« 【千葉サポさんも必見】17時キックオフ版[バスで正田スタ2010] | トップページ | [写真特集]朝から大賑わい!2010・10・23高崎競馬場跡地を知ろう! »

2010年10月27日 (水)

【追加情報】JR東2010年12月改正+冬の臨時列車について(一部[群馬DC])

去る10月7日(在来線編)翌8日(新幹線編)

触れたJR東日本2010年12月改正の件だが、

10月13日になって、某時代遅れ支社から

何気なくニュースリリースが公開された。

本文[注:PDF]はコチラ

 

JR東日本の本社は9月24日に公開(注:PDF)

してから3週間近くが経った10月13日になってから

公開したこと自体が何のトリガになっていたのか

さっぱり判らず状態だったのですが、

どうも、10月15日に冬の増発列車について

本社からニュースリリースが出た(これもPDF)ので、

絡みがあったとすれば、ココじゃないかと。。。

 

前置きが長くなりましたが、今日は当初の2つの

記事からの差分と冬の臨時列車について触れておこう。

 

 

1.臨時化される特急「水上」の運行日等

一部では毎日運行が継続する草津号と上野から

別列車で運行になるのでは?との噂が飛んだが、

結局は上野~新前橋間は併結で、

土休日は2往復確保。更に下り5号と

上り2号の1往復は週末と週明け日や年末年始に加え、

2月は曜日に関係なく毎日運行だとか。

思ったより残ったほうだと思うし、運行される

4本の時刻を見ると、水上まで運転しない日でも

上野~新前橋間の14両運転が残りそうだし、

鉄道趣味的には新前橋~水上間で回送列車が走りそう。

 

2.あかぎ号の本数は減ったが、新宿発着は10両に増結

土休日「あかぎ号」が減便は本社から出ていたが、

新宿発着が7両から10両に増結されるのは意外だった。

ただし、普通車は2両増に留まる一方で

グリーン車1両増の2両となる点は気になるが、

本来、伊豆向けの10両編成は

初めてではなく、実は復活とのこと。

 

なお、これにより前回取り上げた土休日の本庄駅で

起きていた珍現象は良い方向に裏切られました。

 

一方で、削減対象は土休日の1号、9号、上り20号、

更に、新宿からの土休日3号も運行時刻移動となり、

特に下りで付近の普通列車の足を引っ張っていた

存在がなくなるので、概ね歓迎と言ったところになる。

 

3.前橋駅20時台、高崎・上野方面1本増発。

これは、前橋駅が勤務先の最寄り駅だった頃、

埼玉県内から少し遠い通勤をしていた上司が

ぼやいていたネタでした。

 

具体的には前橋駅20時15分を逃すと

47分まで無く、平日は更にあかぎ号が

52分のすぐさま発車だが、前橋から

熊谷まで乗り通すと50kmを微妙に超えて

自由席特急料金が900円に跳ねると言う奴。

そこを埋める列車が32分発で走ることになる。

(現状、新前橋始発20時32分の1駅延長)

 

でも、目下謎を呼んでいるのが、

車両をどうするのか?と言う点。

新前橋から前橋に送り込み回送が

新たに走らせそうな気もするし、

ある列車を数分弄れば何とかなるのだが、

グリーン車の座席回転が収まるのか?

と言う謎が残る。

 

4.新幹線で夜の1本が土休日運休に

新幹線は概ね新潟支社発表分でカバーできていたが、

Maxたにがわ473号が毎日運転から土休日運休となる。

前のあさま号、後のとき号が新幹線の各駅停車だが、

熊谷まで少々我慢となるかもしれない。

 

|

« 【千葉サポさんも必見】17時キックオフ版[バスで正田スタ2010] | トップページ | [写真特集]朝から大賑わい!2010・10・23高崎競馬場跡地を知ろう! »

交通体系論」カテゴリの記事

[特設]群馬DC→観光CP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/49770277

この記事へのトラックバック一覧です: 【追加情報】JR東2010年12月改正+冬の臨時列車について(一部[群馬DC]):

« 【千葉サポさんも必見】17時キックオフ版[バスで正田スタ2010] | トップページ | [写真特集]朝から大賑わい!2010・10・23高崎競馬場跡地を知ろう! »