« 秋葉原で「いつかは備えておきたかった」ものを入手 | トップページ | 言わば、上州流「カーシェアリング」なのか? »

2010年12月16日 (木)

そういえば、前橋駅北口の件、結構長引きそうだが。。。

2010年お盆、前橋駅前北口にあった

イトーヨーカ堂が閉店となった。

閉店前後には最短期間で地元テナントに

入れ替えると言った話も出ていたが、

突如、オシャカとなり、越年確実。

 

新聞には同時期の閉店となった国領町の

前橋サティともども日用品の買出しに支障が

出てると言った書き方をされているようだが、

だったら、端っから食材宅配を想定に入れていた

某もものけ新幹線駅前なんぞ売れやしない。

 

この建物、老朽化といわれてたが

1987年9月の建物らしい(築23年)。

 

それを踏まえて、

思いつきだが、一発提案。

 

 

 

1.前橋市の中央図書館(1974年築?

2.前橋市本庁舎(1981年築)内の一部組織

3.群馬県立図書館(1978年築

 

いずれかを2階以上の

主テナントとして、持ってこない?

 

その理由。

 

駐車場が混雑しやすいのに対して、

公共交通(電車+バス)的には

非常に中途半端な立地にある。

 

だったら公共交通の拠点に近く、更に一定数の

駐車場の有る駅前に持ってきた方が良いのでは?

 

と言った発想です。

 

ただし、上記の話には重大な条件があって、

地主さんの経営責任は問わなくてはなら無そうだが…

  

<オマケの1発>

am/pm→ファミマの波はいつ来るんだ?

 

|

« 秋葉原で「いつかは備えておきたかった」ものを入手 | トップページ | 言わば、上州流「カーシェアリング」なのか? »

交通体系論」カテゴリの記事

四方山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/50271309

この記事へのトラックバック一覧です: そういえば、前橋駅北口の件、結構長引きそうだが。。。:

« 秋葉原で「いつかは備えておきたかった」ものを入手 | トップページ | 言わば、上州流「カーシェアリング」なのか? »