« 【特設】[リクエスト企画]続・ザスパ草津ファンクラブの在り方2010冬 | トップページ | 【追記有】「FTTHでこそ活きる」オンラインストレージが登場 »

2010年12月24日 (金)

【特設】(ホーム雰囲気面)ザスパ草津2010を代弁する記事を見つけた

今日はクリスマスイブ。

私は有給休暇を入れて4連休とし、

年越し準備に充てたいと考えているのだが、

学童の冬休みも迎えたようで、ご家庭で

ゆったり&じっくり過ごされる方も多いであろう。

  

さて、予定では明後日からザスパ草津2010の

「見てて面白かった」&「見てて辛かった」と言った

試合内容を主体とするランキング

で1年の締めに掛かりたいのだが、

私が実は主たるポイントに据えている、

ホームスタジアムの雰囲気

における良し悪しや

アウェイの地への

所謂「御国巡り」を通じて、

地域性(地域振興?)

などを診て行きたい

視点でも2010年ばかりは

「一記事書いておかなくては」

思っていたのであるが、

先日、それを代弁するWEB記事を見つけた。

 

 

 

浦和レッズの観客動員数が激減。
レッズサポーターが阪神ファンの域に達する日は来るか

~SPORTS セカンド・オピニオン|ダイヤモンド・オンライン~

 

元ネタとしては浦和レッズが主たる対象なのであるが、

ポイントと思ったのは、その記事の3ページ目に、

~引用開始~

新たなファン・サポーターは
「一見さんお断り」的な
雰囲気があって増えない。

~引用終わり~

と言う点が記されている点だと思っている。

 

ザスパ草津に於いても、2009年

シーズン終了を以てアマチュア時代を経た

選手は選手として所属しなくなったが、

ファンおよびサポーター層も

2004年をピークとする

成功体験者が疲弊する頃

に差し掛かっている筈である。

 

個人的には、2005年GWからの観戦者であるため、

2004年のことは殆ど知らないのだが、

松本アルウィン(甲府持ちの出張戦)で

出会ってから約6年間、パーク&ライドと駐車場問題、

そして、公共交通(特に鉄道最大手超クソ支社)に

ケチを付けつつも敷島公園に通い続けられた理由は、

この記事で挙げたちょうど同じ記事で触れられている

プロ野球(NPB)の阪神球団のように、

優勝できるのは25年振り

1960年→1985年

だって良いじゃない。

と言ったところに通じたりする。

 

話は少々戻すが、人口減少社会の日本では

基本的に新たなファンを発掘し続けて行かなくては

Jリーグの観戦者数は減る一方であるはず。

 

また、表向き、2010年のザスパ草津ホーム戦での

平均観戦者数は微増と言う報道が流れたが、

その影には、あくまでも、あくまでも、推察であるが、

9325の時は100年を目指すJリーグ全体の

パートナー様から、その後、25周年記念だった

県内マスコミからも事前公表当選者数の推定

5倍くらいとなる猛烈な優待(招待?)があったためであり、

上州の実力は大したこと無い

と言った前提に立ち、来るべきであろう次なる年も、

個人的にはサッカーの戦術論よりかは

IT(デジタル世代)、交通問題(特に公共交通)、

そして、御持て成し(障壁排除)に関心が高いので

自らの観点でブログを記し続けて行きたいと思う。

 

何だかんだと源泉徴収で群馬県内の

自治体に地方税を納めている身として。

 

|

« 【特設】[リクエスト企画]続・ザスパ草津ファンクラブの在り方2010冬 | トップページ | 【追記有】「FTTHでこそ活きる」オンラインストレージが登場 »

【特設】コツコツと@ザスパ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/50375182

この記事へのトラックバック一覧です: 【特設】(ホーム雰囲気面)ザスパ草津2010を代弁する記事を見つけた:

« 【特設】[リクエスト企画]続・ザスパ草津ファンクラブの在り方2010冬 | トップページ | 【追記有】「FTTHでこそ活きる」オンラインストレージが登場 »