« エクGT18ヶ月点検+オイル交換(付:ちょっとマニアックな耳寄り情報) | トップページ | パパ、【猛ハッスル】して来ちゃったぞぉ~(17日アウェイ戦、福岡2-1草津) »

2010年10月19日 (火)

続々《大回り編》11月20日(土)群馬から甲府まで列車でGO!

先週から2度に亘ってお送りしてきた

11月20日(土)群馬から甲府まで列車でGO!

ですが、今日は特別編として《大回り編》を

 

小生は2007年の天皇杯vs名古屋などで

実践したりしていたのだが、JRのルールに

連続乗車券がある。簡単な例を挙げると、

 往路を高崎→長野新幹線→長野→しなの号→名古屋

 復路を名古屋→東海道新幹線→東京→在来線→高崎

などでOKになる。また、JRの運賃設定が片道乗車のまま

遠くに行けば行くほど1kmあたりの単価が下がるので、

同一経路の単純往復より安価となることが多い。

 

今回の甲府に対しては、厳密な連続乗車券よりかは

経路指定と東京近郊区間の組み合わせによる

片道乗車券x2と言う形で幾つか例示しよう。

 

<その前に、往路時刻>

(あさま503号)熊谷7:31→高崎7:50→佐久平8:21

佐久平8:29→小海線→小淵沢10:27

小淵沢10:34→甲府11:20

あるいは、小淵沢で途中下車できることを利用し

名物揃いのお弁当を買ってから

小淵沢11:00→甲府11:39→始発シャトルバス

 

<復路時刻>

八王子回りとなります。第2弾の記事を参照のこと。

 

<料金の巧妙>

 

 

まず、高崎~甲府(東京近郊区間)

片道3260円、往復6520円。

八高線回り・新宿回り・武蔵野線回り全てOK

 

一方で、佐久平・小淵沢経由の大回り経路の場合

[往路]高崎→佐久平→小淵沢→甲府で2920円

不可避の新幹線が1790円を加え、小計4710円

[復路]甲府→東京近郊区間→高崎 3260円

よって、1周での合計は7970円。

 ※甲府区切りの連続乗車券を買うと、7880円まで
  落とせるが、復路が八高線経由指定になる。
  よって、推奨としては東京近郊区間のルールで
  復路の経路が選べる上記の7970円コース。

 

また、ちょっと面白い駅が熊谷で

[往路]熊谷→佐久平→小淵沢→甲府で3570円

不可避の新幹線が1790円を加え、小計5360円

[復路]甲府→東京近郊区間→熊谷 2940円

よって、1周での合計は8300円。

 

まあ、新幹線特急料金1790円が不可避なところで、

趣味的経路であることは間違いないのであるし、

熊谷からはホリデーパスが使えるから土休日の

日帰りであれば大月までの往復が2300円、

大月~甲府の乗り越し区間が片道820円、

往復1640円の合計3940円で行けるから

過去記事(その1その2)を参考に

普通列車でのんびり行く手もあると思います。

 ※ただし、高崎線内で日付を跨ぐ場合は要注意

 

<余談>

ところで、お気づきの方がいらっしゃるかもしれないが、

佐久平駅に対して、熊谷からでも高崎からでも

新幹線特急料金は1790円で有る点はマジなんです。

これ、熊谷~佐久平の間が99.7kmなので微妙に

100kmを超えないと言うピンポイントなんですよね。

 

|

« エクGT18ヶ月点検+オイル交換(付:ちょっとマニアックな耳寄り情報) | トップページ | パパ、【猛ハッスル】して来ちゃったぞぉ~(17日アウェイ戦、福岡2-1草津) »

公共交通でGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/49715002

この記事へのトラックバック一覧です: 続々《大回り編》11月20日(土)群馬から甲府まで列車でGO!:

« エクGT18ヶ月点検+オイル交換(付:ちょっとマニアックな耳寄り情報) | トップページ | パパ、【猛ハッスル】して来ちゃったぞぉ~(17日アウェイ戦、福岡2-1草津) »