|

« 《続編》伊勢崎駅での東武・JR直通、再び&今更? | トップページ | [写真特集]2010.9.5天皇杯2回戦@群馬県サカラグ+α »

スポーツ系四方山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/49346716

この記事へのトラックバック一覧です: 後半残り1分にドラマは待っていた(ラグビートップリーグ開幕戦、東芝7-12三洋):

« 《続編》伊勢崎駅での東武・JR直通、再び&今更? | トップページ | [写真特集]2010.9.5天皇杯2回戦@群馬県サカラグ+α »