« ストップ・ザ「スーパーカー」ブラザーズ(29節ホーム東京V戦は3日16時) | トップページ | 10月23日(土)日中は【【【高崎競馬場跡地】】】を知ろう!![フリマ申し込みはお早めに!] »

2010年10月 3日 (日)

【特設】続・「新前橋≒鳥栖」~JR拠点駅極近スタジアムの実現可能性~

去る2010年9月30日の特別更新記事

JR新前橋駅の東口南側にある東芝機器が

来年(2011年)3月末を持って事業を停止し、

会社を任意清算する件について触れたが、

 

この敷地が、佐賀県鳥栖市にある

ベストアメニティスタジアムのような

「JRの拠点駅に極近い」スタジアム

になりえるのか?と言う観点で、

現在、群馬県内で唯一J2基準を満たす

正田醤油スタジアム群馬と比較する形で

資料となる画像を作成してみました。

 

なお、中心からの半径は

30m→ピンク、60m→水色

90m→黄緑、120m→赤

としています。

 

<正田醤油スタジアム群馬(敷島公園陸上競技場)>

25620100930sssg

<JR新前橋駅[右上]から東芝機器敷地[左下]に掛けて>

20100930toshibakiki

 

<てつごろうの見解>

半径90mの黄緑色の

円同士を比較する限り、

球技専用スタジアムで

あれば実現可能性有。

 

<懸念すべき点>

1.スタジアムの方角が完全な南北とするには難有り。

  太陽との位置関係で妥協を強いられる可能性がある

2.駐車場の問題が残る可能性がある。

  JR駅至近と言う条件を活かし、公共交通の

  利用を呼びかける象徴に据えて割り切るか

  (高崎駅+JR10分+徒歩のパーク&ライドまでを想定)、

  運転免許試験場の駐車場および試験コースを

  始めとして、官民一体での受け入れ態勢を作るか…

と言ったところでしょうか?

 

それにしても、

群馬県および前橋市、両自治体の

現時点での「やる気」は正直良く判らないが、

冗談抜きで1度だけに限られたチャンスだとは思う。

 

<参考>

google地図上に同心円を描く手法について(2010年1月)

 

|

« ストップ・ザ「スーパーカー」ブラザーズ(29節ホーム東京V戦は3日16時) | トップページ | 10月23日(土)日中は【【【高崎競馬場跡地】】】を知ろう!![フリマ申し込みはお早めに!] »

≪特設≫スタジアム問題」カテゴリの記事

【特設】コツコツと@ザスパ」カテゴリの記事

スポーツ系四方山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/49607429

この記事へのトラックバック一覧です: 【特設】続・「新前橋≒鳥栖」~JR拠点駅極近スタジアムの実現可能性~:

« ストップ・ザ「スーパーカー」ブラザーズ(29節ホーム東京V戦は3日16時) | トップページ | 10月23日(土)日中は【【【高崎競馬場跡地】】】を知ろう!![フリマ申し込みはお早めに!] »